☆昭和の名盤!アナログ日記☆

昭和の時代!ゲストブック☆沢田研二の世界♪「すべてはこの夜に」(1984.6)〜詞:曲/佐野元春/編:井上鑑。

全体表示

[ リスト ]

☆☆☆黄金の60年代!栄光の70年代!☆☆☆
☆昭和の名盤!アナログ日記☆


日本でブログが一般的に普及したのは2005年頃らしい。
PC音痴だったワタクシが初めてブログという言葉を耳にしたのもその頃だったように思う。

知人から「ブログって知ってますか?ウェブで日記を書いて世間に公表することらしいですよ」
「えっ?まさか!そんな気色の悪いことするヤツがおるのか?」と、二人して笑ったことを思い出す。

知人の情報は正確さに欠けてはいたが、例えば芸能人が宣伝のためというならいざ知らず、
一般人が日記を世間に発表する意味とは何ぞや?サッパリ理解できなかったのだ。
今更ながら、あの当時は非常に驚いたことを思い出す。。。

以前にも記事やコメントなりで書いたこともあったが、
この2年後に仕事上どうしてもPCを会得する必要に迫られることになる。
悪戦苦闘していたワタクシに友人からのアドバイスもブログだった。

日記の公開など常識外だったワタクシが、
この当時には少しずつだが価値観の違いであることに気付かされはじめる。
各種情報の発信ツールとして、また偽名やHNなどの高い匿名性などなど、
情けなくもあまりに知らないことが多すぎたのだ。
2チャンネルすら意味を知らなかったのである。

■もっと、懐メロを聴く■ ⇒  
■もっと、GSを聴く■ ⇒

しかし早いもので拙ブログも彼是8年が経過した。
ブログのタイトルも単純な観点から「アナログ日記」と付けはしたが、
内容的には本来「アナログ回想日記」のほうが正しかったのかもしれない。

さて、そのブログ記事のほうだが、
殆ど更新出来ずじまいで終わった昨年、一昨年。
想い出のレコード記事が全くといっていいほど更新できずに過ぎていった。

その主な原因は事業形態の転換と身内の更なる介護。
悪い事に2年ほど前から色々な事情が重なってしまい、まったくといっていいほど自分の時間が無くなってしまったのだ。
アベノミクスなど何所吹く風、零細企業の現実は厳しい。
事業の立て直しから早2年、そろそろ春の風が吹いてくれればと願う。

さてさて今更ながらの話だが、
昭和の時代でもある60年代から70年代に駆けた若かりし頃、
身上をつぶすかの如く異常なまでたくさんのレコードを買いました。
お気に入りでよく聴いていたナンバーは勿論のこと、
中でも特に青春時代の想い出がつまったレコード盤、
・・・やはりそれらがワタクシにとっての「昭和の名盤」
ブログタイトルと内容が一致しないと指摘されることも度々ですが、
コンセプトは個人的なる想い出のレコードに沿った昭和歌謡史ならび自分史等の記録。
なので非常に客観性に欠けるテキトーなブログだが、
記事更新もないなか毎日多くの方がご訪問下さり心から感謝。有難う御座います。

さて前回の「昭和の名盤」記事はというと・・・
調べてみると2013年11月の「夕陽よいそげ/ザ・リンド&リンダース」以来更新なし。
なんと2年と6ヶ月!
こんなに間隔が開いたのはブログ開設から初めてのこと。
自分でも驚き!ちょっと怠けすぎた。

本来はチャッピーが亡くなった時にリアルタイムで投稿したかったワイルドワンズをはじめ、
70年代初頭のレコード数枚分の書きかけボツ記事がPC内に残ったまま。
これら忙しさに感けた中途記事は加筆しながら少しずつ発表していきたい。

2年半を振り返ればレコード以外のボツ記事ファイルも多数ある。
元ガロのマークが亡くなった時もそうだが、
ガロのレコードを聴こうとダンボール箱を探して開けてみると、
中から出てきたのは大量のボクシング雑誌や書籍類。
ガロを忘れて読み耽ってしまった。いつもこうだ(苦笑)。
ボクシングに係わった頃からずっと買い続けてきた「ボクシングマガジン」
それら雑誌も一昨年の秋で買うのを断念した。すでに40年以上、キリがないからね。
イメージ 1 イメージ 3 イメージ 2 

なにを間違ったか「悪魔のようなあいつ」他、数冊が混じっていた。
上村一夫のイラストは雰囲気があって好きだった。とても流行ったものだ。
イメージ 4
しかし彼の描く漫画は苦手。青年誌で人気してたけど読み辛くて嫌いだったなぁ〜。
それでもジュリー主演でドラマ化されたから買ったコミック。原作は阿久悠。
この本一冊にしろ、どれほどジュリーが好きだったのかが思い知れ懐かしい。

一昨年といえば、愚痴になるがこんなこともあった。
若いGSマニアや昭和歌謡ファンたちとの飲み会に参加するのも止めた年だ。
友人でもあるGS好きの某マスターに誘われては毎回のように参加していた飲み会。
しかしある時期から嫌気がさしてきたので暫く見合わせることにした。

大半のマニアは謙虚で真摯なのだが、中には相当な勘違い野郎がいる。
辛口になるが、特に40〜50代の後追いマニアに見受けられるのだが、
これまでに発刊された研究本や証言などを捻じ曲げて解釈する者が一部いる。
想像力が乏しいうえ自分をリアルタイマーだと思い込み、聞く耳を持たないからタチが悪い。

世相や空気、時代の風というものを体現していない世代のどこがリアルなのか。
その当時を幼少期だった者などワタクシからすればリアルタイマーとはいえない。
子どもには子どもの世界というものが、それがリアルタイムだ。
ワタクシの青春時代が有らぬ方向に捻じ曲げられていくようで酒がマズくなる一方だった。
音楽とは博識なんぞで語りつくせるものじゃないのではないか?
いつ、どこで、誰と・・・・・・
どんな気持ちで聴いたか・・・・・・とかね。
このことについてはまた別の機会に詳しく記事にして問いかけたいと思う。


話はかわり、嬉しいこともあった。
ワタクシには上は40歳から下は11歳までの4人の子供たちがいる。
その40歳の息子が昨年の春、結婚報告をかねて彼女同伴で訪ねて来てくれた。
彼とは十数年ぶり、久しぶりの再会だ。
幼少の頃に別れた父親だが、それでも会いに来てくれて本当に嬉しかった。幸せになってほしい。
彼にはこのブログの存在を教えた。オヤジが歩んだ人生にも少しばかり興味があるらしい。
これからは少しずつでもそれらしく記事にしておこう。
いずれは他の息子や娘、はては孫まで見ることになるやもしれぬ・・・

イメージ 5
2年越しの五月といえ、ワタクシの春はそろそろやって来そうか。
春ほど待たれる季節はなく、春ほど待たされる季節もない。



このブログを
昭和歌謡を愛するファン、GSマニア、
そして我が息子たちに捧ぐ。。。




もっと、<懐メロ邦楽><GS><思い出の曲>を聴く
  
◆blogram参加中です◆
トップ・ページへ戻る 




この記事に

閉じる コメント(12)

お久しぶりです。お元気になられて良かったです。わたしも東京に母の介護で引っ越しして10年ですが、3月に父が先に逝きました。母は妹が何故か?引き取っていきましたので、何だかポカンとしていますが、家の片づけはなかなか大変なもので5月いっぱいかかりそうです。またお邪魔します。わたしの娘も今年40歳になりますが娘は一人っ子で孫が4人。まだまだ頑張らなければ、、、です。ではまた!

2016/5/6(金) 午前 7:12 kikuママ♪ 返信する

顔アイコン

こんにちは^^

良い知らせですね♪
おめでとうございます。
うちの息子どもにも早く奥さんがみつかるといいなぁ・・・

2016/5/6(金) 午後 0:46 太一パパ 返信する

お久しぶりですね〜!
神奈川県の10円です。
加賀テツヤ7回忌イベントではお世話になりました。
本当に有り難うございました…!!
テツちゃんが亡くなりフジ丸さんが病気療養中でもあり…またファンの高齢化(笑)も重なり…集まる機会も少なくなって来ております。
その中で昨年はリンドデビュー50周年を一部メンバー・おばさん軍団(再び笑)達で楽しく開催いたしました。
ブログ再開楽しみにしておりました…今後の活躍をお祈り致します…

2016/5/7(土) 午前 8:32 [ ポコちゃん ] 返信する

> kikuママ♪さん、

お久しぶりです。ここ2年ほど事業と介護の急展開で忙しくしております。
kikuママさんはお母様の介護をされていたのですね。
当方は叔母です。同居したので妻には頭が上がりません。
お孫さんが4人とは羨ましい。しかし、まさかこの歳まで働くとは思ってませんでしたが(苦笑)、お互い頑張りましょう。また宜しくお願いします!

2016/5/11(水) 午後 0:54 ★アナログ日記★ 返信する

> gigaonoさん、

ありがとうございます。なんとか身を固めたようです。
息子とは幼い頃に親の勝手で離れ離れになってしまいましたが、こうして会いにきてくれただけで・・・そのうえ嫁も明るくて可愛い娘でした。初対面のくせに写メを何枚も撮るので照れくさかったがそれもまた嬉しいものです。
息子さんたちの未来の奥さん、どんなかな。娘が増えれば華やか賑やかで楽しみですね。

2016/5/11(水) 午後 0:59 ★アナログ日記★ 返信する

> ポコちゃんさん、

お久しぶりです、加賀氏7回忌ですから2年以上ぶりですね。
あの時はリンド&リンダーズの演奏と根強いファンに感動しました。GS時代は青春そのものですから、あのステージは懐かしさで涙ものでしたね。50周年イベントもされたのですね。
順調にブログ再開できればいいのですが、この先どうなることやら(笑)。

2016/5/11(水) 午後 1:06 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

★アナログ日記★様 おお、なんと、久しぶりの、それも中身の濃い〜記事です。素晴らしいエピソードです!

ところで、わたくし、今、27歳年下の女性に片恋してまして、肝心な時になると言いたいことも言えなくなり、困っております(苦笑)。どうしたらいいものか…悩んでます。★アナログ日記★様のアドバイスが欲しいのですが。よろしくお願いいたします。あ、それから、昨年はコメントありがとうございました!アナログさんが記事を書くまでは返事しない!と秘かに意固地になってましたが、探してみます。たしか千葉マリヤとアン・ルイス…。 削除

2016/5/30(月) 午後 10:40 [ 秀和 ] 返信する

> 秀和さん、

相手女性や秀和さんのことを何も知らないので無責任なことは言えませんが、まぁ常識的には20代一般女性が年配オヤジとの恋愛はかなり厳しいでしょ。
親父フェチやファザコンなど変わった趣味のマイノリなら可能性も高くなるので相手を見極めてからガンバッてみては?
あとはゼニ次第か。全財産を投げ打つ覚悟と誠意で全身全霊ぶつかれば落ちるかもよ。
とにかく消極的ではダメですよ。恥など恐れず積極的にアプローチしなくては。
ダメでもともと、まずは恥をかきましょう(笑)。しかし幾つになっても恋はいいもんですね。

2016/6/2(木) 午前 11:39 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

とりあえず今のところ、好感触です。

私のコレクションを一緒に眺めながら、談笑が次のミッションになりますか(笑)。

あっ(笑)はダメかな。

進行中! 削除

2016/9/8(木) 午後 9:11 [ 秀和 ] 返信する

> 秀和さん、

進行中ですか、それはなによりですね。
シャレたお店に誘って食事をしながら談笑、なんて如何でしょう。
ガンバって下さい。

2016/9/10(土) 午前 9:41 ★アナログ日記★ 返信する

顔アイコン

突然失礼致します。
昭和歌謡を特集するテレビ番組を制作している者ですが、現在番組にご協力頂ける昭和の歌手や曲にお詳しい方を探しておりまして、HP等で昭和の歌謡曲について掲載されてらっしゃる方にお声をかけさせて頂いております。
もしご興味ございましたら、一度お話させて頂きたく、下記アドレスまでご連絡頂けますと幸いです。
何卒宜しくお願い申し上げます。
showakayo111@gmail.com 削除

2017/1/31(火) 午後 3:09 [ 番組制作 ] 返信する

> 番組制作さん、

ご訪問及びコメント有難う御座います。
久しぶりのログインゆえ、コメント承認&返信が遅くなり申し訳ありません。
またの機会がありましたら宜しくお願い致します。

2017/2/6(月) 午前 11:05 ★アナログ日記★ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事