ここから本文です

 お蔭様で、

 沖縄空手道・無想会

 

 世界総本部道場における昇級・昇段審査

 が、無事(?)、終了しました。

 今回は、非常に緊張しました。

 それは、五段や四段という、高段への昇段を目指した弟子が居たということと・・・。

 さらに従来通りの・・・

 所謂、

 素手の突きによる顔面攻撃無しの、フルコンタクトの組手

 と、

 素手による顔面攻撃有りの、ノン・コンタクトの組手

 の二つの異なるルールでの闘いを、受験者に課したことです。

 それも事前の通達なしで、当日の組手の時に、わたくしの責任で課しました。

 結果は・・・?

 大成功でした!
 

イメージ 1

 顔面手技無しのフルコンにおいては、突き蹴りの重さ・・・。

 すなわち、
 倒せる!
 あるいは、相手に、

 決定的なダメージを、与えることが出来る!
 業・技が出ています。

 顔面ありのノン・コンタクトでは、

 それこそ、

 トップスピードで、目まぐるしく動きながら、

 業・技をコントロールすることが、可能になっています。

 弊会の業・技のスピードは、

 冗談抜きで(まあ、上段は寸止めで、コンタクト抜きですが・・・《笑⦆)、

 速い・早いです。

 しかし・・・。

 その最中でも、コントロール出来ています。

 審査で明確になりましたが・・・。

 二段、四段への昇段を審査された連中は、

 それこそ重力落下と身体内での操作、自由自在に前後左右に動けます。
 
 しかし・・・。
 
 まあ、無事終了と上記はしましたが・・・、

 やはり空手は弁当もケガも、自己負担ということですので、

 多少(?)の怪我はつきものです。

 その責任を、全て引き受けるということは、

 何時もながらですが・・・。

 やはり、シンドイものがあります。
 

P.S.

 2018年の、「日本縦断セミナー’18、春・初夏期の日程が、

 以下のように、決まりました。

 場所やスケジュール、そしてセミナーHPの開設などは、決定次第、順次告知します。

沖縄空手道無想会
新垣清・最高師範
直伝
 「第14回・日本縦断セミナー’18、春・初夏期」
東京・大阪・沖縄


東京
5月12日曜日)
 9:00〜11:00  BumB(東京スポーツ文化館) マルチスタジオC
              初回限定&会員特別稽古


 12:00〜17:00 BumB(東京スポーツ文化館) マルチスタジオC 
             本セミナー

5月13日(日曜日)
 9:00〜12:00  BumB(東京スポーツ文化館) マルチスタジオC
             本セミナー
 13:00〜15:00 BumB(東京スポーツ文化館) マルチスタジオC
             本セミナー
 15:30〜      BumB(東京スポーツ文化館) マルチスタジオC
             昇級審査
 審査終了後       場所未定
             懇親会

大阪

5月19日(土曜日)
場所未定
 







           5月20日(日曜日)
            場所未定                       







沖縄
 
5月26日(土曜日)
場所未定


5月27日(日曜日)
場所未定


 注・・なお、日時、場所が変更になる場合がありますので、御了承ください。


募集中!
日本人空手家向け、特別直伝稽古、
並びに昇級・昇段審査
沖縄空手道無想会・世界総本部道場
(アメリカ・ユタ州)
12月5日(?未定)−12月8日(直伝稽古)
12月9日(昇級・昇段審査)
初心者、非会員の方も大歓迎です。
現在までの詳細は、下記をクリック


 注・・なお、日時、場所が変更になる場合がありますので、御了承ください。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事