ここから本文です

 国際沖縄空手道・無想会世界総本部の正指導員であった、ブライアン・デイビーズ四段の世界総本部直伝稽古会が、1月14日の月曜日に千葉県の市川大洲ふれあいセンターで行われたようです。

 もうアメリカに長く居るわたくしなどは、「ナンで月曜日にするん?」などとトンチンカンな疑問も沸いてくるのですが、祝日なんですね!?

 まあブライン先生は、曲がりなりにも、世界総本部道場の四段で正指導員を務めたのですから・・・。

 技術的な面では余り心配はしていませんが、文化や言葉の違いには戸惑うでしょう。しかし、これも人生勉強・・・、山本五十六元帥の言葉を借りれば、「男の修」っと言ったところでしょう。

 来日二日目に、最初の指導稽古を行ったと言うところが、本人と会員諸氏のやる気が窺われて良いですね。

 彼は二年にわたる指導の任命書を帯びて、日本に滞在しています。

 これで東京、関東一円、ひいては日本全国の技量の向上、昇級・昇段審査の世界総本部との、基準統一などの最初の一歩が始まりました。

 ともかく「武術として伝承された沖縄空手」の心身思想・操作、形の意味(構造・機能・様式・応用)、空手の歴史などなど、ほとんど解き明かし、体系つけることが出来たと思っています。

 あとは、それらを総括的に指導する定期的な場所と、時間があればどうにかなる! っというところまでは到達してますので・・・。

 今回のように定期的に稽古が出来るのであれば、総本部の稽古と同じく、最初から最後まで体系立って学べるはずです。

 嬉しいことに、初期の計画からは、やや前倒し気味ですが・・・。

 余り急ぎすぎると、事を仕損じる可能性が高いので、あくまでも技術本位で、キッチリと基礎を固めながら組織の運営を・・・、っと考えています。

 弊会の空手に興味のある方も、最初は体験稽古というカタチでの参加もオーケーだと思いますので、興味のある方はご連絡ください。karateyoga119@gmail.com
イメージ 1

新垣清のオフィシャルブログを更新しました。
国際沖縄空道・無想会主催
第16回「新垣清最高師範・直伝」
東京・大阪・沖縄
詳細・お申込み受付開始

中国清朝・漢人部隊「緑営」の軍事教練が、
沖縄空手となったものの一覧表



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事