ここから本文です
 本来ならば、本ブログは武士・松村こと、松村宗昆が中国から自ら持ち帰り、さらに自らの手で日本剣術の心身思想によって変革し、沖縄武術、日本武道の一つとしての形とした、ごじゅうしほ(五十四歩)の形に関して、記さなければ為らないのです。

 特に正中線っと、演武線っという、卓越した日本武道(主に剣術)の心身思想の基盤となる部分を、如何に徒手格闘の武術である空手というもに取り入れ、自家薬籠中のものとしたのか!? 
 っという、武術として伝承された沖縄空手の基幹となる部分を、説明したいのですが・・・。

 いま国際沖縄空手道・無想会の、日本国内における普及活動が非常に活発になり、そのための告知などをしなければなりません。
 正中線演武線などの話題はまた、後程っということで、勘弁してください。

 まず無想会チャンネルに、新しくニ本の動画が、アップされました。
 その内の一本が、弊会の世界総本部道場で撮った、正指導員のブライアン四段による演武です。
 なお、7月27日に開催される予定の、下記の「ブライアン四段・本部直伝セミナーin東京」の開催開始時刻は、嬉しいことに12:00からのが、10:00開始に変更となり、14:00までの、都合四時間と変更になりました。

 弊会の技術の習得においては、四時間などという時間は、文字通り「アッ!」っという間ですが・・・。ユックリ・ユックリ、徐々に時間を掛けて学んで行ってください。

 なお、遠方から飛行機や新幹線などを利用して、参加なされる方もいらっしゃる可能性も非常に高いので、一言・・・。

 ご自宅から、セミナー会場の千葉までの道のりが遠くて、少々遅刻した場合でもゼンゼンOKです。
 さらに、非会員の方も大歓迎です。
 来て下さる。ご参加してくれるだけでも、主催者側としては大歓迎ですので、遠慮なさらずにドンドン奮ってご参加ください。

 大言壮語するようですが・・・。

 わたくし・新垣清は、二十一世紀においてその限界を見せ始めた、世界を覆いつくす西欧文明の限界を打破するために、東洋の文化をそれに激突させて新たなる文明を創出する以外に、人類の生きる道は無いと思っています。
 その東洋における心身文化の一翼を、武術というものが担うことが可能であり、そのためには「武術として伝承された沖縄空手」の再興を果す必要がある。

 その先駆けとなるのが、弊会の理念であると思っています。 
                   
                   告知
          第七回ライアン四段・本部直伝セミナーin東京
国際沖縄空手道・無想会の世界総本部道場で、正指導員を務められていたブライアン・デイビーズ四段による本部直伝セミナーを開催します。
■ 日 時:7/27 (土曜日) 10:00〜14:00(4時間)
■ 場 所:市川大洲ふれあいセンター2階
■ 対象者:非会員・初心者経験者問わず参加歓迎
「本部直伝セミナー」には、未会員の方もご参加いただけます。ご参加される前に、下記のメールにてご連絡ください。会場都合により日程変更の際にはメールにて、ご連絡いたします。
連絡先:karateyoga119@gmail.com
■ 費 用:会員:1,000円 / 未会員:5,000円
■ 服 装:動きやすい服装。(道着があればご持参下さい。)
■ 持参物:雑誌ミット(突きの練習に使用。週刊漫画雑誌等をガムテープで巻き、補強したもの。)
第7弾・ナイファンチ・ローハイ・王師の形・徳嶺の棍【ブライアン四段・無想会】
イメージ 1
お蔭様で、総視聴者数が、5,000を超えました。
今後も次々と対談、技術紹介、さらに形の説明、並びに空手の歴史探訪など数多くのプロラムを取り上げて行く予定です。宜しければ、「チャンネル登録」も宜しくお願いします。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事