ここから本文です

 猿と、類人猿との違いは何か?

 それは、ざっと言ってしまえば、尻尾があるか。ないか。 の違いです。

 では、人間と類人猿の違いは?

 それは我が人類だけが、直立二本足歩行が出来るということです。
 
 この直立二本足歩行は、類人猿だけでは無く、他の動物も不可能で、

 現在では人類のみに可能な歩行です。

 しかし・・・、

 人類も元々は、四つ足歩行の動物の進化から生まれ出たものであり、

 人間の身体には、四本足歩行の動作を行ってきた時の、筋肉の動きがあります(私見です)。

 腰のトルクとは、この四本足歩行の際の筋肉の動きを、直立二本足歩行に当てはめて、

 さらに、胴体部の広背筋の作用も腰の部分で行い、

 腕を四本足歩行当時の足のごとく使うことでも、あるのかもしれません。

 わたくしは、「四肢を、壁をよじ登るように使え!」っと、本部道場の生徒を時々叱咤します。

 下記の大阪同好会の代表氏のブログにある、

 「犬かきを付けて歩く」

 http://naifanchi.iku4.com/未選択/大阪セミナー初日終了

 っというのもそれでしょう。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事