ここから本文です

書庫全体表示

叱咤激励しちゃった!

イメージ 1

 まず、日本縦断セミナーのお知らせからです。https://muso-kai.jimdo.com/

 「早期割引の締め切り」が迫っておりますので、ご参加をご予定の方は、この割引をご利用ください。初回限定の集中セミナーは、早期割引期間は無料です。

 セミナーの内容や、用意して頂きたいものなどに関しましても・・・。セミナーHPをご覧いただけましたら幸いです。https://muso-kai.jimdo.com/
 さて前回のブログ ナイファンチを卒業せよ! を今一度自分で読み返して少しビックリしました。

 それは、「嗚呼、ここまで叱咤激励できるまでは来たんだな」っという驚きです。
 国際沖縄空手道・無想会世界総本部道場では「シハン(ハイ! わたくしのことです)から注意や叱咤を受けるようになったら、ようやく一人前」っという言葉が、ズーッと以前から生徒間で伝えられているようです。

 わたくしでも、人の子です。
 人に嫌われるのはイヤですし、自分の弟子からでも嫌われるのはィアです。
 ましてや、綺麗な女性から嫌われるのは、もっとイヤです。

 別に、その為だけではありませんが・・・。道場に入ってきたばかりの人間や、黒帯以前の弟子、若年者には褒めて、ほめて、ホメまくります。
 少し出来なくて落ち込んでいる人間にも、例の「サルにも出来る、アラカキにも出来る。だから、あなたならばゼッタイ・・・」を連発します。

 このレベルの人間には、ブッチャケて言ってしまえば、どうせわたくしが何を言っても理解できませんし・・・。もし理解していても、まず身体で出来ません。

 それはよりは、ナイファンチ立ちのようなものを一応できたら、「アッ! 立てた。エライ」っと褒め。
 突きの如き塩梅で、腕を出したら「アッ! 腕が出た(当たり前ですけどね)、スゴイ」っと褒めて挙げれば・・・。

 アラ、不思議・・・・! 一年ほど過ぎれば、何時の間にか、それなりのカタチにはなっていくものです。
 これは別に弟子にオベンチャラを使っているのでは無く、自分が空手を始めた時、または再修業を始めた頃は、「こんな塩梅だったのだろうなぁ〜」っと思っているからです。

 しかし、50年ほども空手をやり、かつ異国の地で空手を修行・指導していると、彼らが空手を続けて1年後、5年後、10年後に、どのような上達して行くのかが、予想できるようになります。

 その時に気をつけなければ為らないのは、弟子にゼッタイに言い訳めいたことを、言わせないことです。人は言い訳を作ると、そこで自分でネガティブに納得してしまい、その後に上達しません。
 でもそれを叱るのでは無く、「サルでも出来る・・・」っという言葉で牽制します。だってサルが出来て、アラカキごときが出来れば、自分ならば必ず出来る!っと誰だって思うでしょうが・・・!?

 次に、教える自分として「決して、人格攻撃をしては為らない!」っと思っています。
 わたくしは、酒飲みで、女好きで、ズボラで・・・と数え上げたらキリの無いほどの欠点を持つ人間なので・・・。
 そんな人間ごときが、他人さまの人格などをツベコベ言うこと自体が、「サルでも笑う! みんなが笑う!」っということになってしまいます。

 まあ、何時も上手く行くとは限りませんが・・・。これで、結構弟子たちは上達して行ってくれます。
 しかし、あるレベル以上の人間にはそうはいきません。
 なぜなら、彼れを目標にして初心者が、中級者が修行に励むのですから・・・・。
この稿、続きます。

国際沖縄空道・無想会主催
第16回「新垣清最高師範・直伝」
東京・大阪・沖縄
詳細・お申込み受付開始
「無料・初回者限定セミナー」も、このHPからどうぞ
詳細・お申込み受付開始

     国際沖縄空手道・無想会公式HP
            https://musokai.storeinfo.jp/


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事