ここから本文です

書庫全体表示

あとは運と辛抱

 まず、日本縦断セミナーのお知らせからです。https://muso-kai.jimdo.com/

 ご参加お申込み、受付中です。なお、国際沖縄空手道・無想会の正式会員は「会員割引」が適用されますので、引き続きご利用ください。

 セミナーの内容や、用意して頂きたいものなどに関しましても・・・。セミナーHPをご覧いただけましたら幸いです。https://muso-kai.jimdo.com/

ーーーーー
 本ブログの「あとは『運と辛抱』」などというと、ナンだか時代に取り残された下手な演歌歌手の、歌の題名みたいですが・・・。
 これが、現在の日本国内における、国際沖縄空手道・無想会の、日本国内における普及活動の現状だと思います。

 弊会の活動においては、技術的には「西高東低」だぁぁ〜〜。っと発破をかけていたのですが・・・(だって、国都だからねぇ。頑張って貰わないと・・・・)。
 世界総本部道場正指導員であるブライアン四段が、日本に二年間滞在し、指導・普及活動を行うことになり・・・。
 関東一円だけでは無く、日本各地からもそのミナー・稽古会に参加する弟子たちが存在することからも推察されるように、関東一円は急速な技術的展開を見せると、思っています。

 まあ、一応世界総本部の正指導員を務めているのですから・・・。
 技量には余り不安はありませんでしたが、一体どこまで異文化の人間たちを指導できるか? 受ける側の、日本国内の弟子たちがどのように受け取るか? はやはり不安ではありました。

 しかし、いまのところそれは杞憂となっています(ラッキーです)。

 それはブライアン四段個人の、努力と才能によるところもあるでしょうが・・・。

 関東一円、いや日本各地の弟子たちの、(せつ)を守った行動が大である! っと思っています。
 ブッチャケて、言いますが・・・。
 世界総本部道場があるソルトレイクシティーは、ユタ州の州都などっと言っても、アメリカの一地方都市です。
 さらに、本部道場正指導員のブライアン四段などと言っても、まだ三十代前半の若者です。 
 まあ・・・彼は、気持ちの良い若者ですし、沖縄、東京などを幼い頃から頻繁に往復して、国際感覚は発達しています。さらに、日本語もOKですがね・・・?!。

 しかし、日本国内で教わる弟子たちの大部分(すべて?)は、皆年長者です。空手歴においても長い人間が多数いますし、それなりの結果も残しています。
 さらに人生経験も、当然の事ながら豊かな方々です。
 
 その彼らが、ブライアン四段を指導者として立ててくれ、必死にその技術を学ぼうとする節度ある態度。かつ努力には、頭が下がります。
 遠く、アメリカから彼の師として、お礼を言わせてもらいます。

 ありがとうございます。

 自画自賛のようですが・・・。わたくしは武術として伝承された沖縄空手の再興を、文字通り果たすために、自分の技術的な向上を果たす(いわゆる、本質への純化です)と同時に、その技術体系指導体系(いわゆる、本質の純化です)を、自分なりに完璧に構築した心算です。ですから、技術的な面において余り杞憂してはいません(ホントウかなぁ〜)。

 しかし、組織としての体系作り、運営は・・・。これはもう、人の世の習いなのですから・・・。
 それをチャンとした、個々人に対して思いやりのある、かつ真摯な組織を作っていけるか? どうか? は組織の基礎・基本をシッカリ構築し、あとは臨機応変に対応していく以外に、道は無いと思っています。

 わたくしは、異国の地で40年近くも道場を経営し、指導した経験がありますが、人の組織は、技術が確かであれば、ある程度までは伸びます。
 しかし、この・・・、ある程度の以上に行くには、人と人をどのように繋げるか? っということが一番重要になります。
 ここで「盆栽」では無く、「植林」であるという思考が必要になってきます。

 あと、普及活動において必要なのは、「と辛抱」です。
 ここまでやって来たので・・・、ある程度の辛抱は出来るかもしれませんが、果たして「」があるのか? どうか? これだけは遣って行く以外に、答は出ないでしょう。

 いずれにしろ・・・、上記したような有難い弟子たちに恵まれているのですから・・。それだけでも、「幸運である!」っと思って、頑張っていく心算です。
 日本セミナーで、お会いしましょう! 

国際沖縄空道・無想会主催
第16回「新垣清最高師範・直伝」
東京・大阪・沖縄
詳細・お申込み受付開始
「初回者限定セミナー」も、このHPからどうぞ
詳細・お申込み受付開始

     国際沖縄空手道・無想会公式HP
            https://musokai.storeinfo.jp/

イメージ 1



顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事