ここから本文です

書庫全体表示

百五十年の孤独

 ナンだか・・・。
 今回のブログは五十年の孤独などと、ガブリエル・ガルシア=マルケスもどきの題目になりましたが・・・。
 まぁ〜、笑って、スルーしてください。

 しかし武術として伝承された沖縄空手の再興などと、肩ひじ張って、口角泡を飛ばして主張しても・・・。
 その指導体系(教授システム)が確立していなければ、文字通り、空威張りの、泡沫的な運動にしかなり得ません。
 または、ただの外連(ケレン)に、終わるだけです。

 そのために教授システムの構築には、己の修行にかけた五年ほどの年月と、同様な月日を要しました。

 なお本ブログでは、国際沖縄空手道・無想会世界総本部道場の弟子、日本国内の弟子諸氏の修行においての、情報の捨取方法を記しています。
 その為に、他の非会員の方々にはチンプン・カンプンのところも、多々あると思います。
 他の無想会ブログの愛読者の皆様、ゴメンなさいね! 
 でも日本国内での普及において、いま現在、この部分を蔑ろにしてしまう訳には、行かないのです。
 ですから、もう暫くのご辛抱のほどを、お願いします。

 幸いにも注釈を南風氏が、自らの南風のブログで遣って居られるの、そちらをご参考ください。
 南風さま、感謝!

 その教授システムの方法論である相互否定、そして相互浸透相互相関を使って、SYSTEMIZATION体系化する)こと・・・。そして、CATEGORIZATION分類化)すること・・・。さらには、PRIORITIZATION事の優先順位付けをする)こととなりますが・・・・。

 ブッチャケって言えば・・・。これって、科学なんです。
 ですから「ナニナニの様(よう)」、「ナニナニ風(ふう)」ではダメなんです。
 それらは全て(?)、似て非なるものなのですから。

 では、どのような科学でしょうか?
 本ブログで記している修行の段階において、基本的には、(古典)物理学であり、解剖、さらに動生理学です。

 なお、これは完全に私見ですが・・・、
 現在の運動生理学には、古典物理学でも学べる、重力の概念が非常に希薄なのです。
 まだまだ、東洋心身思想・操作には、及んでいないと思っています。では、

                 なぜ、科学か?
 それは科学的思考とは、「ナニナニ風(ふう)」「ナニナニの様(よう)」なものを拒絶するからです。

 上記した相互否定によって、「ナニナニそのモノ」でなければ、用を足さないからです。
 ですからこの段階の修行において、自分の身体操作を為す際に、頭の中に身体の解剖図が浮かんでこなければダメなのです。
 さらに、その際に「身体の、この辺り・・・」など、あるいは「こんな、感じで・・・」っと言っても、ショウがありません。

この稿、続きます。
            
 
                                   新垣 清オフィシャルブログ
チャンネル登録」も宜しくお願いします。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事