ここから本文です

書庫全体表示

ブログ拝見

 ここ10回ほど本ブログで、怒涛の勢いで国際沖縄空手道・無想会の伝授する武術として伝承された沖縄空と、空手のの修行において、非常に重要な正確な情報を獲得方法を記してきました。

 じつは、そろそろ弊会主催の「日本縦断セミナー’19、秋・初冬期」東京大阪沖縄の告知が始まり、セミナーの準備に悩殺される予定です。

 ですから・・・。
 その時期に入る前に、弊会の日本国内弟子たちの修行における方法論を、統一していきたい! っと思いがあります。

 お蔭様でそろそろ、日本セミナーの初期から続いている弟子たちの大多数が、黒帯獲得への道が見えてきました。 彼らの精進を頼もしく思うと同時に、有難いことだと思って

 わたくしは、なるべく頻度は別として(みんな仕事や家庭、そして個人的な事情も、それぞれありますもんね!)、弟子諸氏にブログを記して欲しいと、思ってもいます。 

 さらに、出来る限り毎日、彼らのブログを拝見します。
 なぜなら、それによって武術として伝承された沖縄空手と、その形の修行おける、彼らの理解度を測ることが、出来るからです。

 どこまで、理解しているのか? ナニが、足りないのか? では、足りない部分を補い、如何にして上達させ得る指導方法を、とるのか? 
 それなどを考慮して指導するのは、教える人間の当然の義務だと思っています。

 ブログなどでは・・・、
 「ホーッ! ここまで、理解してくれているのか!」っと思う、弟子諸氏のブログがあるかと思えば・・・。

 「アッ! ここは気づいていたと、思っていたのだが・・・?」。あるいは、「ンーッ! これは、まだまだだなぁ〜」。
 または、「ア〜ッ、勿体無い。まだまだ、無駄な事をやっているなぁ〜」などなどと思わせるなど・・・、様々なブログが、存在します。

 同じ修行年月でも・・・。同じ級・帯であっても・・・。日本国内の弟子諸氏の修行方法に、バラつきがある。その結果(?)、理解のレベルに差がある。っというのが、ブログから拝見できることです。
 
 ただわたくしが文章などで、彼らが記したブログへの意見を述べてしまうと、誤解を招いたり・・・。萎縮したりしてしまう可能性が高いので・・・。
 余程の事が無い限り、感想を記して送ったりしません(ってか・・・。そんなこと、怠惰なわたくしには、ムリだってぇ〜)。

 今回、執拗にも修行に臨んだ際の、情報の「収集方法」、「活用方法」を記してきたのは、わたくしが自らの単独修行で、苦しみ藻掻き・・・。ある時期は、徒に時間と労力を浪費していた事柄・・・。
 ・・・いまとなっては、「あれも、一種の修行であったのだ」と余裕吹かせて語れますが、当時はホントウに死ぬ思いでしたからね・・・。

 っを、せめて弊会の弟子諸氏には、行って頂きたく無いとの想いからです。
 ・・・ただ「個人の体験は決して、他に伝えることはできません」ので、弟子諸氏は個々の間違いから、学んでいく以外に方法は無いとの、諦観もありますが・・・。

 次からは、この得た情報を如何に処理して、己の修行における、心身の糧とするのか!? を記して行きます。

 この稿、続きます。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事