天地の超常現象

日本国とは何処にあるのか?霞ヶ関?永田町? それは1億国民ひとり一人の頭脳の集積が日本国なのだ〜^^。

全体表示

[ リスト ]

  (東海アマブログ)
 台風13号は945HPまで低下したが、それでも伊勢湾台風クラスの猛烈さで23日朝、中国南部を直撃上陸する見込み。問題の長江は23日に凄まじい暴風雨に包まれ、もし三峡ダムが破壊されるような事態が起きるとすれば、25日頃だと考えている。場合によっては数億人の死者が出るかもしれない。
 
日本も無事ではいられない。東アジア全域のもの凄い放射能汚染や日本海にまで数千万の死骸が流れ込む事態がありうる。
 
 
   (つむじ風)
 
巨大台風メーギー(Megi)、885HPの威力!!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/10/megi885hp_d2a2.html
 
 
  (飯山一朗のてげてげ)
 
10月24日、台風13号は消えて、中国南部(華南)は秋晴れの好天気である 。
 
  (YOMIURI ONLINE)
 
   ハートレイ彗星、最接近へ…最大の輝きに
 
夜空で淡く輝くハートレイ彗星(大阪府箕面市で)=野本裕人撮影 約6年半の周期で太陽を回るハートレイ彗星(すいせい)が21日未明、地球から約1800万キロの距離まで最接近する。
 
 28日には太陽に最も近づく。11月中旬までは4〜6等で光り、暗い場所なら肉眼で、淡く青白い彗星を見ることができる。
 
 国立天文台などによると、ハートレイ彗星は1986年に発見。今回の接近では、太陽に近づいてガス放出などの活動が活発になる時期と、地球との距離が近くなる時期が重なるため、同彗星発見以来、最大の輝きになるという。
 
 国内では11月中旬まで、午前0時以降に観測できる。ほぼ東の方角にあり、ぎょしゃ座やオリオン座などの近くに見える。街灯などで明るい場所でも、双眼鏡や望遠鏡なら観察できる。同天文台は「小さな雲のようにぼうっと広がって見える」としている。
 
 同天文台は11月15日朝まで、観測者が見え方などを報告し合う専用ホームページ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事