天地の超常現象

アベ文化大革命により市民はいつ終わるとも知れない応仁の乱状態だ!もう一度、竜馬暗殺までさかのぼって歴史のやり直しがができればなあ

全体表示

[ リスト ]

   (飯山一郎のてげてげ)
 
2011/05/02(月) 最も危険なのは,人間のアレだ.
先月,私は世間様に「トンデモない」提案をした.
「トンデモない提案」とは,次のようなものだ.
米の一番とぎ汁をペットボトルに詰めて,室内常温で1週間寝かせると
乳酸菌など発酵菌が増えて,酸っぱい水になる.
もし,臭かったら失敗.酸っぱいは成功.
この酸っぱい水を噴霧器で霧にして肺に吸い込む.
翌日,肺臓から放射性物質が痰=タンとなって出てくる.やってみな.
米の一番とぎ汁を発酵させ,その水を霧にして肺臓に吸い込む….
これは危険だ! と思うヒトが,普通は多いはずだ.
しかし私のところに,危険だ!と言ってきたヒトは,たった一人だけ.
あとは,異議なし! という雰囲気だ.
いまは,私の知るだけでも2千人近いヒトが,乳酸菌液を霧にして吸っている.
それで,まっ黄色い痰(タン)が出た,血も混ざっていた,気持ち悪い茶色の痰が,
といった報告が続々ときている.
その気持ち悪い茶色の痰や,まっ黄色の痰を,α線も測れるガイガーカウンター
で計測した報告もあるのだが,それはココでは書かない(@wぷ
ところで,肺という臓器は胸の奥深くにあるのだが,じつは呼吸という生理活動に
よって,肺臓は大気と直結している.
したがって,大気中に浮遊していた雑菌,病原菌,病原性ウイルス,チリ,ホコリ,
ニコチン,タール,それから今,大気中に舞っている放射性物質も,呼吸によって
肺臓のなかに飛び込んでくる.
だから米のとぎ汁を発酵させた乳酸菌液を霧にして肺に吸い込んでも,肺はビク
ともしない.危険だ!と言うヒトの頭の脳味噌のほうが危険なのだ.
そんなことよりも…,
いま,自己防衛のために,懸命に米をとがねばならぬ現実.
この厳しい現実こそが,危険な地獄の賽の河原なのだ,と私には思えてならない.

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事