天地の超常現象

アベ文化大革命により市民はいつ終わるとも知れない応仁の乱状態だ!もう一度、竜馬暗殺までさかのぼって歴史のやり直しがができればなあ

全体表示

[ リスト ]

<アベ官邸の法則>官邸亡国のイージ○の水道外資転売という犯罪に反対する「優秀な官僚」はえん罪で失脚させられる

           http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/384.html
            国際評論家小野寺光一

<アベ官邸の法則>官邸亡国のイージ○の水道外資転売という犯罪に反対する「優秀な官僚」はえん罪で失脚させられる

ちょっと記事を加筆訂正したい。

<東京医科大学は都内大手の医科大学であるため、手続きは正当におこなわれたのではないか?>

東京医科大学は都内大手の医科大学であるため、認可は正当な手続きで

行われただけなのではないか?

東京医科大学の理事長が「お願いをした」というのは

単なる陳情であるため、問題ではない。

それをたまたま師弟が 東京医科大学に入学していたことから 検察が 

ありそうなストーリーをえがき、「加点した」という疑惑をでっちあげて

いる可能性が非常に高い。

文部科学省の局長クラスがわざわざ、師弟のために「加点」というばかばかしいお願い

をするわけがない。点数が低かったら、別の大学に入学すればよい。

加点をお願いするほど東京医科大学に固執するわけがない。

たぶん多くの医科大学を受験していてたまたま合格したから東京医科大学にしたのだ。

昔から、医科大学を受験する人は、東京医科大学を併願で受けることが

非常に多い。

非常にポピュラーな大学である。

理系で言えば東京理科大学のような存在である。

要するに、

1併願でみんな受ける。

2 受かったら、内容が比較的よいのでそこにいく人がいる。

3 ただし、絶対にそこに入りたいという「受験生のこだわりのようなもの」はない。

4したがって 危険をおかして「加点」をお願いしますという動機自体が

存在しない。別の大学にいけばよい。

第一、「加点」など簡単にできるわけがないことと

いったいどうやって「加点した」という証拠をもってこれるのか?

あともうひとつは、この官僚はそんなことで

「自分の子供が受験するから 加点を頼むよ」などと

頼むような、くだらないことをやるわけがない。そういったレベルの低いお願いとは

もともと無縁であり、そもそもそんな発想がないはずである。

たぶん、この官僚は「そんな程度の低いお願いを私が東京医科大学に要求なんて

なんてばかげたことを言われているのでしょうか?いったいどこから

そんな話がでてきているのでしょうか?」と思っているはずである。

検察がえがいた架空のストーリーである可能性が非常に高い。

ただ、おそろしいのは、この場合、司法取引によって

この谷口氏が、「たしかに加点をお願いされました」と虚偽証言を

行なえば、それで「有罪」にでっちあげられる。

司法取引というのは、水面下でさんざん行なわれてきたが小沢一郎を

えん罪ではめようとしていたときも建設会社社長が虚偽証言を

司法取引でおこなったと自白しているぐらいである。

官邸の亡国のイージ○派が外資に

水道法改悪や労働基準法改悪、種子法廃止などの利益供与を行い、

その対価として「不正な選挙による勝利」

(選挙ソフトは、外資系企業がプログラム作成の元)

そしてロ○チャイルド銀行の番号アカウントへの振込みを行っていること、

日本人に虚偽説明を繰り返して、でたらめな政策説明をしていることは

詐欺罪および収賄罪しゅうわいざいに該当する。

官邸にいるため、なんら権限がないにもかかわらず 公務員の人事権を行使している

点も、犯罪であることに代わりはない。

<エイズウイルスそっくりの官邸の亡国のイージ○>

なんだかエイズウイルスそっくりだ。エイズというウイルスは、免疫細胞に命令を下して

 まともな細胞をだめにしはじめて、母体の免疫機能を長期にわたって

だめにして、母体そのものを滅ぼしてしまう。亡国のイージ○が官邸にいるため

東京地検や警察の人事権を握り、命令をしているところや 内閣人事局をつくり

官僚の人事権を左右しているところ、そして日本を滅ぼすような

TPP法案、種子法廃止、労働基準法改悪などを実行しているさまは

エイズウイルスの振る舞いそっくりである。多くの人はこのエイズウイルスを

捕まえたいと思っているが、免疫細胞(検察や警察)への命令権をもっているため

このエイズウイルスは、日本の中心の官邸にいすわっているのである。

日本はこのままではエイズウイルスのような亡国のイージ○によって

滅亡するだろう。

<えん罪ではないかと思われる文部科学省の官僚の事件>

今回、文部科学省のエースと呼ばれる官僚が突然逮捕された。

これは えん罪ではないのか?と思われる事件である。

アベ官邸の法則その1

→「本当に悪い官僚は逮捕されず、優秀な官僚が有罪にしたてあげられて

失脚する」

特徴的なのは、文部科学省の事務次官という存在は、「前川事務次官」の例を

とってもわかるが、今の政権にとって「重要なポスト」であるため

まともで 正義感のあるような人物は「えん罪」で追い落とされる
ということである。

佐野太氏は、前川氏の直系だったという。

アベ政治の法則その2

「前川氏に連なる正義感のある官僚は、官邸の「国家私物化政治」を嫌うため

えん罪をつくりあげて 排除したがる」

アベ政権の

それに、カケ学園では、一切沈黙を保ってきた

官邸御用達の報道機関ばかりが報道している。

時事通信である。

アベ政治の法則その3

「時事通信、共同通信、産経新聞、読売新聞、夕刊フジ などは、

アベ政治の悪い報道は一切せず、アベ政治にとって不都合な人物を攻撃する」


事例 前川事務次官

この事例は、1佐野太氏は、事務次官間違いなしというエース級であった。

      (前川事務次官と同じような存在)

    2前川氏は「辞任」し、そのあと、報道機関により「でっちあげ報道」

      された。

      3佐野太氏の書いたものを見ると、

       「日本における水素エネルギー社会の実現」

       と書かれているため、水素の重要性を理解している。

      4ちょうど、7月4日に、厚生労働省の委員会で

     水道局を外資に転売して政治家が私腹をこやすことが可能になる

     「水道局売り飛ばし法案」が強制可決されている。

 5仮に、佐野太氏が、文科省のトップとして残ると「科学技術庁長官クラ

  ス」の頭脳を持っているため、「私腹をこやすこと以外何も考えてない

     官邸の「亡国のイージ○」にとっては非常に邪魔な存在である。

もし、水道を外資に転売する目的が知られると

この優秀な官僚は「国益を害します。絶対にだめです。将来に禍根を残します」と反対するだろう。

6佐野氏が水素エネルギーの重要性を唱えているということは、

現在、官邸と外資が、「将来のエネルギー源」として水道局を転売させて

      占領したいと思っていることを見破っている存在である。

      7「亡国のイージ○」と東京地検特捜部長は、

    福島県知事をえん罪で追い落として有罪にもっていったことがある。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

今日7.7知事抹殺の真実、ドキュメンタリー映画上映会やります。
高津市民館大ホール。2時半、6時半2回。

2018/7/7(土) 午前 7:51 [ 櫻(N) ]

顔アイコン

> 櫻(N)さん
30年前だったら行けたかもなあ〜
歩いて5分〜
川向こうから「きっこ」も来たかもなあ〜^^。

2018/7/7(土) 午後 3:41 [ gann ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事