映像編集とかを簡単に

VegasやEDIUS、AEを使いつつたま〜にためになるTipsをつぶやくブログ
そこそこやっていたこちらのブログをこっちに引っ越しました!

映像フリーランスの 時々更新するBlog
http://tvtcycle.com/
特に理由は無いです。
今までと変わらずたまに何かつぶやきます。
今は厳選過去記事とかが充実しております。

早速編集テクニック的なのアップしてるんで興味あったらこれからもよろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

iPad miniをなんとなく買いました。
発売当日、仕事で都心に出た帰りになんとなく横浜のビックカメラに電話したら
「フリー在庫あります」っておっしゃるものなので…つい。

特に何の記念日でもないのですが嫁に買ってあげました。

イメージ 1

16GB 白を購入。








んで例に習ってNexus7と並べて写真。

イメージ 2

ん〜。ちょっと大きいけどいいサイズ。







イメージ 3

iPad miniのが大分薄いですな。






上から
イメージ 4











横から
イメージ 5












Nexus7を手に持ってみて
イメージ 6














iPad miniを手に持ってみる
イメージ 7


個人的にはiPad miniは片手で持つにはまだ大きいと思います。(自分が小柄なのもありますが)
Nexus7のが片手でフラフラ見るにはよい。
あとiPad mini、薄すぎてちょっと手に馴染まないとも感じました。
これはiPhone5や新しいiPod totchを触って「薄すぎねえか?」と思った人なら分かると思います。
液晶の解像度はみなさんご存知だと思いますがまあ大した問題ではありません。
iPad miniもNexus7も綺麗です。
でもiOS6の地図はクソです。


トータルするとそれでもiPad miniの方がカメラもちゃんとあるし、
ほとんど全ての面で勝っているのが事実でしょう。


でも私が小型タブレットに求めるのはゴロゴロしながら楽に片手でネットやツイッターできれば
それだけでいいので片手で楽に持てるNexus7のが好きです。

「iPad miniを片手で楽に持てるようなアタッチメント買えばいいじゃん!」

とかいう人もいそうですが、私は3万円以下の商品に2000円も3000円も掛けたくありません。



とか色々好き勝手言いましたが一番の問題は

「iPhone通信費高いくせに
画面小さいしマジいらない!」

ということです。
解約してWIMAXにしたいのですが、
近所のソフトバンクがチラっと寄ったらいつも順番待ちなのでめんどくてやっていません・・・。

うん、やっぱiPhone高いよ、5年ぐらい前の理屈のままの値段ですよこれ。
というのが小型タブレットを手にして一番感じたことでした。








この記事に

開く コメント(0)

WINDOWS7でファイル分割

2GB超えのファイルを送るのってめんどくさいですよね…。

映像の場合、納品ファイルが2GBを超えるのは日常茶飯事です。
分割ZIPとかRARとか映像そのものを分割してアップしたりアホな事をしていましたが、
最近、Explzhのファイルを分割でアッサリ素早く分割できると気が付いたので
自分のバカを備忘録しておきます。

ダウンロードはこちらから





状況整理として、
私の使っているロリポップ レンタルサーバーでは1ファイル2GBの制限があります。
その他のサービスもほとんどMAX2GBです。

Firestrageが有料会員で4GBってのがありますが、
アップがえらい遅い日もあったりするので、正直映像の仕事では使えませんでした。
一瞬試してすぐ止めました。

今自宅の光だと秒速10Mぐらいでアップできるので自宅作業ではこの速度以下だともうストレスです。

イメージ 1


もちろんクライアントによってはファイルサイズの制限の無い自社サーバーを
用意してくれる場合もありますが、大抵の場合その使い勝手は『?』です。

その他、PC同士の直つなぎ等、色々ありますが、
とりあえず今は2GBまでのファイルを自分の回線で自分のレンタルサーバーに
サクサク上げれればなんでもいいわけです。







というわけで





インストールして・・・







デカいファイルを
イメージ 2





右クリックで「ファイルを分割」
イメージ 3





分割サイズと場所、分割したファイルの連結方法を選択
この場合、1900MBで分割、『連結プログラムを別個に作成』はオフにしています。
イメージ 4






そして分割完了
イメージ 5







この『3500MB_001.アプリケーション』という怪しいファイルをクリックして連結します
イメージ 6


それだけです。


この分割機能は一切圧縮とかしないので、分割も早いです。
これはたまに活躍しそうです。






この記事に

開く コメント(0)

Google Nexus7が届きました。

まず買った理由はiPhone5が予約したのに発売日に届かなかったので腹が立っている最中に、
「そういえばiPhoneに払う金でWIMAXとウィルコム持って
さらにタブレット買えるやん」
と思ってしまったからです。

iPhone5は近所の店に届いていますが無視してキャンセルしました。
解約します。
これでネットのセカンドチョイスが持てるのでさらに安心して仕事できます。


Nexus7のサイズ感ですがこんな感じ、iPhoneを横にして縦に3つ並べたぐらい
イメージ 1


ふむ、画面を表示するとこんな感じ
イメージ 2

個人的にはこれぞ求めていたタブレット!というサイズです。
寝転がっても持っても、背面のプラスチックのおかげで滑りにくいです。

iPadのお風呂のフタのようなケースについては、
19800円のタブレットに2000円とか3000円のケースは価格のバランス的にどうかと思うので
不要と判断しました。シートは貼っています。

私の現在のホーム画面を参考までに

イメージ 3


ツイッターやDrop BOXなどの定番以外にネットで調べた必須アプリ
を入れています。MX動画プレーヤーは必須です、有料ですが最高。


画面の左ぐらいを縦にスワイプすると輝度、右側だとボリュームを調整できます。
イメージ 7

OfficeSuite Pro 6 についてはタブレットで書類の編集なんてしないよ!
と思う前に値段見てください、今なら25円・・・。

ご存知の通りGoogleアカウントをNexus7で登録すると
GooglePlayに2000円分勝手にチャージされます。





起動とか設定については他の人がいくらでも書いてると思うので、
個人的に感じた利点や良い箇所や悪い点をつらつらと書きます。


良い点
■動画再生
フルHDのMP4 WMVがスムーズに再生できます。
これはいいです。


■顔認識(フェイスロック)
これいいです。なんか楽しい、お酒飲むと反応しないしww
もちろん拒絶された場合はパスワードを入力すれば問題無いです。


■Google map Google Earth
これは最高にいいです、Google mapは流石本家という感じで、
新しいiPadでの地図表示にも負けないぐらいよく動きます。
Google Earthは日本語での地名表示が無いので使えないとか言う人もいますが、
それならGoogle map見ればいいと思うので気にしません。


■Google Chrome
ログインしていればデスクトップPCやノートPCと同じブックマークを共有できるので、
とても便利です。表示も速いと思います。
iPadとの比較が気になる人はググってみてください。


■物理ボタンが無い
Nexus7にはサイドの電源ボタン、ボリュームの上下ボタン以外の物理ボタンはありません。
iPadのホームボタンのような物理ボタンが無いのが気に入らないという方もいるようですが、
これ無くて正解だと思います。
下部に表示されるこの3つのボタンの使い勝手が良いんです。

イメージ 4

左から「戻るボタン」「ホームボタン」「tabボタン的役割のボタン」
となりますが、「戻るボタン」が特に素晴らしい!
このボタンはほとんど全ての動作に対する戻るボタンなので、
ツイッターの記事からGoogle Chromeに飛んで、その記事の中のYOUTUBE・・・
という風にアプリをまたいでも有効な戻るボタンです。凄く良いです。



■itubeのような母艦ソフトが無い
Nexus7をPCに接続するとこのように認識されます
イメージ 5

但し、本体のロックを解除しないとなんにも見えない状態ですので
オロオロしないでください。
本体のロックを解除すると、内部にアクセスできます。
イメージ 6

ここでドラッグドロップでもなんでも好きにしてくださいという感じです。


悪い点
■ストレージが貧弱
nexus media importerを使用して外部USBメモリをストレージとして使用できますが、
当然スマートではありません。我慢してください。

■スピーカーが貧弱
十分に聞こえますが、いい音!と思える音ではないです。

■カメラが使えない
デジカメかなんか使ってください。



総合評価としては
自宅でゴロゴロしながらツイッターとネットとYOUTUBEと動画鑑賞ぐらいしかしないつもりなので
用途を考えると個人的にとても良いタブレットだと思います。
高級感もありますし、動きもキビキビしていて好感が持てます。
サイズもいい感じですし、何より値段!
正直おもちゃの延長のような用途になるタブレットに4万とか出したくないと思っていたので、
19800円!これは嬉しい価格でした。


買って損したと思うことは無いと思います。


正直言ってこのデバイスにガタガタ言う人は何買ってもガタガタいう人だと思います。






















この記事に

開く コメント(0)

ノートPCを買いました。
ええ「ノートなんかで作業できるかアホが」
とか言っていたのですがさすがに厳しい状況に置かれつつありまして・・・

これ

の99,750円のやつ。
なんと i7-3610QMにGT650M,メモリ16GB、SSD128GB+HDD500GB
に15.6型ノングレアフルHD液晶を積んで99,750円・・・・・・・。嘘やあ・・・。

ダサいですがキビキビ動きます。
イメージ 1

DELETEとBackSpaceが隣で間違えやすいのでドラテで。
見た目とか気にしない。

ちなみに音はいいです、クソみたいなPC用の安いスピーカーならいりません。



ここまで前置きで、このPCでデスクトップのEDIUSで作ったプロジェクトを編集しようとしたら
何故かクイックタイトラーのレイアウトが崩れてしまったので解決策というか理由を。

デスクトップでこう表示されていたテロップが
イメージ 2





ノートだとこうなってしまいます、はみでる。
イメージ 3

困った・・・























これはOSの「ディスプレイ設定」の文字の大きさに引きずられるみたいです。
イメージ 4

「小」でデスクトップで作ったプロジェクトを
ドットピッチの小ささから「中」にしていたノートに読み込んだからこうなったようです。


よかった〜。






ちなみに夏の撮影旅行の際に人の家の実家で編集していたのですが、
座椅子編集は結構良い感じでした。
イメージ 5





この記事に

開く コメント(0)

LANDISK、HDL2-A4.0を購入

作業中のプロジェクトのバックアップ、めんどくさいですよね。

なんとなく作業ドライブとは別の内臓ディスクへのバックアップは毎日。
外付けには週一回ぐらいのペースでバックアップしていたのですが、
めんどくさくなってこいつを購入。

イメージ 1
※プラネットアースは関係ありません


ネットワーク上に2TB×2 4TBもの領域を確保、
値段も2TBのHDD2台がLAN端子とUSB端子が付いたHDDケースに入って
30000円前後と破格です。


こいつをRAID1で運用し、作業中、作業終了後のバックアップに使ってみましょう。
・なんとかネットワークにつないで
・RAID1の再構築をして(半日かかる)
・任意のフォルダにドライブ文字を割り当てて

こんな感じ
イメージ 2








気になるコピー速度は平均すると 55〜60MB/秒ってところ
そんなに早くない… んでも十分です。
イメージ 3


とりあえずこいつでやっていくことにしたので作戦としては

・作業中バックアップ
・作業後バックアップ
・70%を超えたら次を購入、前のはケースごとそのまま保管
・大事なプロジェクトは他の外付けにも保管

って感じにしましょう。








ちなみに仕事で使うのでDLNAサーバーやらiTune同期やらFTP機能などは一切使いませんし、
触る気もありません。
イメージ 4



個人的には
なんでもかんでも
そんなに同期してどうするの、管理できんの?
と思っています。


この記事に

開く コメント(0)

最近お気に入りの
デスクトップキャプチャーソフト、AGDRec。
もちろんフリーです。

昨日もセコセコとデスクトップをキャプチャする作業があったので
ついでにEDIUSの画面もキャプチャしてみました。


内容は見たら分かるでしょう。
EDIUSまあまあいいよ。






AGDRecの操作についてですが
①インストールして立ち上げるとこんな感じでタスクバーにいるので
イメージ 1







②右クリックして・・・見れば分かるでしょう
イメージ 2









③設定画面 よさげです
イメージ 3









④リアルタイムエンコードだと秒間30フレームの設定だとさすがにコマ落ちが発生します、
バッファリングエンコードがオススメです
イメージ 4







⑤録画を開始するとアイコンが赤くなります
イメージ 5







⑥バッファリングエンコードだと録画終了後、書き出します。
実時間ぐらいかかっている印象です。まあ仕方ありません。
イメージ 6




長尺の映像のキャプチャには向いていませんが、
今回の私の場合、30秒〜1分キャプチャできれば問題が無かったので丁度よかったです。
ソフトのチュートリアルを録るならさすがに外部レコーダーの使用か
他のPCでのHDMIキャプチャにした方が賢いです。


私の環境では
3分ぐらいのバッファリングエンコードでは全く問題なかったです。


スペック
イメージ 7







最後にもう一回動画





この記事に

開く コメント(0)

iMacにBootcampでWindows7

なにやら新しいノートがどうのこうので盛り上がるapple界隈ですが
あんまり興味がないというかいらないのですが、もちろんくれるならもらいます。

Macからの素材の確認と変換マシンとして買ったiMacですが、
最近もうMacからなにが来てもほぼ動じなくなったため箱に閉じ込めていました。
そんな不憫なiMacがなんだかもったいないのでBootcampで再活用した話です。



インストールの仕方は調べりゃ分かるのでテキトーにして、
メリットというか便利そうな使い方を探るお話です。


マシンは
iMac MC309J/A 21.5インチ: Core i5 2.5GHz メモリは8GB+して12GB

①これを買う

②このページを見る

パーティション作るのとドライバのディスクを作るだけ
最初は黙ってUSBのマウスとキーボードを使うこと。めんどいだけ。

③OSのインストール後、ドライバをインストールする

大体40分で全部終了。


マウスとキーボードはドライバをインストールしたら
付属の薄い無線キーボードと映像編集には全く使えない無線マウスも使えますが、
黙ってWin用のを買いましょう、OSがそもそも違うんだから買った方が早い。



付属のメモリはエルピーダ製の256MBでした・・・
この時代は・・・国産メモリバンザイだったころやな・・・・
イメージ 2




ここで注意 ※読み流していただいても結構です






























DSP版なのでこのメモリを装着しようと努力しましたが、
根本的に刺さらないので装着できませんでした。
本体にテープで貼っておけば装着しているという事実は
成り立つので良いのではないでしょうか?
イメージ 3



で。




まあまあ早い。
イメージ 1




さて、なんでこうしたかと言いますと。

①去年のデスクトップを出しておくのがウザい
②2台使う場面が現実にはほとんどないので本当に邪魔
③さらにたまにMac出すこともあるのでなおウザい
④事務作業マシンにちょうど良さげ


という動機でした。



しかしいざインストールしてみると
これは意外と使えるのでは…と思いました。
Production Premium CS5.5あたりを入れてエンコードマシンにしつつ!
Macからの素材にも対応できて!
事務用マシンにも最適!
場所も取らない!
配線も楽、無線でも使える!!


ってことでiMacをフルモデルチェンジごとに買い換えるってのもアリかもしれません。


この記事に

開く コメント(0)

2ヶ月ほど更新していないともう二度と更新しない気がしてきたので…

何度か言ってる気がしますが編集パソコンのHDDシステム(構成)についてです
ハイパー零細個人事業主の構成ですが、意外とこういうのって見る機会ないと思うので。


ってことでうちはこんな感じでずーっとやっています
イメージ 1



C:システム、アプリ
D:編集データ用HDD、基本的にここで編集
E:終わったプロジェクトと現在Dで編集しているデータのコピー&デジカメや音楽などの私用データ
F:素材データHDD 映像や音楽素材、アプリの格納庫(生命線)



さらに編集中の案件は外付けHDDにも定期的にコピーします。


編集終了したデータは外付けHDDと半年ぐらいEドライブに残します。


素材データHDDは外付けHDDにミラーリング




こうやって法則を決めておけば迷子になる事も無いので時間のムダが省けます。
iMacにダラダラ外付けをブラ下げてわけ分からなくなるようなこともありませんね。


人を呼んで編集することは滅多にないですが、
もしお客さんがいるのに素材探すのに時間かかっていたら
「ねえ、今この時間も金かかってんの?」
と言われても仕方ないです。
「映像って時間かかるんで〜」とか全く通用しません。今は昔ではありません。
「人が来るならちゃんと用意するから大丈夫」とか言ってる人は大抵整理ができない人です。



ずーっとこれでやっているので他の方法を受け入れられる気がしません。
仕事でやっているならこれぐらいの装備は必須だと思っています。自分のために






この記事に

開く コメント(0)

昨日、朝イチで仕事のプレビュー提出を終わらせて、
寒々しい景色でも撮っておくかと歩いて5分の多摩川へ。

まさか大田区でこんな感じになるとは思っていませんでした。
居合わせた親子さんに感謝。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事