くそ日記

くそから産まれた「くそ太郎」です。

全体表示

[ リスト ]

前回は念願のドッグタグを手に入れ、心浮かれていると・・・。

いつのまにか、無くなった・・・。

ってトコまでお話しましたね。



友人からは

「元カノが最後にもっていたんじゃねぇ?」

って言われたり・・・。





最後に見たのが去年の夏・・・。



9割がた諦めていたんですが、ちょっとしたところから数日前見つかったんです。



数日前、私は高校のときの男友達と米沢で遊んでいたんですね。



この米沢ってところは私の家から車で約1時間30分かかるところなんですが

米沢で適当に遊んで、最後、バイバイ間際に友人からのある一言・・・・。








友人「そういや、お前が前につけてた、なんか自衛隊のプレートみたいなのこの前見たぞ!!」




・・・
・・・・・




え?




そいつはドッグタグのことかぁ!!??






「は?マジで?どこで!!?」




友人「ちょっと待ってな。」





と、友人は私を外に待たせたままアパート(自宅)へ入っていく・・・。

5分ほど待っただろうか・・・。






友人が手になにやららしきものを持っているようだ・・・。

友人「ここで見かけたぞ。」




と紙を渡されて、紙を見てみると





「山形市○○ コーポ○○○ 201」






とだけ記載・・・。






「どこだよ、ここ。オレは住所じゃなくてどこかって聞いてんだ。」


友人シゲル「大丈夫だって、オレを信用しろ。そのアパートの人には連絡しておいたから。」


「はぁ?」



友人シゲル「今から近藤が行く♪って連絡しといた。」




友人シゲル「お前も知っている人だし、お前も行ったことあるアパートだよ。」





・・・・・
・・・・・・
・・





「わかったよ、帰りにナビで検索して行ってみるわ。」




ちゅーわけで、帰りに寄ってみたんです・・。



見知らぬアパートにね♪





いざ、そこに着くと・・・。




前に来たな・・・ここ。





誰のアパートだったか・・・。

数年前に来た記憶があるぞ・・・。




ってわけで、誰なのかもわからないままチャイム?を押す・・・。





足音が聞こえる・・・。




来た!!


ガチャ・・・




・・・
・・・・・




アパートの住人「どうも〜♪あがってぇ〜♪」









ってシゲル(友人)のねぇちゃんじゃねぇかw







なんだよ、そうかそうか、前に1度だけ引越しの手伝いでここに来たな。





「ども、茂からここに、オレのアクセあるって言われて来たんだけど・・・。」

友人アネ「あ〜、バレた?」








え?







友人アネ「まぁいいや、とりあえず上がって♪」





ってことで、「まぁドッグタグ返してもらったらすぐ帰ろう」ってつもりで

ほんの5分程度!!のつもりで部屋にIN。






「へぇ、前と変わりましたね、カーテンとか。」






まぁ、2分程度下らない会話の後、いよいよ本題へ。






「あ、そういやアクセ返してもらっていいですか?」

友人アネ「あ〜うん、ごめんね。」






何が「ごめんね」なんだ?






「前に来たとき忘れてったのかな?オレ。」






友人アネ「ん〜ん、・・・寝ているときに首から取って、貰っちゃった♪」







・・・
・・・・







盗んだということか?このアマ。








たしかに、前に来たとき朝から引越しで疲れ果て、作業が終わったころに

夕方くらいから夜8時くらいまで昼寝した記憶があるが・・・。




あん時、盗まれたのかww オレ・・・・。





まぁ、いいや、オレの手元に帰ってくれれば、深くは突っ込まないでおこう。。




ってことで、ブツを返してもらおうと思ったら




友人アネ「んで、今、私着けてるんだ♪」






ねぇちゃんの首からぶら下がる私の小さな宝物・・・。

そんで、プレート部が2枚とも・・・。








胸の谷間にIN!!!!








このねぇちゃん、デリヘルしてる人で、なんか、行動がおかしいのね。







「ははは・・・。」

友人アネ「あ、そういえば、最近料理うまくなったんだよ♪」





・・・
・・・・・・
・・





・・・
・・・・・

・・・・
・・








しらねぇよ!!話変えんな!!早く返せドッグタグ!!



てめぇが料理できるできないとか、知らねぇし。



ってか、あんたの名前すら思い出せないし・・・。








友人アネ「ちょっと待っててね、すぐ準備するから♪」

「あ〜、オレ一応彼女いるから、あんまり女の人の家に長居できないんよ。」

友人アネ「彼女いること知ってるよ〜、茂から聞いた♪」







無言で料理の準備を始めるデリヘルねぇさん







デリ姉「でも遠距離恋愛中なんでしょ?」

「え?・・・。あぁ、まぁ・・・。」




デリ姉「今、彼女に作ってもらいたい料理とかってある?」

「ん〜、タマネギの味噌汁かな。」




デリ姉「ふ〜ん、そんなのでいいの?」

「素直にうまいし、ここ10年くらい食ってねぇからさぁ。」




デリ姉「あ、ちょっと、この番組レコーダーに録画して!!始まっちゃう!!」

「あ〜、でもオレ帰らないと・・・。」




デリ姉「私、料理してて手が離せないから録画予約しておいてよ!!」

「え?あぁ、わかった・・・。」









ってことで、録画予約に悪戦苦闘しながら10分ほどかけて予約成功!!^^b



「やっと予約できた〜♪^^b」

デリ姉「お〜ありがと♪そんで、晩ごはんできたからテーブルの上のもの片付けておいて♪」

「あ、彼女にわるいからさ、俺帰るわ。」

デリ姉「もう、お皿にあなたの分も盛っちゃったっけど?♪」






・・
・・・・
・・・





なんか、流れが向こうのペースになりつつある・・・。

マズいな・・・。








おお!!タマネギの味噌汁だ♪


他には、サラダもどき焼肉の炒め物豆腐しらす?とか・・・。






ちょうど、この時夜7時くらいでして腹もぐ〜ぐ〜状態








・・・
・・・・・
・・







食ってくか・・・。私の分までご飯たまねぎ味噌汁盛ってあるし・・・。

現在、遠距離恋愛に傷心中の私にとってはなんと暖かい料理だこと・・・







「んじゃ、いただきます・・・。」

デリ姉「はーい、頂きま〜す♪」



なんて、食べようとしたら友人からのメール










・・・
・・・・・・・
・・・・








「もう、姉貴に食われたか?食われて俺を兄とよべ!!」










・・・
・・・・・
・・









・・・
・・・・・
・・・・









さっきの「頂きます♪」の言葉が急に怖くなりました。











まぁ、さすがに、無いだろ・・・・。




なんて、自分のこころを安心させつつ。

晩ごはんを食う・・・。








タマネギ味噌汁うめぇ;;

デリ姉が作ったもので、悔しいけど、うめぇ・・・

10年ぶりに食った!!タマネギの味噌汁・・・。









飯を食い終わってタバコを吸い、まったり、TVを見てたら、なんだか眠くなっちゃいましてね。

米沢という遠方まで遊びにいって、疲れて飯食ったら・・・。







どうやら私はソファーに座りながら、寝てしまったようです・・。





・・・
・・・・・・
・・







ここで、後編を終わります。

またもや文字数オーバーで投稿出来ませんでした。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

やたら期待させるすとーりーじゃないっすか〜ww

2010/3/13(土) 午前 0:34 かに

顔アイコン

かにさん。

まさかの3部構成となってしまいました。
1回で5000文字しか投稿できなくなってしまったらしく・・。

ってことは10000〜15000文字書いたってことか〜!!!

2010/3/14(日) 午前 10:12 くそ太郎

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事