ここから本文です
半径1メートルの世直し
朝に題目、夕にも題目。我が此の土は安穏にして、天人常に充満せり・・・至心合掌

書庫全体表示

チベット騒乱

チベット問題に関して転載希望の詳細記事を見つけたので掲載する。
関心ある方には是非転載をして欲しい。

【チベット弾圧】2008年4月2日現在の状況
またミクシイからですが、ぜひ多くの方に知って貰いたいので転載します。
メール、ブログ転載バンバンして下さい。
(↓)全文転載
ダラムサラからの情報 2008年04月03日 12:13 さとつぃん


ダラムサラにいる友達から情報をまわしてほしいとのメールがさっききました。
トピック立てていいのかmixiなりの空気が読めません・・・が。
皆さんに知ってほしいのであえて立てさせてもらいます!(長いです)

最近はニュースにあまりなりませんが、中国めちゃくちゃやってます。
寺は兵糧攻めで、出てきた所を狙い撃ち。
一般家庭に警察が入って、男はみな連行。
アムドでは2000人が逮捕、処刑される(予定)という話も聞きました。

中国・ネパール国境は、3月10日に閉鎖されたまま未だ開通しておらず、
ネパール側に残された多くのチベット人は、家族の安否を心配しています。
チベットの首都、ラサ地域への電話回線は切断されたままで、携帯電話でも連絡をとる事はできません(3月31日現在)。

各地の修道院を中国軍が包囲し、僧達は外へ出る事ができず、
”外へ出た者は帰って来られない、連絡が途絶えて、何処へ行ったのか分からない”
と言う事が、今はもう、当たり前に知られています。

チベット自治区内の、ガンデン、セラ、デプン寺を含む多数の修道院を、
中国軍が包囲し、それらの修道院からの連絡が途絶えている事は、
ダラムサラ(インド、ヒマーチャル・プラデシュ州のチベット暫定政府設置地) などで、
多くの人々の話題となっています。

'08年3月14日、中国軍は、修道院内の僧が外へ出られない様に修道院の敷地全体を取り囲む包囲網を敷きました。
現在も、兵は少数化したらしいですが、包囲は崩していないそうです。
3月中旬に水道施設が中国軍によって止められ、
(修道院の敷地内に水源が無い為)水を取りに外へ出て来た僧は銃撃されるか、
失踪してしまい、僧院に戻る事は無いそうです。

有線、携帯電話を含めた外部との通信手段は、全て中国軍によって破壊され、
当地の本当の状況を知る手段は、現在 (4月1日) も、全く失われています。

チベット内修道院の厨房では法要時の御茶等しか作る事が無く(茶葉、バターは沢山有る)、
普段の食事は僧個人で作らなければならぬため、僧それぞれの持つツァンパ(麦焦がし)等以外、
食料の備蓄も余り無く、大変厳しい状態と察せられます。

ラサ地方の電話回線は、一部回復しているらしく、
3月28日前後にネパールからチベット・ラサへ帰ったチベット人男性から、ネパール側へ電話連絡があったとの情報です。
しかし、チベット自治区外からラサへは、全く繋がりません。
インド側からチベット自治区内へ連絡を取ると、インド側の番号が中国政府に知られ、
盗聴、捜査される為、連絡先が危険に陥るとの事。
その為、インド (特にダラムサラ) 側から、積極的に自体を確認する事も出来ずにいます。

チベット自治区内カム地方の、インド国内の巡礼を終えネパール経由で帰宅した父親から、
ダラムサラに住む娘への言葉は、この様なものです。
”無事に着いたから心配無い。ここ (電話)で余り話しをするな。ただ、衆生一切の為に祈ってくれ。”

上記の事から、ネパール・チベット国境は開かれた事が分かります。
ネパール、特に首都地域(ボーダナート等)には多くのチベット人が住んでいますが、
デモ行動をするチベット人への取り締まりは厳しく、逮捕された人々も多いとの事。
チベット人へは、ヒマラヤ山脈への道を全面的に封鎖しているそうです。

<2008年4月2日>
昨日(4月1日)インド時間22時のチベット・ラジオニュース、その他のチベット人(南インドの修道院に居るお坊さん等) からの情報です。
チベット政府の発表によれば、今回の抗議行動で逮捕されたチベット自治区内のチベット人は、1500人以上になるとの事。
ラサ地区の監獄は満杯になり、現在、200人〜300人のチベット人が監獄内から列車で
中国内地へ連れて行かれたそうです(自治区内目撃者による)。

3月29日には、アムド地方で大規模なデモ行動が行われ、
その場でも多数(ある情報によると、2000人)のチベット人が逮捕されました。
当時、自治区内からはおそらく携帯電話を使用して、南インドのお坊さんに連絡がありましたが、
その後連絡は途絶えたそうです。

現在、ラサ地区のチベット人一般家庭を中国警官が訪れ、
その家庭に17歳〜40歳位の男性が居た場合には彼ら全てを、
腕を縛る(時には手錠をかける)等して連行しているそうです。
抗議運動に参加した、しないの区別は有りません。
その為各家庭には、女性と老人、子供しか残らない状態です。

抗議運動に参加した人々は、自宅に監禁状態(中国警官が家を包囲し、見張っている)で、
食料を買いに外へ出る事もできません。
数日前、ラサ・ジョカン寺において、外国の報道陣の前で”中国政府の発表している事は嘘である”と、
涙ながらに訴えたジョカン寺の僧達も、自宅監禁され、外へ出る事が出来ないそうです。

・・・絶句
            ◎転載元→http://blog.goo.ne.jp/panthera_uncia/e/a989817c049c38e29d3486cc03557417

この情況が本当ならば、五輪開会式へのボイコットを表明している何か国かの政府首脳はいるものの
まだまだ世界がこの中国政府の弾圧をほったらかしにしている情況である。
悲しいかな、日本政府は福田首相を筆頭に弱腰どころの問題ではない。腑抜けである。

宗門の対応もどうしたものか・・・

合掌

  • 顔アイコン

    gathering starさん、私はお邪魔したことが無いのでご理解下さい。
    名前アイコンを確認すれば別の方だとお分かりになると思います。合掌

    妙

    2008/4/9(水) 午後 8:04

  • 顔アイコン

    gkpcc873さん、有り難う御座います。今後とも宜しくお願い致します。

    妙

    2008/4/9(水) 午後 8:08

  • はじめまして、ご訪問ありがとうございます!
    ほんと、中国政府のやることは凄いですよね。

    [ MAT ]

    2008/4/9(水) 午後 8:58

  • 顔アイコン

    チベットの自由と平和のために祈ります。
    記事にさせていただきました。

    [ shiro ]

    2008/4/9(水) 午後 9:10

  • 顔アイコン

    妙さ〜ん♪
    すごい反響ですね\(^0^)/
    関心の高さが伺えます♪

    kotue

    2008/4/10(木) 午前 11:59

  • 顔アイコン

    mat101masさん、ご訪問有難う御座います。そちらへ伺ったのは別の方のようですが・・・今後とも宜しくお願いします。

    妙

    2008/4/10(木) 午後 2:15

  • 顔アイコン

    シローさん、ご訪問有難う御座います。また記事にして頂き有難う御座います。

    妙

    2008/4/10(木) 午後 2:17

  • 顔アイコン

    kotueさん、驚いております。他の方の働きかけもあったようです。

    妙

    2008/4/10(木) 午後 2:18

  • 顔アイコン

    妙さん、ご訪問いただきありがとうございました。
    ご挨拶が遅くなってしまい申し訳ありませんです。
    チベットの方々が心安らかに暮らせるようになるのを願ってます。
    現状をご紹介いただきありがとうございます。

    [ toranosuke4you ]

    2008/4/13(日) 午前 2:42

  • 顔アイコン

    toranosuke4youさん、ご訪問有難う御座います。お邪魔したのは別の方ですが・・・今後とも宜しくお願い致します。

    妙

    2008/4/14(月) 午後 4:31

  • 顔アイコン

    妙様、コメントありがとうございました。
    昨日、チベットで五輪が終わるまで僧院から僧侶を実家へ帰したという記事(下記)がありましたが、これは僧侶の方々にどの様な問題があるのか心配です。
    素人的に考えると、実家がもし僧との関係を謝絶したがっている場合は帰宅を拒絶されて宿無しになってしまうし、外をうろうろしてたら不審者として射殺の危険性がありそうですし、実家が受け入れたとしても食料も不足しているから家の負担になりますよね。
    あとチベット教で一旦出家した僧が実家に帰るという行為自体に不名誉とか、何か良くない意味があったらとても可哀想な事です。
    妙様とは宗派が違い過ぎかもしれませんが、一般的にどんなものでしょうか。
    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/137877/

    [ mus**_su*u ]

    2008/4/16(水) 午前 11:43

  • 顔アイコン

    mushi suzuさん、情報有難う御座います。チベット僧が実家へ帰るという事は、還俗(げんぞく)を意味します。一時的な措置ならともかくそのままなし崩し的に寺院を閉鎖させる目的があるのかも知れません。狙いは抗議活動をさせない為に僧侶をばらばらにして監視下に置き、またチベット人の拠り所でもある寺院をもぬけの殻にする事は、心理的なダメージを与える事にもなるでしょう。いずれにしても、弾圧の手を緩めない姿勢を示しております。警戒が必要ですね。

    妙

    2008/4/16(水) 午後 5:30

  • 顔アイコン

    還俗・・・・ですか。(゚д゚|||)ガーン

    それはつまり、一時的にも僧侶では無くなるのですね。
    そして、やがて僧院は荒れ果てて・・・・

    やっぱり、思っていた以上にむごい事です。
    早速ブログとネットニュースのコメント欄などに書き込み
    入れてきます。
    妙様、ありがとうございました!!

    [ mus**_su*u ]

    2008/4/16(水) 午後 10:01

  • 顔アイコン


    メディアは裏が取れない情報大好きじゃないですか?
    というか、真実も平気で捻じ曲げます・・・。

    別の圧力があるんでしょうね♪

    休日写真家 hiro*

    2008/4/16(水) 午後 10:50

  • 顔アイコン

    mushi suzuさん、チベット僧は日本の僧侶よりもはるかに厳粛です。

    妙

    2008/4/16(水) 午後 11:17

  • 顔アイコン

    hiroさん、ご訪問有り難う御座います。政界、経済界…大きい圧力でしょう。読売新聞は五輪のスポンサーでもあります。圧力に屈する姿はこれまでにも良く見る光景です。

    妙

    2008/4/16(水) 午後 11:22

  • 顔アイコン

    ひどすぎる!世界が見てるから大人しくしてるのかと
    思いきや・・。許せない!
    傑作記事です!

    fan*as*99w*rl*77

    2008/4/21(月) 午後 2:43

  • 顔アイコン

    ちさとさん、ポチ有り難う御座います。実態が見えないのが現実です。世界の監視が必要ですね。

    妙

    2008/4/30(水) 午後 9:32

  • 顔アイコン

    はじめまして 正義は必ず勝つ チベットは正しい。

    悪い人

    2008/6/19(木) 午後 7:39

  • 顔アイコン

    shinoさん、初めまして。
    正義が通る世の中にしたいですね。

    妙

    2008/6/20(金) 午前 0:05

開くトラックバック(13)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事