ここから本文です
地球の果てまで
「シルク・ドゥ・ソレイユ」「ポール・マッカートニー」「海外旅行」「ラスベガス」「F-1」 の事など書いています!

書庫全体表示

イメージ 1

ポール・マッカートニー&ウイングスのラスト公演になってしまったのは

1979年12月29日にロンドンのハマースミス・オデオン劇場で行われた 『カンボジア難民救済コンサート』です。

ご存知のように翌80年1月16日、日本でのポール逮捕の為その後の日本公演はキャンセル

活動休止のままジョンの死の影響、メンバーのデニー・レインの脱退によりウイングスは解散しました。


思い起こせば逮捕される半月前には国連のイベントとして『カンボジア難民救済』の

チャリーティコンサートをポールは開催してたんですよね。

この時は世界中で多くの人がポールの行動に賛意を送ったものです。


しかし日本では前科のあるポールはお構えなしに成田で待ち構えてた税関に拘束されてしまいました。

これはポールの自業自得が招いた結果ですが、多くの日本のファンを裏切りがっかりさせたのは確かですね。

その結果前記の1979年12月29日の公演ががウイングスのラストステージとなってしまったわけです。


奇しくもこのステージのラストではポール率いるロッケストラのメンバーが集結し

豪華な演奏を聴かせてくれました。

ポールのライブテイクの「レット・イット・ビー」ではこの時の演奏がベストプレイだと思いますね。



ロッケストラのメンバー
ポール・マッカートニー&ウイングス
[ポール・マッカートニー、リンダ・マッカートニー、デニー・レイン、
  ローレンス・ジュバー、スティーヴ・ホリー]
ピート・タウンゼンド、ケニー・ジョーンズ、ブルース・トーマス、デイヴ・エドモンズ、
ロバート・プラント、ロニー・レイン、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジョン・ボーナム
ゲイリー・ブルッカー、トニー・アシュトン




「ルシール」


「レット・イット・ビー」

  • 顔アイコン

    このライブ・アルバムは素晴しい出来でしたね。私はチャリティ・アルバムとかはあまり聴かないんですけど、このライブは別でした。参加ミュージシャンもすごかったですしね。ここにジミー・ペイジさんがいてくれてた最高だったののですが・・・

    SGT

    2006/9/14(木) 午前 5:18

    返信する
  • 自分も何度も記事にしたけれど、この時のライブがウイングスの時のものとしては一番好きですっ。ルシールでのポールとピートの絡みは何度見てもニヤリとしてしまいます。ロケストラのエンディングもメチャかっこいいんだよねぇ。はぁ、なんか全編観たくなってきたよ。

    たれきち

    2006/9/14(木) 午前 6:21

    返信する
  • でんでんさん、オープニングの「Got To Get You Into My Life」はかっこいいですよね!ポールのステージで ホーンセクション を使ったのもこれが最後でしたね。やっぱりホーンセクションも一緒にツアーして欲しいです。

    myokazu

    2006/9/14(木) 午前 7:32

    返信する
  • Masahikomさん、ピーとは完全イッちゃってますね(笑)ルシールはポールの十八番ですからカッコいいです。ソロでの来日の時、ポールはまたしでかすんじゃないかと思ってチケット持ってた僕はヒヤヒヤ してました(笑)

    myokazu

    2006/9/14(木) 午前 7:36

    返信する
  • S.G.Tさん、このアルバムは良かったですよね。ツェペリンもフルメンバーで参加して欲しかったですよね、残念。

    myokazu

    2006/9/14(木) 午前 7:38

    返信する
  • たれきちさん、ロケストラのエンディングでは完全にピートのワンマンショーになってましたね。ブンブン腕振り回して最高!

    myokazu

    2006/9/14(木) 午前 7:39

    返信する
  • これからのポールのライヴはぜひWINGSの曲をどんどん取り入れてほしいです。とくにVenus And Marsを!

    ♪らぶゆめ♪

    2006/9/14(木) 午前 9:05

    返信する
  • 顔アイコン

    ルシール、いいですね。ポールの原点を見ているようでカッコイイです。

    mot**otex

    2006/9/14(木) 午前 9:14

    返信する
  • loveyoumakeさん、もうビートルズソングはいいからウイングスの曲を聴きたいですね。オープニングはVenus And Marsで!

    myokazu

    2006/9/14(木) 午後 0:28

    返信する
  • もてもてさん、リトル・リチャードのルシールはポールの愛唱歌ですからね。ポールの原点かも。

    myokazu

    2006/9/14(木) 午後 0:29

    返信する
  • 顔アイコン

    これで演ったロケストラは本当に凄かったと記憶しています・・ピートタウンゼントがノリノリで驚きましたね!!

    まことLennon

    2006/9/14(木) 午後 0:51

    返信する
  • そうとは思って見たことないけど、これがウィングスの最後のライブだったんですよね。 この時の演奏を見てると、ウィングスの前途は洋々としてるようにしか思えないんですけどね。

    にょじやま

    2006/9/14(木) 午後 4:55

    返信する
  • アバター

    リトル・リチャードの曲を歌う時のポールっていつも最高のパフォーマンスを見せてくれますよね!それにしてもこの豪華なメンバーには驚きです!S.G.Tさんもおっしゃっていますが、ジミー・ペイジが加わればレッド・ツェッぺリンの出来上がり〜〜〜!ですもの^^;)v

    ジグザグKT

    2006/9/14(木) 午後 6:43

    返信する
  • Makotoさん、ピート・タウンゼントだけお揃いの燕尾服を拒否したんですよね、これにはポールも苦笑いです。

    myokazu

    2006/9/14(木) 午後 7:12

    返信する
  • にょじやまさん、そうなんですよ、あの日本での事件がなかったらウイングスはもっと素晴らしいアルバムを残していたかも知れないですね。ほんとに残念で仕方ないです。

    myokazu

    2006/9/14(木) 午後 7:17

    返信する
  • KTさん、ロングトールサリーしかりポール最高のパフォーマンスはリトル・リチャードの曲を歌う時が多いですね。ここにジミー・ペイジがいたら最高でしたね!

    myokazu

    2006/9/14(木) 午後 7:19

    返信する
  • 顔アイコン

    私もこの「Got To Get You Into My Life」はとにかく大好きです!密かにマイブーム(爆)のスティーブ・ガットもよく映ってたし・・(笑)それと「Coming Up」・・・コレを見るまで私はスタジオverが絶対一番だと思ってたけど、その考えは見事に覆されましたよ。ちなみに私は1980年の成田逮捕で初めてポールを知り「全くバカなやつだ・・」と思ってました。まさかその数週間後にLPを買い漁るほどファンになるとは・・・(苦笑)

    [ - ]

    2006/9/15(金) 午前 9:57

    返信する
  • diamondさん、「Coming Up」はライブテイクが全米No1に輝いたんですよね、僕もライブテイク(ウイングス版)が好きです。あっ逮捕の時は懲りない男と僕も思いました(汗)

    myokazu

    2006/9/15(金) 午後 0:29

    返信する
  • このライブ・アルバムぼくもGetしています。かっこいいですもんね。また出演者Gigがすごい!!!

    Get Back The Beatles

    2006/9/15(金) 午後 8:54

    返信する
  • tubasaさん、アルバムではフーやクイーン、コステロ等豪華な顔ぶれでしたよね!

    myokazu

    2006/9/16(土) 午前 0:44

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事