全体表示

[ リスト ]



     遂に実現!ロボ君フルスピード!

     T−Droid で出来ていることをなぜ出来ないの?
     CD−ROM4がきて、やっと方法が分かりました。
        「pdf」 の中の 「i2c-protocol.html」 に
           使い方が書いてありました。
          実はCD−ROM3にも 「I2C-Protocol.html」 はあったのですが、、、
          83号の冊子16ページのプログラム、
       「test_infrarossi.clike」 が参考になりました。

     これで、ロボ君、全力疾走です!

     88回転/分、時速1.28kmを
         達成出来ました!

   プログラムは全力疾走前進あるのみです。

        止まることを知りません!

前回の参考記事

新しいソフトがあります!
http://blogs.yahoo.co.jp/myrobot_ken/18644494.html

より抜粋


 ☆ 考察 ☆ 「VCLE 100%」でも、「ID-01 PC Control 長押し」でも、「ID-01 Mobile Control 長押し」でも49回転/分のスピードは出ていますが、このソフトを使うと、100%のスピードで88回転/分、50%で67回転/分出てます!
 次回のCD−ROMでバージョンアップがありますが、スピードもアップが図られることを期待しましょう!
 イタリアデアゴさんの記事によると、現在の状態ではスピードはPID制御(*)で20cm/s、50rpmになるそうで、次回のCD−ROMで提供されるJAVAによってI2C制御(*)で30cm/s、76rpmのスピードが出るそうです。
 私の計算では、20cm/s、49.6rpm、30cm/s、74.4rpmとなっています。車輪の数値の違いでしょうか。

 日本のデアゴさん          41.7cm/s    = 時速約1.5km = 103回転/分
 イタリアのデアゴさん       30 cm/s (max) = 時速1.08km  = 76回転/分
 現在の日本のデアゴロボ君は   19.8cm/s    = 時速0.71km  = 49回転/分
 「T-Droid」でのロボ君は       35.5cm/s    = 時速1.28km  = 88回転/分
 *PID制御(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/PID%E5%88%B6%E5%BE%A1
 *I2C制御(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/I%C2%B2C

 本ソフトをダウンロードされる前に次のページを必ずご覧になってください。
http://blogs.yahoo.co.jp/myrobot_ken/16439295.html?p=1&pm=l


プログラム 「wheeltest.clike」 、ここに載せました。
 「Visual C−like Editor」 プログラム置き場
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/myrobot_ken/lst?.dir=/22ad&.src=bc&.view=

閉じる コメント(5)

顔アイコン

KENさん こんにちは

I2C制御の解析ありがとうございました。
PID制御(無し)ですと100%、かなりのスピードが楽しめますね。
早速、参考にさせて頂きます。

このハイスピードの部分をユニリモコンのプログラムに取り込み、併せて、穏旋回が出来るようにI2Cのコマンドをアレンジて付加してみました。
ハイスピードもなかなかインパクトがありますが、VCLで不可能だった穏旋回が出来るようになったので感激しております。
近いうちにブログにUPしようかと思っております。

大変参考になりました。 削除

2008/1/18(金) 午前 7:36 [ ふみのへや ] 返信する

顔アイコン

ふみさん、

やっと T−Droid なみの速さを手に入れられ満足しています。

I2Cでのコントロールの仕方がわかれば、C−like にも取り込めますから、応用範囲は格段に増えますね。

ブログへのUP、期待しています。

2008/1/18(金) 午前 11:33 myrobot_ken 返信する

顔アイコン

KEN様 貴殿のブログ何時も楽しく拝見させてもらってます。1月15日付けのブログに、ロボ君フルスペード!を拝見し早速84sample.vclike実行しましたが、ロボチャンが前進と話すだけで車輪が全く動きません。84sample2.vclikeにても車輪が回りません。
やはり前進と話すのみです。何処が、いけないでしょうか。
当方I2Cなるもの全くのチンプンカンプンです。お助け頂けますでしょうか。 削除

2008/1/19(土) 午前 11:15 [ GAN ] 返信する

顔アイコン

GANさん、

>貴殿のブログ何時も楽しく拝見させてもらってます。

ありがとうございます。

「sample」 の前に付いている数字は、冊子の号数です。

「ビジュアルCライク・エディター」をマスターしよう

というシリーズで作ったプログラムを打ち込んだものです。

84号では、81号、82号から続く、「音源の方向によって、異なる反応をするプログラム」の完結編です。

サウンド追跡のプログラムなので、ロボ君は走りません。「前進」も言いません。

もう一度、冊子に目を通してみてください。


「ロボ君フルスピード!」のプログラムは、 「wheeltest.clike」 です。

「拡張子」が 「clike」 なので、エディターではビジュアルの画面は出ませんが、同じように、「ダウンロード」、「コンパイル」、「実行」、「停止」が出来ます。

心地よいスピードを実感できますよ、

ぜひ、楽しんでください。

2008/1/19(土) 午前 11:48 myrobot_ken 返信する

顔アイコン

KEN様 早速のご返信有難うございました。挑戦してみます。 削除

2008/1/19(土) 午後 4:51 [ GAN ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事