車椅子での旅行体験記

2013年・・・新しい人生の準備中

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 今年の春。東京から知人が娘を連れて遊びに来た。日帰りでは大変だから旅館に一泊するという。
 僕は、駄目でもともと、一緒に旅館に泊まりたいと申し出た。まだトイレも一人では行けないし、ベッドへの移動や着替えなども全て手伝ってもらわないといけない。それにこの知人というのが女性で、親族でも何でもない。娘さんはまだ小学生だからいいとしても、頼んでいいものか…
 トイレでは、移乗の介助の他に、ズボンの上げ下げやお尻拭きもやってもらわないといけない。だから、僕と介助者にはそれなりの信頼関係が必要である。
 信頼関係はあった。
 僕のリハビリのためと快く彼女は承諾してくれて、当日午後に病院を出発した。

.織シー
 普通のタクシーの席に乗った(介助してもらって)。車椅子がトランクに入らず、少し嫌がられた。
 介護タクシーに乗ってくれと最後に言われた。まだまだ不親切な世の中である。

伊東大和館
(1)全体
 一人一泊15000円〜20000円だろう(ホームページに詳細あり)。温泉はいくつもあるし、夕食は伊勢エビや鮑、鯛など豪華すぎるメニューで僕たちは半分も食べられなかった。
 旅館の料金や食事は本題ではない(旅行者の好みだから)。
(2)部屋
 部屋は、1室だけ車椅子用の部屋があったが、予約済みで宿泊できず、普通の和室へ。
 部屋の入り口に段差が2段(車椅子専用の部屋でないから仕方なし)。介助で、歩いて階段を上った。
 和室だったから、ベッドなし(これも仕方なし)。頑張って布団に寝た。
(3)車椅子用トイレ
 館内には、レストランのそばに共用の車椅子トイレがあり、◎。しかも綺麗で問題なし
 (ただし、介助者ありの場合)
(4)スロープ(坂道)・段差
 本館と別館の間の通路は坂道で、一人では無理。段差はなかった。
(5)温泉
 僕は入らなかったが、知人は娘と一緒に満喫してきたようだ。3つくらいあって楽しめるようだ。
(6)その他
 庭園が素晴らしかった。車椅子で行ければ最高だった。

 全体的に見れば、この旅館は、介助者付を前提にして車椅子の人を受け入れる体制が整っている(車椅子用の部屋がある)。一人で泊まる旅館ではない(食事にしても温泉にしても)。
 あとは値段と好みで各人が判断することになる。

 僕は、素晴らしい宿泊を楽しめた。温泉に入れれば文句はない。 

閉じる コメント(16)

初めまして。ランダムからお邪魔してます。楽しくご旅行されたんですね。私は、身近に車椅子の方が居なくて何も解らないのですが勉強させて頂きます。

2005/8/14(日) 午後 1:11 [ まぁこ ]

顔アイコン

こちらこそはじめまして。色々な方に見てもらいたいと思っていますので大歓迎です。車椅子での遠出は色々大変なのですが、少しずつ頑張っていきます。僕も遊びに行きます。

2005/8/14(日) 午後 5:08 [ まさ ]

顔アイコン

はじめまして。ランダムで来ました。 私はプーケット(タイ)に住んでいますが、車椅子で遊びに来られてる方たちも見かけます。 主にヨーロピアン。 でも、昨日耳の不自由な日本人男性が旅行されてましたよ。 もっともっと、どこでも遊びに行ける世の中になればいいですね。 日本では医療関係の仕事をしてて、体の不自由な人たちと接する事も多かったので、興味あります。

2005/8/14(日) 午後 5:58 [ ニラン ]

はじめまして!ランダムできました。もっともっとたくさんの人が住みやすく、行動しやすい世の中になるといいな、と読んでて思いました。車椅子でも遠出が気楽にできるようになるといいですね(><)

2005/8/14(日) 午後 7:29 yas*hir**805

顔アイコン

niran2525さん、はじめまして。コメント大歓迎です。ヨーロッパは福祉が進んでいるのでしょうか。タイは日本と違いますか・交通事情がすごいとブログに書いてありましたが。

2005/8/14(日) 午後 7:50 [ まさ ]

顔アイコン

やすひろさん、はじめまして。遠出できない車椅子生活の方は多いと思います。ところで、名前バナーがすごいですね。どうやって作るのでしょう。

2005/8/14(日) 午後 7:52 [ まさ ]

顔アイコン

綺麗な写真ですね。ここなら車椅子の方でも宿泊可能でしょうが、伊東は遠いです(T_T)。おばあちゃんを連れて行くには、体力がもたないかも。

2005/8/15(月) 午後 4:54 [ - ]

顔アイコン

rikapk2507さん>良い旅館でした。そこまで電車などで行くのが大変というのも、大きな問題なんですよね。

2005/8/16(火) 午前 8:12 [ まさ ]

温泉旅館やホテル等のバリアフリー化は以前に比べると進んでは来ているものの、介護者が居る事が前提になっている所が多いですね。車椅子の人が一人でも泊まれる様な施設が増えて欲しいです。

2005/8/16(火) 午後 0:01 さとみ

顔アイコン

私も、車椅子でもっと自由に旅行できるようになればいいなと思っています。こんな旅館に行くのは、まだ夢のまた夢です(T_T)。

2005/8/16(火) 午後 3:58 [ - ]

顔アイコン

sscty742さん>バリアフリーの施設は増えていますが、車椅子の人が一人でも行ける場所はまだ少ないです。最近サッカーや野球を観戦してきましたが、その報告もまたします(本当にその通りなんです)。

2005/8/16(火) 午後 4:23 [ まさ ]

顔アイコン

junkoさん>僕も最近まで外出・外泊なんてする気はなかったんです。でも案外わからないものです。

2005/8/16(火) 午後 4:25 [ まさ ]

はじめまして、みほさんのところからきました。日本はまだまだ車椅子の方にとって住み易い所ではないですよね。手すりが使いにくかったりする所もあります。知人の協力のお陰で、楽しい旅が出来てよかったですね。私も介護者になって信頼関係を築いて、いろいろな所に連れて行ってあげたいと思います。

2005/8/17(水) 午後 3:14 そよ風のように生きて

はじめまして。伊東温泉でブログ検索してこの記事にたどり着きました、手鞠といいます。私の母は病院に勤めている介護士なので、介護の話をよく聞かせてもらっています。伊東温泉、楽しんでいただけて幸いです。私のブログでは伊東市を紹介しているので良かったら遊びにきてくださいね。

2005/8/19(金) 午後 4:31 [ nad*sh*k0*tem*ri ]

まみさん>ここに僕がコメントを書いたはずなのに消えてました。日本はまだまだだと思います。新しく開発された場所は、それなりに良いかもしれないけれど、不具合はあります。

2005/8/19(金) 午後 6:23 [ まさ ]

手鞠さん>はじめまして。伊東市内の情報があると僕も助かります。知人が遊びに来たら、やはり伊東に行くことになるかもしれないので。また参考にさせて下さい。

2005/8/19(金) 午後 7:23 [ まさ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事