雪月月花乱月

侍とは、その技単体にあらず

全体表示

[ リスト ]

細かな調査結果は省きまして、結論をいうと

「物理ダメージ上限+○%」は攻防関数の上限を○%伸ばす。

ことである。

予想通りでした。

調査段階で見つけた、不確定な部分を整理した結果も載せます。

(1)武器種別【攻防関数】キャップ(非クリティカル)
格闘:3.5
片手武器:3.25
両手武器:3.75
両手刀:3.5
射撃:3.5
弓術及び投てき:3.25

調査元情報(○…正確、×…不正確、△…一部正確)
FF用語辞典:△※遠隔がひとくくりになっていた為。
海外情報:△※両手刀が両手武器とひとくくりになっていた為。
FF11ファンサイト:○
自身で実験した結果:○


(2)武器種別【攻防比】キャップ
格闘:3.875
片手武器:3.625
両手武器:4.125
両手刀:3.875
射撃:不明(多分3.475)
弓術及び投てき:不明(多分3.2375)

調査元情報(○…正確、×…不正確、△…一部正確)
FF用語辞典:×
海外情報:△※両手刀が両手武器とひとくくりになっていた為。
FF11ファンサイト:○


(3)通常攻撃でクリティカルが発生しなかったときは、固定ダメージにこの倍率(攻防関数)及び1〜1.05の間の値を取る乱数を掛けたものが実際のダメージとなる。

実際のダメージ=固定ダメージ×攻防関数×RND(1〜1.05)

調査元情報(○…正確、×…不正確、△…一部正確)
FF用語辞典:△※「2016/02/10以前の仕様」に含まれてしまっていた。
海外情報:○
FF11ファンサイト:○
自身で実験した結果:○


自身の実験で、一番悩んだのが(3)を考慮しなかった点。
実際のダメージがどうしても「固定ダメージx攻防関数キャップ」を超えてしまって
(ジョブ首を付けていないのにもかかわらず)
ずっとおかしいな〜と悩んでいました。
しかし、各サイトを回って情報を集めた結果、
(3)の存在に気が付きました。
これにより、キレイな数値でまとまりました。
もし、ご自身で調査をされる場合は
実際のダメージの最小ダメージ(RND(1))の時の数値を用いると
きっと計算が上手くいくと思います。

尚、WSダメージでの「物理ダメージ上限+○%」調査は行っていません。
FF11ファンサイトや、なんとなく(!?)で
WSダメージにも「物理ダメージ上限+○%」は攻防関数の上限を伸ばす
効果が乗ると思います。

つまり

侍(両手刀)は、攻防比3.875 を目指せば侍の喉輪でダメージが伸びます。

逆に言うと 攻防比3.875 に届かなければ侍の喉輪でダメージが伸びません。



ここからは、ちょっと自信ないのですが

D値308の正宗で(3倍撃抜き、クリティカル抜き)、侍の喉輪なしで

実際のダメージ(最小)が1225ダメージ出ていれば

通常攻撃としてはキャップしているはず
(もちろん、WS時は通常時の攻撃力を超えているはず…)

なので、侍の喉輪は有効になる目安になるのではないでしょうか。

イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事