雪月月花乱月

侍とは、その技単体にあらず

FFXI

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
以前、二刀流効果アップ装備をあまり知らなくて

盛り過ぎたのを某掲示板で晒されて以来、

記事を書くのをためらっていたのですが、

まぁ、自分メモ用に書いてみます。



なんとなくでしか知らなかった二刀流について

今回は少し勉強したいと思います。

というか、既に他のサイトで書かれている内容なので

省くところは省こうと思います。

一応、知っていることは

「二刀流+を盛り過ぎると、得TPが下がるだけになってしまう。」

だけですかね〜。

どのくらい必要か、よく分かりませんでした。

そもそも、二刀流とは何か。

(FF11用語辞典・二刀流より)
右手・左手にそれぞれ片手武器を装備することが可能になる。また、二刀流時は総合的な攻撃間隔が減少し、より多く攻撃することが可能になる。

と定義されています。

そう、「攻撃間隔の減少」ですね。

式で書くと

基本間隔=(メインウェポンの隔サブウェポンの隔)×二刀流係数

です。

二刀流係数とは、ジョブ特性の二刀流で段階的に数値が決まっていきます。

1段階:0.90
2段階:0.85
3段階:0.75
4段階:0.70(シーフG550)
5段階:0.65(忍者Lv83、踊り子G550、青魔道士G100)
6段階:0.63(青魔道士G1200)

G・・・ギフト
青魔道士はジョブ特性効果アップによるもの。

今回は忍者についてのみ着目するので

忍者二刀流係数0.65と覚えておいて下さい。

つまり、さっきの式に当てはめますと

基本間隔=(メインウェポンの隔サブウェポンの隔)×0.65

となります。

二刀流効果アップ(二刀流+)の装備というのは、

この式の0.65に対して、どんどんマイナスしていくモノなのです。

なんだ、簡単じゃないか!

有名な素破の耳の二刀流係数は(-0.05)なので、

基本間隔=(メインウェポンの隔サブウェポンの隔)×(0.650.05

となるわけですよ!

公式にするとこんな感じかな。

基本間隔=(メインウェポンの隔サブウェポンの隔)×(0.65−(二刀流効果アップの合計))

ふむふむ、二刀流効果アップについては分かった。

次は、どこまで二刀流効果アップを盛れるかの話になります。

(FF11用語辞典・二刀流より)
隔の合計に二刀流係数をかけた値を攻撃時の「基本間隔」とするので、ヘイスト・スロウの効果はこの基本間隔から短縮・遅延が行われる
注意点として二刀流とヘイストを合わせた攻撃間隔の減少の上限は、武器の値の合計の20%の間隔となり、高支援下での過剰な二刀流+装備は得TPを下げるだけになってしまう。

ここでヘイストが絡んでくるわけですね。

(FF11用語辞典・攻撃間隔より。少しアレンジ)

攻撃間隔(左右の武器の隔の合計)×(二刀流係数×((100-ヘイスト+スロウ)/100)

※下線部が基本間隔

何やら少し分かりにくいですね。

例を交えましょう。

例)忍者(二刀流係数0.65)、魔法ヘイスト(ヘイスト+15%)、魔法スロウ(スロウ+0%)の場合

攻撃間隔
=(左右の武器の隔の合計)×(二刀流係数)×((100-ヘイスト+スロウ)/100)
=(左右の武器の隔の合計)×0.65×((100-15+0)/100)
=(左右の武器の隔の合計)×0.65×(85/100)
=(左右の武器の隔の合計)×0.65×0.85

あぁ!下線部は、

ヘイストのパーセントを100から引いて、小数で表したものか〜。

つまり攻撃間隔の減少の上限、いわゆるキャップというのは、

攻撃間隔=(左右の武器の隔の合計)×0.65×0.85

この下線部が20%(0.2)までという意味なんだね。

またまた公式で表すとすれば、

スロウはまぁ、今回は考えないとして、

攻撃間隔の減少のキャップ(0.2)=(二刀流係数)×((100-ヘイスト)/100)

こんな感じかな。

だから、二刀流係数ヘイストの数値両方を気にしなきゃいけないんだぁ〜(;´・ω・)

難しいんだね〜。

実は厄介なのがヘイストの方で、

調べたら

ヘイスト=①装備ヘイスト+②魔法ヘイスト+③特殊枠ヘイスト

のことで、

①装備ヘイスト=【上限256/1024=25.0%
装備によるヘイスト。

②魔法ヘイスト=【上限448/1024=43.75%
魔法のヘイスト、呪歌のマーチ、風水のヘイスト等によるヘイスト。

③特殊枠ヘイスト=【上限256/1024=25.0%
八双、デスペレートブロー、竜剣等によるヘイスト。

らしいです。

忍者で考えるので ③特殊枠ヘイス トは今回考慮から外し、

また ①装備ヘイスト は上限を満たして固定値25%と考えれば、

今回考えればいいのは ②魔法ヘイスト のみとなります。

つまり

ヘイスト=①25%+②魔法ヘイスト

魔法ヘイストは、

ヘイストが+15%、ヘイスト2が+30%と計算しやすいのですが、

呪歌マーチ、風水ヘイストが、人や装備によって変動するので

計算しづらいです・・・

ただ、ケースがいくつか考えられます。

フェイスに

ウルミアがいる場合。

コルモルがいる場合。

パーティメンバーがヘイストしか詠唱できない場合。

よくあるケースですよね。

ウルミアは歌+の装備がない為、マーチ・マーチ=ヘイスト+16%

コルモルはヘイスト2を唱える為、ヘイスト+30%

ヘイストなら+15%

と、ケースによればある程度、固定値として計算できます。

実はこの結果、有名なサイトさんで計算し終わっているので、

少し抜粋させていただきます。

必要二刀流効果アップ
(前提条件)
・メイン忍者(二刀流係数0.65)
・装備ヘイスト+25%
※魔法ヘイストは厳密には約+14.6%、ヘイスト2は約+29.9%

0.01:魔法ヘイスト43.75(マチマチヘイスト2:ウルミア+コルモル等)
0.21:魔法ヘイスト30%(ヘイスト2:コルモル、アシェラ等)
0.32:魔法ヘイスト14.6%(ヘイスト:メイン白、サポ赤等)
0.39:支援無し

私の中でのありがちは、このくらいのケースです。

よって、マクロパレットも必要二刀流効果アップに合わせて

4パターンくらいあれば良いんじゃないでしょうか。

支援無しの場合は、昨今あまり考えられませんが、

実はスロウ衰弱の時、良い感じに働きます。

イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2016年も色々な事がありました。

恒例のニュースをカウントダウン形式で振り返りたいと思います。



第5位 錬金術師から彫金師へ

長らく高級職人であった錬金術師から

かつての夢であった彫金師へジョブチェンジ。

意外と儲からなかった・・・

イメージ 1



第4位 イーハンをそろえる

イージスをほぼ1日で作成という偉業を達成!

「金さえあればなんでも出来る」というクズの発想から生まれた。

オハンは絶対に作らないと心に誓っていたが、

プリュウェンによる詠唱中断に悩まされ、とうとうオハンに手を出す。

ジェイドの色付けは現在、星唄特典で100%の確率で変わるので

まだ楽だった方だが、昔にオハンを作った人はエライ!

イメージ 2



第3位 LS立ち上げ

長年、FFXIをやってると色々あるわけですよ・・・。

特に人間関係で。

目に見えない大きな流れに巻き込まれるような感じで

自分のLSを立ち上げました。

しかし、悪いことばかりではなく

復帰者が多かったこの年、懐かしい面々を集めてLSに入って頂き、

現在、楽しくやっております。



第2位 神無、作成

全くのゼロから神無を作成。

人間、やれば出来るもんだな〜と。

ヘヴィメタル地獄は相変わらず健在でしたが、

(正宗の時に)1度やってしまうと、

感覚が麻痺してしまって

「あれ?1500個イケるかも!?」

と頭がおかしくなりました。

金策は様々なキャンペーンを利用しました。

イメージ 3



第1位 RMEアフターグロウ化

現時点で最終段階のRME、

いわゆるレリック・ミシック・エンピリアンウェポン。

モヤモヤのエフェクトが付きました。

おかげさまで、正宗、与一の弓、神無、すべてをアフターグロウ化できました。

次の強化が来たときはいくらかかるのかな・・・

イメージ 4



以上が今年のニュースでした。

今年も様々な方にお世話になりました。

ありがとうございます。

来年もどうか『雪月月花乱月』をよろしくお願い致します。

m(__)m

イメージ 5

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

元々、錬金術を上げた理由は、

その昔、彫金師を夢見ていたんですが

合成素材が高すぎて諦めて、

当時、銃の狩人によるスラッグショットにハマっていて

シルバーブレットを自作できるようにと始めたのがきっかけでした。

その後、胴乱が実装され現地で合成しなくてもよくなり

現在は薬品のほとんどをモーグリから買えることから

錬金術師の存在意義に危機感を感じました。

また、フレが裁縫から調理に転職したのを聞いて、

久しぶりに合成のスキル上げの楽しみを得たくて(マゾい?w)

一番最初の夢だった彫金師になることを決意しました。



イメージ 1

転職前は、こんな感じ。

錬金術 110
彫金 63

最近は合成が上げやすくなったというのも

転職の理由の一つです。

ブルトガング作成のためにコツコツ貯めた貯ギル箱から

約3000万ギル程取り出し、合成スキル上げに使いました。

大昔より、彫金の素材も安くなり、懐に優しくなったとはいえ

スキルが上がるに連れ素材が高くなり、

またスキル70以降、段々上がり方が鈍くなっていきました。

(70までは、スゲー勢いで上がったんですよ!)

あ、そうそう。

合成の転職をするにあたって

アドゥリンミッションの報酬指輪を

ゴーニーリング[指]ギルスティール+1 トレジャーハンター+1 ぬすむ+2 かすめとる+1→
ゴーニーリング[指]→Lv99〜 All Jobs(ER

から

オーヴェイルリング[指]合成スキル上昇率+5% 合成素材消失率-1% 合成成功率+1% ハイクォリティー成功率+1%→
オーヴェイルリング[指]→Lv99〜 All Jobs(ER

に取り換えました。

どっちもマニアックですね…。

ミドラスヘルム+1[頭]合成スキル上昇率+5% Lv1〜 All Jobs(ER

指輪と頭にこれらを使い、合成スキル上昇率+10% にしました!

更にキトロマカロンの合成スキル上昇率+7% も相まって

合成スキル上昇率+17% になりました!!

これから合成スキルを上げる人にはおススメ!!

イメージ 2

そんなこんなで、彫金を順調に上げ皆伝になりました!

彫金スキルが上がるたびに、110から0.1ずつ下がっていた錬金術は、

高弟を返上したら一気に70まで下がってしまいました(´;ω;`)

さようなら錬金術・・・

スキルが上がってくると、店やギルドで入手できない素材が必要になり

競売の出品が底を尽きると(まぁ、自分で全部買い占めているんですが・・・)

やることがなくなってしまったので、

怨念洞に籠って、

彫金師トルク[首]彫金スキル+2 Lv70〜 All Jobs(ER

を取りに行きました。

茶箱から開けるんですが、これがなかなか大変(;´ρ`)

かなりトンベリを倒したので相当恨みが溜まったことでしょうw

2日かけてやっと取った後、出品もされ始めたので

彫金スキル上げを再開しました。

100までは何とか頑張れたのですが、その後の110までが・・・

想像を絶していました((((;゜Д゜)))

誰だ!合成が楽しいなんて言ったのは(*T-T)

合成スキル上昇率+17% をもってしてもなかなか上がらない!

素材が希少で高い!!

やはり彫金・・・ナメてかかっていました _| ̄|○

そして転職してから1週間後・・・

イメージ 3

うおおおー!!

やったー!ヽ(´ー`)ノ

イメージ 4

もう、マジで大変だった(-_-;)

総額2000万ギル以上は使ったと思います。(;゚Д゚)

彫金、ヤベーwww

何にしても、転職してその道を極めるのはハンパじゃないということでした。

イメージ 5

ギルドカウンターが2つある人は、なかなかいないと思うw

壮観ですね〜!!

イメージ 6

おお!彫金カウンターもカッコいいなぁ〜w

あとは納品ポイントをコツコツ貯めて、

クソ高い職人装備、調度品を集めようと思います。

イメージ 7

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イ、イキテマスヨ・・・

更新が滞ってしまい、申し訳ありませんでした。

応援のコメント、ありがとうございました!

m(__)m

やっと涼しくなってきましたが、

それまでのクソ暑さにやられていました。

暫くサボっていたので近況を。



1.イージスを作る。

しかも、ほぼ1日でw

今の時代、金さえあればイージスも一日で作れるようになりました。

恐ろしい・・・


2.ブルトガングを作り始める。

しかも、ノープランでw

とりあえず、残ってたアサルトをクリアして

大尉になろうかな〜と思ったら、

「ミシック作っちゃいなヨ!」

という悪魔のささやきがありまして

ミシックでは特にほしいものが無いのですが

ブルトガングを作ることにしました。

ヤグルシュも捨てがたかったけど、

まぁ、俺が白魔道士をやることもないので。



あれ?ナイトやるの!?

いえいえ、基本は侍なんですが

このご時世、ナイトがいないと何も出来ませんので

とりあえずナイト役もすることになりました。

イージスもその為です。

いや〜イージスすごい!魔法ヘッチャラヽ(´ー`)ノ

ブルトはなんとなくですね〜。

目標がないとやることもなくなってしまうし・・・

完成も急いでません。

ゆるくいこうぜ、ブックオフ。

今回はこの辺で。

イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

【FFXI】いきなり正宗

来月、FF15が発売されるらしいです。

ナンバリングタイトルとあって、宣伝の力の入れようが違いますね。

いまや当たり前となった早期予約特典。

別に買う気はないのですが、公式サイトを見ていたら・・・

イメージ 1
(C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

正宗
FFXVオリジナルモデル

がもらえるそうです。

最初から使えるかどうかは分かりませんが、

いきなり正宗が持てるとは・・・

ビックリしました。

グラフィックは嫌いじゃないですね〜、むしろ好感が持てます。

どこかで『ラグナロク(斧)』とか出てたゲームがあるから、ビックリですw

FF11の正宗も、人のことは言えないデザインですが

最初は「缶切り付きかよwww」とか、ふざけて言ってましたが

純日本刀よりも迫力があって、今では大好きです。

前に放送されたもぎヴァナで、幻となったデザインの正宗が公開されました。

イメージ 2
Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

悪くはないですが、今の形に比べるとやはりインパクトはないですね。

それに、個人的に直刀(古代刀)は好きじゃないんです・・・

(あぁ、おpp・・・白井さん、新しい部署でも頑張ってください(゜ーÅ))

イメージ 3
Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

うん。

やっぱり、FF11の正宗が一番いい!!

イメージ 4

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事