蝶のひとりごと"Monologue of Papillon"

心の扉をあける鍵が詩のなかに・・ (Welcome to my blog!)パピヨン

詩の部屋(Poem)

すべて表示

「唇」の詩・・・

「唇」の詩・・・ 第四回「美しい日本語で詩を聴く会」のお題が決まった。 「唇」、これは詩人が決めたのではなく、朗読者が決めてくれたもの。 さてさて、これから書くのには、モチベーションもイマジネーションも不足なこの頃。 体力も気力も良い詩を書くには必要だ。 そういうことで、パピヨンの過去の作品を整理していたところ、1500ページのなかから いくつか見出した。じつのところ、何を書いたかすっかり忘れている。タイトルを見て思い出し 普通の鑑賞者として自分の作品を読んでいる。 「紅さし指」「傷痕」は両方とも短いので、連作として二作品出そう。 締切日の6月末日までに、新作を書ければよいのだけれど。 すくなくともこれらは「唇」についすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

ミーハーなパピヨン

2018/5/19(土) 午後 6:24

ミーハーなパピヨン きょうは英国のロイヤルウェディングがBSで生中継される。 午後9時からみな楽しみにされていることだろう。 ところでBSが映らないパピヨン家はいまから実況をみている。 Mirr ...すべて表示すべて表示

ダンテ・マッフィアの俳句(続) 来日されて二年がたちますが、この間に300句集「京都」1000句集「永遠」を 著し、さらに「シュールリアリズム」「愛」「押韻の京都」「京都(続)」と 原稿を頂いて、訳してい ...すべて表示すべて表示

「波の二重奏」の動画をつくりました まえに波の三重奏と書きましたが、結局は二重奏になりました。 編集は順調にすすみ、七月には出版できる予定です。 ポーランド詩人アンナ・バナシアクはヨーロッパで活躍され ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事