蝶のひとりごと"Monologue of Papillon"

心の扉をあける鍵が詩のなかに・・ (Welcome to my blog!)パピヨン

詩の部屋(Poem)

すべて表示

龍女のなみだ

龍女のなみだ 今月中に原稿締め切りがある「涙」の詩は、 はじめは過去の作品「朝露」にしようと思って入稿した。 それで安心して「龍女のなみだ」に取り組めた。 思いは温めていたがこの数日で制作、けさ早く脱稿した。 「初恋悲曲」「わたしの歌姫」「龍女のなみだ」は今年の詩作品となる。 それらは4行X8連の詩を8編連ねた組詩となっている。 思い返すと今年はたくさん書けなかった。 「伝書鳩」「ムーサの歌」と五行詩シリーズ「天の書」「石の書」「草の書」「夢の書」 「木の書」「島の書」「蝶の書」「花の書」「路の書」「水の書」「秋の書」を映像詩にしたくらいだ。 ほとんど翻訳にエネルギーを使ったので、詩のモードに入れなかった。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

幸せなプロジェクト

2017/12/14(木) 午前 9:55

幸せなプロジェクト いま手がけている二重奏は「幸の二重奏」(300頁の大作、童話二編と詩)、 「鉄の二重奏」(ロシア詩人との共著)「水の二重奏」(イタリア詩人との共著) 「橋の二重奏」(ルーマニア詩人との ...すべて表示すべて表示

「橋の二重奏」を編集しています

2017/12/13(水) 午前 0:18

「橋の二重奏」を編集しています 数ヶ月前のこと、ルーマニア詩人クレリア・イフリム女史と上村多恵子理事が ミハイ・エミネスク詩祭で一緒に過ごされました。 そのなかで「橋の二重奏」の話がまとまったのです。 ...すべて表示すべて表示

きょうはイベント打合せでした

2017/12/12(火) 午後 10:42

きょうはイベント打合せでした 笛の詩人とよばれるきしもとタローさんと、ヴァイオリン奏者の熊澤洋子さんと 2月のイベント打合せを行いました。 http://taro.co.jp/ http:/ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事