都井岬観光ホテル:串間市、県が支援へ 「岬の駅」として再生 /宮崎

 串間市の都井岬観光ホテルが経営不振のため2月に閉鎖した問題を受け、市は25日、県の緊急雇用創出事業臨時特例基金など約3100万円を活用、ホテルを「岬の駅」として再生させる追加議案を議会に提案した。審議は夜まで続いているが、賛成多数で可決される見通し。【小原擁】 串間商工会議所が、ホテルを所有する不動産会社ケイズコーポレーション(大阪市)から施設を借り受ける。計画では1、2階フロアでレストランや土産物の販売をする「岬の駅」(仮称)として再生させ、宿泊機能は伴わない。商議所は4月に市と業務委託契約を交わし、ケイズコーポレーションと賃貸契約を結ぶ。県の緊急雇用創出事業臨時特例基金3000万円、地方交付税特別交付金100万円を財源とする。 市によると、解雇されたホテルの従業員?パート28人などを対象に、10人程度を再雇用するという。年間売り上げ約すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事