全体表示

[ リスト ]

何処さ向がって

イメージ 1

イメージ 2

今日のは、どう書いたらいいんだろう

ビッグコミック・スピリッツ連載、「ホムンクルス」6巻です
作者は、「殺し屋1(イチ)」の 山本 英夫 さんです

主人公、名越進 は生命保険会社でアクチュアリーという仕事をしていたエリート
しかし、今は軽自動車(初代キャロル)を寝床とするスーツホームレスだ
持ち金が少なくなってしまったある日、タトゥーにピアスの怪しげな青年が声をかけてきた
「あなたに、ある仕事を 引き受けて ほしいんです。
 70万円で
簡単な 人体実験なんですが・・・・」

−−−トレパネーション(頭蓋骨穴あけ手術)−−−

そんな、くるったことやって、一体 何になるんだ?

「第六感が 芽生えるんです。」

果たして、手術後2日目、左目だけで周りを見ると不思議な物が見えてきた
人が頭が無かったり、ペラペラだったり、身体が木だったり、輪切りになっていたり・・・
その青年 伊藤学(医大生)の考察によると、人の本性が見えているに違いない?

ここまでは1巻の復習です。3年も前なのでちょっと思い出すために

そして6巻、いきなり処女の少女を車で強姦しています(R18指定)
少女は物事を記号でしか認識しない人間不信のデジタル人間だ
「壊してやる!!」
砂になったり記号になったり・・・・ついに生の人間に見えるときが
次は 自分が砂に見えてきた・・・

俺は誰じゃ?  何者だ・・・? わがんね・・・・ ただ・・・ここに存在(いる)のはわがる。

会社の守衛: そういえば名越さん・・・今、長い有給中じゃなかったでしたっけ
名越   : ちょっと会社に忘れもんをしましてね・・・

※ 好きなページ、気になるページ
  ヤスさん。お年はおいくつですか?
   48だよ。
  お酒はどのくらい飲まれますか?
   見た通り・・・・毎日だよ。
  タバコは?
   吸わねえよっ・・・
  過去に大きな病気をしたことがありましたか?
  収入は今、1年間でどのくらいですか?
 
  そうなると あなたの、値段は・・・・

なーんで、こんなことになっちまったのかなあ・・・・
たまに見るんだよなあ・・・自分のテントをジロジロ見ている・・・
子供の頃の 俺をよお・・・

この作品は現在休載中でしょうか?

「トレパネーション」は極めて危険な行為です。絶対に真似をしないで下さい。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事