全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

とにかく君はここで何らかの成果を上げてください それができれば君にも“月ミッション”への道が

週刊モーニングに連載されている「宇宙兄弟」14巻です
作者は 小山 宙哉(ちゅうや) さんです

室長から六太に話しがあった「1年半後のミッションでバックアップクルーの席にまだ少し空きがある」
どうする?という問い合わせだ・・・落ちこぼれだった六太にとっては大抜擢のチャンスではある!

しかし、そのミッションはISS(国際宇宙ステーション)へのバックアップとしての任務だ
日々人との月面活動を一緒に行なうのを一番の目標として来た六太にとっては、それは月面への遠回り
宇宙飛行士としては夢への最短コースだけれど、目標へは決定的に遠回りになってしまう

六太は 伊東せりか を推薦してその任務を断る

そして、与えられた研修先は月面車などの開発部門だった

自動車開発会社をクビになり業界から締め出され、やっとつかんだ宇宙飛行士になれた男の研修先が
よりにもよって月面ローバーの開発部門だなんて

「バックアップクルーへの道が開けます」

※ 好きなページ、気になるページ

イメージ 2



その頃、次の宇宙飛行を目指す 日々人 には、前回の事故の恐怖体験がパニック障害となって残っていた

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事