ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

記事検索
検索
イメージ 1

仕様


カメラ部
      PENTAX   OptioE-70   仕入れの都合で 同等性能の機種 と変更有ります 仕様詳細メーカーのHP で確認下さい有効画素数約1010万画素


撮像素子CCD 1/2.33型感度ISO100〜6400ズーム光学3倍、デジタル約5.7倍記録方式静止画JPEG/動画AVISDメモリーカード、1GB以上静止画撮影枚数,動画撮影時間時間記録サイズ320x240フレームレート2GB  なら2時間、フレームレート30fpsも可能ダッシュボード取り付け板を除く寸法width=334,DK-1は巾125X高さ100X奥行き35mmDKXは巾105X高さ95X奥行き45mm width=144電源部 width=147 衝撃センサ感度調整width=334,0.1〜1G感度可変 (DKX約2G感度固定寸法DK-1は巾100X高さ30X奥行き70mmDKXは巾80X高さ30X奥行き50mm電源width=334DC12V,max1.5Awidth=144センサー部width=147寸法巾50X高さ30X奥行き45mm(DKXを除く width=334width=147width=334

この記事に

ドライブデジカメDKX

イメージ 1
DKXの操作
縦に長い大型レバーを前に押すとカメラシャツターON撮影、レバーを手前に引くと衝撃感知オートシャツターをセットできます。
衝撃感知でオートシャツター動作し、その瞬間の映像を撮影します

この記事に

イメージ 1
カメラ本体、電源変換BOX、衝撃感知センサーBOK、
シャツター押しボタンSW

この記事に

イメージ 1

特長


 ● 画素数1,000万画素のデジカメで、車内、車外でも鮮明撮影、動画もOK


● 一般にデジカメは内蔵電池保護の為5分位で電源OFになりますが、連続使用可能な機種を選び、車の電池で動く特別な電源を用意しました。


● 車内撮影では、電源の心配無く、何時間でも連続撮影OK


● 手元の押しボタンスィチで安全撮影、悪質運転車の証拠写真撮影、万一衝突の場合い、衝撃センサーで、その 瞬間を自動撮影します。 DKXは、カメラ取り付け大型レバーで安全操作、衝突時オ-トシャツターで撮影。


● 本体はダツシュボード上にマジックテープで取り付け、取り外し簡単、取り付け姿勢も自由自在の雲台付き、車室内撮影もOK,更に本体よりカメラの取り出しは写真の様に、左側 板を 倒すだけで取り出しOK、DKX、は止めネジ1ヶではずせます。車外持ち出しは、カメラの電池蓋を開き、外部電源コードを抜き、電池を入れます。


● 電源配線は、プラグをシガーライターソケットに差し込むだけだけで


● DK-1の衝撃センサーXYZ方向取り付け方向自由、感度可変です。


● DKXの衝撃センサーは、メカ式オートシャッター前方のみ対応です。


この記事に

イメージ 1
付属の鍵で扉を開きワイヤーの先端を目的の品物に取り付け、テンションを調整、テスト動作し、良ければ、RUNにして、扉を締め、施錠します。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事