ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

記事検索
検索

展示品盆栽防犯器 AK-s

イメージ 1
展示会、盆栽、絵画、賽銭箱、仏像など、ワイヤーによる防犯器具です。ワイヤーを緩めたり、引いたりすると、大音響のブザーが鳴り
使い捨てカメラが、撮影します、屋外使用可能、防滴型で、安価です。鍵で、BOXを開け、ワイヤーのテンションを調整し、スタート
します。
内臓電池 1,2V X 5ヶ ニッケル水素電池 2100mA/h
消費電流 待受け時、150μA 1年以上使用可

この記事に

イメージ 1
フィッシングシャトル フルセットのご紹介
本体、取り込み竿にお手持ちのスピニングリールを取り付けます、取り付けバンドは、付属してます、取り込み竿の先端に専用金具を付けます。
取り込み竿は、振り出しタイプで、5.2mまで伸長し本体の投入と
回収が楽にできます。

この記事に

イメージ 1
フィッシングシャトルの仕掛けは、色々考えられますが、お手持ちの
スピニングリールのリールをはずし、シャトルの取り付けシャフトに
差込みます、仕掛け部分は、トランクに設置された、2本のポール
部分に巻きつけます、釣り針が、トランクの外にはみ出さないように
注意して、ふたおします。旧型では、釣り針はみ出し防止の内側板が
無かったので、シャトルを投入した時、はみ出した針が、筆者の指に
突き刺さり、外科医のお世話になりました。
現在の機種は、改良を重ね事故が起き難いよう工夫を重ねてます。

この記事に

イメージ 1
フィッシングシャトル駆動部分は、モーター、減速機構、タイマーSW
スクリュウ、補正舵からなります、点検容易な、透明防水ケース入り
です。過負荷防止等電気回路、スタートスィツチは、電池ケース側の透明防水ケース入りで、電池交換等時点検容易です。

この記事に

イメージ 1
フィッシングシャトルをスタートさせるには、電池を挿入した後、
写真の様に、穴に指を差込み、中にある、スタートボタンを押し
ます、スクリュウが回り始めます、万一スクリュウに、海草、浜砂
等で負荷がかかり過ぎると、自動停止します、邪魔物を取り去り、
再びスタートボタンを押すと、回転を再開します。
又電池が過放電にならぬよう、電池電圧検出し低過ぎると、自動
停止します。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事