全体表示

[ リスト ]

この日は鳴子温泉にお泊りで、宿は「国民宿舎ホテル瀧嶋」。(2008.12.29)
地下2階にある【薬湯】で有名なところである。


民営の国民宿舎である。
設備はレトロ。と言うか相当に古いが、国民宿舎なので安いのが有難い。
2食付で何と6,930円。年末年始なのにである!

イメージ 1 イメージ 2

部屋も古いけどまあ普通でしょう。もちろんトイレは共同だが、部屋には洗面台が付く。
テレビは普通に映るのが素晴らしい。(←当り前ではありますが)
何故か椅子が置いてあるが、実は膝を痛めてしまった私には、畳に座るより椅子があるのが有難かった。

食事はこんな感じ。昨晩の「なかむらや旅館」に比べると遥かに豪華である。
夜は豪華な鉄板焼きが付くし、朝の納豆もちゃんと普通に一人前あるし(笑)。

イメージ 3 イメージ 4

今回は3泊したのだが、結果的にはここの食事が一番良かった。
これで料金も安いのだから【たまらん】ですね。


料金が安いのも有難いが、ここを選んだ理由は何と言っても温泉なのである。

地下一階に普通の大浴場がある。そして名物の薬湯に行くには地下二階へ降りる必要がある。

イメージ 5 イメージ 6

地下二階は札を掛けて貸切になる。このため、前の客が居ると待たねばならないシステムである。

その地下二階は、もわーっとした蒸気に包まれた小さな浴槽がある。

浴室の裏に源泉口がありそうで、蒸気は浴室の上に開いた穴から浴室側に噴き出している。
そのため逆に、浴槽の湯面付近には蒸気は無い。
(それをやっと理解できたので、最後に鮮明な写真が撮れました)

イメージ 7 イメージ 8

イメージ 9

お湯は相当に熱いので水で薄めて入る。それでも熱い。(AM5:30頃、恐らくは朝の一番湯)

蒸気には油臭があるのだが、お湯にはあまり臭いはない。
少し黒っぽい透明のお湯であり、つるつる系である。お肌には良さそうである。

蒸気の影響かもしれないが、お湯から上がってもなかなか汗が引かなかった。
珍しい部類のお湯である。

この薬湯、日帰りで入ろうと思うと、先客があると入れないので大変かもしれない。
このため宿泊を選んだのだが、正解だったかもしれない。


この他に鳴子温泉で入ったのは、共同浴場の「滝の湯」

イメージ 10

ここは天井側の大きな樋から源泉が湯船にドバドバと注がれるダイナミックな造り。
お湯も私の大好きな酸性系でPH2.3の強酸性泉。お湯は透明で白い湯の花が舞い、硫黄臭がする。
熱い湯とぬるい湯があるが、熱い方は熱すぎてすぐに撤退。ぬるい湯を楽しんだ。

一般的はこの辺がマグマとお湯の最接触地点であり、ここから地下でお湯が流れていると推察される。
が、鳴子温泉の場合には酸からアルカリに変わる物理的距離が短すぎる。
アルカリ系は別水脈なのだろうか。不思議な温泉地だ。

しかし、これで150円は安い。蔵王より安い。

鳴子温泉も色々な泉質が楽しめて面白いし、楽しいですね。

閉じる コメント(14)

アバター

西の別府、東の鳴子、という意味が、ようやく今回でわかりました*^^*

瀧島さん、先客がずら〜っと並んでらっしゃったので諦めたのですが、中はこんなになってるんですね・・・
いただいたスプレーだけでは物足りない!!ぜひ今度は並んでもトライしてきます◎

2009/1/16(金) 午前 0:01 masumi 返信する

顔アイコン

いろいろ行きましたね。暖かいお風呂はいいですね。僕も行きたくなってきました。

2009/1/16(金) 午前 11:04 cas*a7*7 返信する

顔アイコン

部屋もリフォームされた感があってこぎれいですね。
食事もおいしそうで、鄙びた温泉がまたいい感じ。
これでこの値段ならオススメですね!

2009/1/17(土) 午後 6:06 KUMA. 返信する

顔アイコン

masumiさん 私も今回訪問して、初めて良く判りました。ホントに色んな温泉の種類がありますね。
瀧嶋さんの薬湯は貸切だからちょいと難しいですが、次回は是非頑張って下さい。

2009/1/18(日) 午後 5:11 こうたろう 返信する

顔アイコン

モンカーさん 寒い時に暖かい温泉は最高に嬉しいですね。温泉巡りに出掛けましょう。

2009/1/18(日) 午後 5:12 こうたろう 返信する

顔アイコン

KUMAさん 最初は色んな変な噂を聞いていたホテル瀧嶋ですが、泊まると結構良いですね。
食事もまともでした。鳴子温泉は安い宿が多いので、もう一度行きたいですね。

2009/1/18(日) 午後 5:14 こうたろう 返信する

顔アイコン

体力のある時でないと入れないキョーレツな薬湯(笑)!
初めて入った時は蒸されてフラフラになりました。
また鳴子にいらして全泉質制覇なさって下さいまし!

2009/1/19(月) 午前 0:40 野犬=^_^=ぽち 返信する

顔アイコン

ぽちさん ホントですね。まず入った時のあの蒸気にやられますね。そして次にはお湯に。
鳴子温泉はまた行きたくなりました。全泉質制覇を夢に頑張ります。

2009/1/19(月) 午後 11:38 こうたろう 返信する

顔アイコン

色んな源泉があるんですねぇ♪
鳴子温泉も行って見たくなりました^^;
特に国民宿舎の薬湯に浸かってみたい♪

2009/1/20(火) 午前 11:36 むらかみ一座 返信する

アバター

こうたろうさん、TBさせてくださいね!
今度は絶対浸かってきます・・・。

2009/1/20(火) 午後 10:22 masumi 返信する

顔アイコン

むらかみさん ここの薬湯は珍しいです。
他の宿に泊まらずに、わざわざ此処に泊まったのもそういう理由でした。

2009/1/22(木) 午後 11:11 こうたろう 返信する

顔アイコン

masumiさん TBありがとうございます。次回こそは、頑張って下さいね〜♪

2009/1/22(木) 午後 11:12 こうたろう 返信する

ここは是非泊まってみたいと思いました
あんなに発汗するんですものね〜

2010/1/27(水) 午後 8:35 よつば 返信する

顔アイコン

なおさん 相当に発汗いたしました。
そもそも部屋自体も蒸気の塊です。ちょっと下のほうで息を付く感じ。でも良い感じでした。

2010/2/22(月) 午後 11:49 こうたろう 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事