ここから本文です

2017-04-20~21 水門コソ練

最後の練習の記事から考えると2週間以上あいてしまっていたようで…

ここまで空けるつもりはなかったのですが、土日休みがなかったことやら、天気が悪かったり、コソ練場所が使えなくなっていたり等の事情があり…

ヘルメットの模様替えをしたりもしたり…

イメージ 4
※なんちゃってHRC、チームリア爆、不健康そうなエナドリ、そして意味深なトップ


月末大会なのにこれはまずい!!ということで、週末休みがなく平日に二連休だったのですが水門へ練習しにいってきました。

平日なので、もちろん他の水門常連勢はお仕事なのでお一人様です。

なので、、動画は一切ありません\(^o^)/

やった内容としては、20日は終わってるタイヤを変えずに各所をメンテナンスして規定コースを、そして21日はタイヤをそこそこマシなタイヤに変えて規定コースを走り込んでいました。

20日はベストタイムに届くことはなかったのですが、Twitterで某氏がリアのプリロード抜いたら?みたいなことを話していたのを思い出してリアプリを試しにちょっと抜いてみたところ好感触。

これまでフロント荷重ばかり気にしてリアが下がらないようにプリをかけていたのですが、旋回はクリっと行く感じはあるもののアクセルが開けづらくバンクも安定しない感じがありました。

そういったネガな部分がちょっと抜くことで消えたかな?という感じの収穫がありました。

各所のメンテナンスについては、本番前にできることをしようということでちょっと良い噂を聞いたこのケミカルを試してみました。

イメージ 1

サスのシール用とチェーンオイルです。

これを各所にヌリヌリしたわけなのですが…一番感動したのはチェーンでした。

自走することなく、スプロケも変えるかもしれないってことでノンシールのチェーンを使っているのですが

普段はエンジンオイルを使って潤滑させているので普通のルブよりはフリクションは少ないはずなのですが参考までに一旦汚れを落とすため灯油で洗浄。

灯油洗浄後の動きがこちら



そして、このチェーンオイルをつけてしばらく走った後の動きがこちら。



あー…これ良いわ(^q^)

ってなりましたw

フリクションのロスなんてそんなわからんだろ??って思ってたのですがこれは良いですね。鈍感センサーな自分でも走ってみたら違いがわかるレベルでした。

このケミカルについての詳細はご自身で調べてみて下さい☆

20日はこのケミカルの効果をタイムで出すことはできませんでしたが…





で、その翌日の21日。

この日の予報は前日くらいまで雨予報でした。

なので、行くかどうかかなり悩んだのですが、当日の朝の予報では曇り予報でほぼ降らないだろうという感じ。

なら行くしかない!ということで、そこそこましなタイヤを持って水門へ。

到着すると、かんこさんご夫妻が練習していました。

イメージ 2

一人だと思って行ったらいたのでビックリしましたが、ちょこちょこ喋りつつ邪魔しないように持ってきたタイヤをいそいそと交換していました。

結局のんびりやってたらお昼前までかかったので、お昼ご飯を食べて午後から走り出そうかなというタイミングでかんこさん達は撤収されました(;´∀`)

そんなわけで、結局お一人様な練習をしていたのですがこの日も規定コース。

前日と違うところと言えばタイヤがマシな状態になったこと。

…これがまぁ、、感動するくらい食いつくんですよね(*´∀`*)

ここ最近はずっとスリップラインを超えたタイヤを使ってやっていたので、安心して寝かせることができずにいましたが、タイヤが良いと安心して寝かせていくことができました。

寝かせれるようになってくると、乗り方も変えていけるな?ってことで徐々に深いバンクからのフルロックしてみたりもっと寝かすには?など色々と試していったところふとしたきっかけで6秒台に突入( ゚д゚)

あれ?これもしかして…?

と試していくうちに最終的にここまで出すことができました。

イメージ 3

これまでのベストタイムは1’07’72だったので大幅に自己ベストを更新することができました(*´∀`*)

気温が上がってきてグリップがよくなってきたというのも、もちろん要因としてはあるのですが

今回タイム更新できた要因としては、乗り方の変更だと思います。

しばらく終わってるタイヤで練習していたため、滑らないように走らせるような技術が身についてきていたのだと思うのですが、その技術がちゃんとグリップするタイヤでも使えて今まで以上にグリップさせることができるようになった気がします。

その技術の中で一番自分の中で意識を変えたのは、

これまで前傾姿勢を強くどちらかというと前のめりになってフロント荷重が逃げないように走っていたのを、要所要所でリアへ荷重を載せれるようちょっと身体を起こして身体の軸を車体と一直線にウィズを意識して走るようにしました。

進入ではフロント荷重、旋回から脱出にかけてはリア荷重を意識して身体をちょっと起こす。その時車軸から逃げずに背筋もまっすぐにはしないように注意して…

そうすると、抑えをかけやすくバンクがしやすくなり、上体が少し起きることで肩が邪魔せず、また視点が高くなるため首振り癖が少なくなり次のパイロンをみることがも楽になりました。

よくよく自分の動画と、他の上手い人の動画を見比べてみると前傾姿勢が強い人ってあんまりいないんですよね。

それってやっぱりそれが効率的な乗り方だったっていうことなんだろうなぁと。動画を研究することも大事だなと感じました。

この効果を自分なりに色々バイクに乗らずに検証してみたところ、やはり上体はある程度起きているほうが捻る動作をしやすいように感じました。

サッカーなどの競技で前傾姿勢でキックしたりはしないですもんね。


という感じの大収穫があって久々にルンルン気分で帰ることができました。




今月末にはいよいよトライジムカーナRd.1が開催されます。

自分の開幕戦になるのですが、エントリーしているCクラスは思いの外人数が少なく入賞のチャンス…

これはクラス優勝昇格を目指さざるを得ないということもあるので新品タイヤと気合い入れていこうと思います。

がんばるぞー!!\(^o^)/

この記事に

最近なかなか更新できるネタがなく更新できず…

過去の記事一覧のところの今月の記事が2つしかないことをみて書くしかない。

そんなわけで、今回はいろいろとあったことをざっくり書こうと思います。

というわけで、タイトルの通り今月16日にあった中部ダンロップ杯に見学に行ってきました。


イメージ 2


今年は予算の都合上、ライフの短く値段の高いダンロップのタイヤは買えないのでダンロップ縛りのある中部D杯には参加できません(´・ω・`)

とはいっても、近所の大会で知り合いもいっぱい参加されるので、撮影係としてがっつり撮影してきました。

今回のコース図はこちら

イメージ 1

そして、動画がこちら

https://www.youtube.com/playlist?list=PLjNnfi48cTBTpEfs5zNycmmuqZqzR2h7o

トータル160本撮れたので、今回はプレイリストを作ってみました。

ただし、、並べ替えはできる気がしなかったのでそのままです(;´∀`)


開幕戦ということもあって、オフシーズン中にみんなレベルアップしていてノービスクラス、Dクラス、C2クラスから昇格者がでていました。

昇格された皆さんおめでとうございます(*´∀`*)

そして、大会に参加された方々お疲れ様でした。


…この記事もっと早めにアップすべきだったよなぁとちょっと反省(´・ω・`)

そんな感じで!

この記事に

2017-04-02 水門練習

天気のいい休日。

関東の方では桜の開花も始まってお花見日和だとかなんとか。

三重県民な自分のところの桜はまだまだこれからという感じですが、日中は非常に暖かくなって春だなぁ…とホッとするような気候になってきました


というわけで、前日に引き続き今回も水門の方へ練習へ行ってきました。

この日はテラカズ氏、しょこら氏、りょーくん、すちんぐれさん…

そして、前日の日記でゲストが来ます!みたいなフリをしていましたが…

今回は現在スパーダでジムカーナをされているカンタさんが水門へいらっしゃいました\(^o^)/

イメージ 1

カンタさんはNS400でジムカーナをされていた方なのですが、NS400の不調もあってC2クラスへ昇格するまではスパーダで頑張るとのこと。

そんなカンタさんのブログはこちら
https://blogs.yahoo.co.jp/kanta_bike/folder/544585.html


同じスパーダ乗りとして色々ときになる仕様なのですが、カンタ号は基本的にはノーマルな仕様でアップハン化、リアサスをNSR250(MC18)、マフラーをモリワキフルエキを入れ後は細かな所が変わっているのかな?という仕様のようでした。

僕がジムカーナを始める前乗っていたスパーダがこちらなのですが

イメージ 2
…懐かしい(ノД`)

これのままジムカーナをしていたから、きっとカンタさんのスパーダみたいな仕様になっていたんじゃないのかな?と思う所もあって非常に興味津々でした。

が、、以前人のバイクを乗って痛い目をみてるので…

しっかりと許可をもらってから試乗させてもらいました!(^q^)



乗った感触としてはリアは落ち着いてて悪くないのですが、フロントが減衰があまり効いてないのかスコスコ入ってしまって、沈める際に気を使う感じでした。

あと、マフラーを変えているためか低速トルクが細く立ち上がりでワンテンポ早く開け始めないとバランスがとりにくく感じました。

他、細々したところについても色々となんとかしたいなぁ…とは思いましたが、そこは自分のマシンではないので現状でできる所などをアドバイスとしてさせていただいました。


そんなこんなで、しばし規定コースを交代で走り…

イメージ 4


14時からはコースを作り直して模擬大会形式でのタイムアタックを行うことに\(^o^)/

前日にすちんぐれさんにコースを考えてきて頂くようにお願いした今回のコース図はこちら

イメージ 3

以前水門組でやったことのあるコースのおさらいということでしたが、自分は走ったことがないコースでした(笑)

左上の両方向通過セクションがけっこう悩ましい感じのコースでしたが…

大会形式ということで、それぞれ2H走ってベストをで競うタイムアタックを行いました。

その比較動画(ノーカット)がこちら


しょこら氏に3秒差をつけられ惨敗(´・ω・`)

ミスった部分もありましたが、走り込んでも16秒台で2秒差でどうやったら勝てるかなぁ…とブツブツ終わってからも走り込んでいました(^q^)

通過セクションからガッツ、ダブルタッチセクションでの差がでかすぎて、他のセクションではなんとか食らいついていたのも大きく引き離されてしまった感じでした。

狭めのセクションが続いていたのでミニバイクが有利な面もありましたが、、そんなこと言っても大会ではミニバイクとも一緒に走り競うことになるので、なんとか縮めれそうなところをもっと探せればよかったかなぁと思います。

そして、後日久しぶりに撮影しておいた定点カメラ比較動画をすちんぐれさんが作成してくれました。多謝!

6人合成だとかなり薄くなってますが、それぞれのライン取りが解ってなかなかに面白いです(*´∀`*)




で、全員が走り終わり走り込みも一段落した頃…

”カンタさんのスパーダ乗ってみたい”

と誰かが申し出て、じゃあ皆で乗らせてもらう?という話になり…

借り物競争(カンタ号)を行うことになりました。

そしてその比較動画がこちら。


一番時計ゲーット!!\(^o^)/

ガッツリ気合を入れて走りました…!なわけはなく、借り物でそれ以前に一度転けてしまっていたので、転けない程度のマージンは残したアタックでした(;´∀`)

セッティングはアイドリング調整込みで弄るのは禁止してのアタックだったのですが、規定コースを事前に走れていたのでちょっぴり有利なアタックでした(笑)


このアタック後、カンタさんへ色々とアドバイスが飛びかい…はるばる来てもらったお土産はできたのかな?と思います。(押し売りだったらごめんなさいm(_ _)m)



そんな感じで久しぶりの水門杯となりました。

再来週にはいよいよ中部ダンロップ杯があるということで、水門勢はほぼ全員でるということなので大会に向けていい練習になったのではないでしょうか(^q^)

自分は今年は中部にはでるつもりはないのですが、休みは確保できたので見学くらいにはいこうかなと考えています\(^o^)/健闘を祈る!

この記事に

2017-04-01 水門練習

ちょっとずつ暖かい日も増えてきたなぁと天気予報を眺めつつ…

週末の休日を待ちわび…

一週間あいて…からの土日休み!\(^o^)/

今週は何が何でも練習するしかねぇ!!


ということで

今回は水門の方へ練習に行ってきました

ただ、この日の予報は午前中雨、午後から晴れてくる予報…

そして予報通り午前中は雨(´・ω・`)


仕方ないので、道中にある工場風景を久々に一眼レフを持ち出して撮影してきました。

イメージ 1

左が撮って出し現像データで、左がスマホに送ってアプリで加工したデータなのですが…スマホの加工って楽ちんにそれっぽく加工できるのすごい。( ゚д゚)

フィルター2、3枚かけてちょちょいとしただけでこんな感じの写真に早変わりするんだから…世の中に出回ってる個人でインスタとかに上がってるそれっぽい加工写真もガチガチPhotoshopで加工しているのばかりじゃなくて、こうしたアプリでやってるんだろうなぁとシミジミ時代の流れを感じました(笑)


さて、そんな感じで道中寄り道をしてから水門の方へ着いた頃にはお昼も過ぎて雨もあがっていました。

路面はハーフウェットな感じでしたが、走り出す頃には水たまりこそあるものの、ドライの部分も増えてきました。

といっても、規定コースを組めるほどは全面乾ききらなかったので、この日は場所をとらない”しそGP”を設営してみました。

メーター回りの軽量化をしてから、フロントがふわふわして回転が決まらなくなってきていたのでセッティングをちょっと見直してみたり、一週間空いたリハビリも合わせて行ってみようという試みです。

設営をしてしばらくするとしょこら氏、すちんぐれさんがやってきてこの日は3人での練習になりました。

イメージ 2
※すちんぐれさん撮影


というわけで、とりあえずセッティングは触らずにしそGPを走ってみたのですが…

一週間あくだけでもけっこうバンクができなくなってたりで、感覚を取り戻すためしばし走り込んでいました。

そして、だいぶ感覚が戻ってきた頃に出せたタイムは44秒前半。

ベストタイムは43.30なのでまだまだ(´・ω・`)

感触的に純正メーターをつけていた時よりもフロントの設置感が薄くて寝かし込んでいったときにプッシュアンダーが出そうな感じがしたので徐々に突き出しを増やしていくことに。

そして、この日のベストタイムの動画がこちら


二本目の43.04がこの日のベストで、自己ベスト更新!(*´∀`*)

これ以外でもけっこうコンスタントに43秒台は出せるようになりました。

タイヤの状態(スリップラインが出て溝がなくなってきてる)を考えるとなかなかいい感じなのではないかなぁと思います


動画に出てきている遠くからでも見やすくていい感じの計測器。

これ、すちんぐれさんがオフシーズン中に作っていた自作の計測器で、先週が初お披露目?だったようなのですが、かなりいい感じのクオリティーに仕上がっていました(゚∀゚)

もともと電子工作が得意だったわけではなかったそうなのですが、のめり込んでやっていく内に色々と学んで作れるようになったそうで…すごいです(^q^)

もし、自作計測器を考えられていられる方が入ればぜひすちんぐれさんのブログを参考にしてみると良いかもしれません。


ただいま暖気中
https://blogs.yahoo.co.jp/stingray_400


そんな感じでダラダラーっと走り込んで夕方には解散になりました。

翌日の日曜日はゲストが来られるということなので、どうなるのか…翌日へ続く!

この記事に

2017-03-20 ヒヨコ練習会

水門練習からの翌日。

今回はヒヨコ練習会の方へ行ってきました\(^o^)/

今回のヒヨコ練習会はちょっと少なめの参加人数?でしたが、関東で行われるダンロップ杯の前週にあたるということのもあって、参加される方は最終調整を行っていたりしました。

午前中はいつも通り規定コースをを走り込む感じだったのですが、人数が少なかったということもあって、この日はスタート・ゴールは同じ形式の規定コースとなりました。

イメージ 1

何本か走って出たタイムは1分39秒台…(´・ω・`)

いい加減タイヤ変えるかなぁ…と前日に組み換えておいた、ちょっとマシな中古タイヤをはめたホイールへ前後換装しました。

が、、フロントタイヤはヤフオクで500円(送料別)で買った14年製のタイヤ。

触った感触として妙にサラサラしてるなぁ…と思いましたが、ウォーマーかけて温めて表面を削れば使えるかなぁと…

思いましたが思っていた以上に感触悪い…設置感ないし…(´・ω・`)


といっても、使わないのももったいないのでそのままの状態で午後の大会形式アタック練習へ。

今回のコースはばんないさん考案のコテコテもりもり満載コースです(^q^)

イメージ 2


サイズ感が伝わりにくいのですが、17インチ勢にはかなり辛いコースとなってました(;´∀`)

1H目は右上のセクションでタイヤの設置感のなさに気を取られてコースを見失ってミスコース…しかけて修正してグダグダ。

2H目は最後のセクションで入る順番間違えてミスコースしかけてグダグダ。

走り込んでもタイムはそこそこ、、、

走り込みで出した仮想トップタイム比は116.08%(´・ω・`)


うーん、、なんかもうフロント回りの軽量化とかじゃなくタイヤ変えようぜ?って話な気がしてきました。。

とはいうものの、新品タイヤを買うわけにもいかず…悶々。。

まぁ、減ったタイヤでもできることはあるのでそれをボチボチやっていこうと思います(´・ω・`)

転けまくりましたけどね(^q^)
イメージ 3




来週自分は土日とも仕事なので、練習できないのですが、、

冒頭でも書きましたが、関東ではいよいよダンロップ杯の開幕戦が行われます。

オフシーズンにじっくり地力を上げてきた選手たちが、開幕戦では大量昇格していくことが多いようなので結果が楽しみです(*´∀`*)

僕の方は数少ない勤務希望をトライジムカーナ大会の当日・翌日に申請したので可能な限り参加したいと思っています。

…参加できるかなぁ(^q^)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事