重言飛語

さぁ! かかってきなさいっ!

全体表示

[ リスト ]

山形・国道287納豆回廊

イメージ 1

国道287号線は山形県米沢市から置賜地方を北上する国道。

置賜さくら回廊やフラワー長井線とも一部重複します。

そして素敵な納豆回廊でもあります。



イメージ 2

川西町・南陽市

製造は川西町のまめの芽(旧・新平食品)赤湯名産 さくら納豆

桜回廊の桜がモチーフ。

地元の主力納豆なり。


イメージ 3

長井市

こちらは道の駅川のみなと長井 の納豆棚です。

どうです、この地納豆の数々!

前記事
山形長井は納豆王国だった①〜④


すごいバリエーションで、こりゃ毎日が楽しそう!

イメージ 4

いろいろ揃ってますが、長井市の専門メーカーはやまぜん納豆水上納豆(板垣食品)さんがメジャー。

近年まであやめ納豆もありました。

やまぜん納豆の、金太郎ならぬ善太郎?キャラは地元のエースなり。


そして、山形の納豆に多いのはこのような包装のデラップス仕様なのです。
イメージ 5

    ⇒

デラップスバージョンも納豆屋さん事に微妙に仕様が違います。

デラップスを大きく分けると、一旦経木に包んだ納豆をデラップス用紙に包んだものと、経木レスのもの。 経木レスは直接このデラップス容器に煮豆を乗せて発酵させているもの。
イメージ 6

こちらの二社は直接納豆が乗っかっているタイプ。    ⇒

同じ種に属しますが、微妙に違うのはこの通機穴の数と位置  ⇒

やまぜんは12個に対して、水上納豆は9個。そしてその間隔も微妙に違います。

この穴って実は納豆メーカーにとって結構重要でもあるようです。

PSP容器でも同様で、因みにおかめ納豆の穴の数などは特許級らしいとの噂もあるくらいです。

イメージ 7

白鷹町

フラワー長井線に沿って白鷹町です。

この町の納豆と言えば白鷹納豆(鈴木納豆店) です。

白鷹納豆もデラップスタイプでデザインも素敵なのです。

以前はお店のほうに伺ったことみありますが、今回はこの先もあるのでAコープのお店でゲットして参りましょう。

さて、お店の納豆売り場に行ったのですが・・・

無い のです!

そんな訳ないでしょ。。。

この町り唯一のストアと云ってもいいほどの、Aコープの売り場にないなんて。

以前は下段にど〜んとありました。

でもよく見ると何やら断り書きが張ってあります。

イメージ 8

あらら、体調を崩されて療養中とのことのようです。

お大事にされ、また美味い納豆を頂けるようお願いとお見舞いもうしあげます。

たかが納豆、されど納豆でございます。うんうん。

②につづく


















閉じる コメント(2)

顔アイコン

納豆と関係ないけどフラワー長井線てウサギの「もっちー」が駅長やってるトコだよね?
このあたりの道の駅は好きだな♪、うんうん。 削除

2018/7/4(水) 午後 10:19 [ 里猫 ] 返信する

> 里猫さん

フラワー長井線はローカル列車プロレスだよん♪

今年は9月29日のようです。うんうん。

https://www.facebook.com/events/398263757353487/

2018/7/5(木) 午前 6:05 N事務所 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事