ベンリィの親友へのブログにようこそ!

ホンダのベンリィと付き合って40年! デジタル・カメラ D800と付き合って2年! 毎日楽しく写真を撮っています!
イメージ 1

 サッカー・ワールド杯ロシア大会で日本はセネガルと対戦して引き分けた。

 んんん………相手が強敵だけに勝つのは難しかったようだ。

 まぁ、負けなかった日本チームの健闘を讃えるべきかな………。

 次のポーランド戦に勝って、ぜひ決勝ラウンドに進出してほしいものだ。

 さて、それでは本題へ………。

 昨日の朝、家内が知人と会うために藤沢に行くというので、車に乗せてJR二宮駅まで送った。

 駅で家内を降ろして自宅の駐車場に戻ったら、助手席に家内のケータイがあるではないか。

 冒頭の写真がそのケータイである。

 藤沢駅で知人と待合せると言っていたが、ケータイ無しで会えるのだろうか?

 後で家内に聞いたら、無事に合えたらしい。

 話は変わって………。

 今、梅雨の時期で一昨日は終日雨が降った。

 で、自宅の和室に除湿器を点けて湿気を取った。

イメージ 2


 上の写真の除湿器の上にあるのが湿気を水にして回収したボックスである。


 8時間ほど除湿をしたら2.5リットルほどの水が溜まった

 おおぉぉ……凄い水の量だ!

 畳や空気中に、こんなに水分があるんだ!

 これがカビの原因になる訳だか………。

 で、昼からITクラブの会議があって二宮の町民センターに出かけた。

イメージ 3

 上の写真はバスから降りた所であるが、青空が出て晴れてきた。

 今年の梅雨はジメジメした長雨がないので有り難い!

 会議は午後1時半から始まった。

イメージ 4

 二宮町が ITふれあい館 を閉鎖したので、ITクラブの活動の場が狭まった。

 従って、新しい活動の場を模索する話が中心になった。

 近年中に全国の小学校でプログラミングの授業が必須になる。

 この辺を見据えて参入することなどが話題になった。

 会議は午後4時に終わり、会場を変えて懇親会が行われた。

イメージ 5

 うまいビールを飲みながら、楽しいひと時を過ごした。

 今後、9月、12月、来年の3月に、このような会議と懇親会を行うことになった。

 メンバーとの接点は保ちたいので、今後も参加しようと思っている次第である。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

 昨日は沖縄追悼の日で昼過ぎに 沖縄全戦没者追悼式 が行われた。

 車で移動中にカーオーディオでNHKテレビの音声だけ聞いた。

 式典の中で浦添市立港川中学校3年の相良倫子さんが朗読した詩「生きる」が実に素晴らしく感動した!

 YouTubeにその朗読がアップ されていた。

 一つひとつの言葉に意味があり、素晴らしい文章構成に感服した!

 7分を超える時間をほとんど原稿を見ず、凛として前を向き、全身全霊を込めて朗読していた。

 とにかく素晴らしかった!

 余りにも素晴らしいので、このブログの最後に全文を掲載します。

 さて、それでは本題へ………。

 昨日の午前中、住宅地内の自治会役員と 石神台ホームページ 運営担当者との打合せがあり出席した。

 冒頭の写真はその打合せ風景である。

 この4月から新しく自治会役員になられた方から、ホームページに対しての意見、要望などがあった。

 会場にノートパソコン、タブレット端末、スマートフォンを持参して、意見、要望について内容を検討した。

 打合せは昼の12時に終わった。

 その後、家内が藤沢市辻堂の知人宅に行っていて、寄贈品の荷物を運ぶ依頼を受けていたので、その知人宅に向かった。

 途中、国道134号線の平塚市内で大渋滞に遭った。

 おおぉぉ……事故だ!

イメージ 2

 よく見ると停まっているパトカーの前に横倒しになった軽自動車があった。

 なんでこんなところで倒れているんだ?

 通り過ぎるのに20分ほど掛かった。

 その後、辻堂の知人宅に到着して車に荷物を積み、家内を車に乗せて近くの蕎麦屋に行って食事をした。

イメージ 3

 食事が終わって家内をJR辻堂駅まで送り、家内は電車に乗って帰った。

 その後、横浜のグループホームに行って仕事をした。

 同ホームの入り口のアジサイが雨に濡れてきれいであった!

イメージ 4

 傘をさして上の写真を撮った。

 アジサイの向かい側のコンクリートの壁面の上の花も雨に濡れてきれいであった。

イメージ 5

 結構、雨の日の写真撮影も楽しいものだ!

 この後、続けて仕事をした。

 一段落した所で地域交流室で入居者が映像を見て楽しんでいたので写真を撮った。

イメージ 6

 気分転換に約10分間ほど一緒に映像を見て楽しんだ次第である。


沖縄全戦没者追悼式 平和の詩「生きる」

私は、生きている。
マントルの熱を伝える大地を踏みしめ、
心地よい湿気を孕んだ風を全身に受け、
草の匂いを鼻孔に感じ、
遠くから聞こえてくる潮騒に耳を傾けて。
私は今、生きている。
私の生きるこの島は、
何と美しい島だろう。
青く輝く海、
岩に打ち寄せしぶきを上げて光る波、
山羊の嘶き、
小川のせせらぎ、
畑に続く小道、
萌え出づる山の緑、
優しい三線の響き、
照りつける太陽の光。
私はなんと美しい島に、
生まれ育ったのだろう。
ありったけの私の感覚器で、感受性で、
島を感じる。心がじわりと熱くなる。
私はこの瞬間を、生きている。
この瞬間の素晴らしさが
この瞬間の愛おしさが
今と言う安らぎとなり
私の中に広がりゆく。
たまらなく込み上げるこの気持ちを
どう表現しよう。
大切な今よ
かけがえのない今よ
私の生きる、この今よ。
七十三年前、
私の愛する島が、死の島と化したあの日。
小鳥のさえずりは、恐怖の悲鳴と変わった。
優しく響く三線は、爆撃の轟に消えた。
青く広がる大空は、鉄の雨に見えなくなった。
草の匂いは死臭で濁り、
光り輝いていた海の水面は、
戦艦で埋め尽くされた。
火炎放射器から吹き出す炎、幼子の泣き声、
燃えつくされた民家、火薬の匂い。
着弾に揺れる大地。血に染まった海。
魑魅魍魎の如く、姿を変えた人々。
阿鼻叫喚の壮絶な戦の記憶。
みんな、生きていたのだ。
私と何も変わらない、
懸命に生きる命だったのだ。
彼らの人生を、それぞれの未来を。
疑うことなく、思い描いていたんだ。
家族がいて、仲間がいて、恋人がいた。
仕事があった。生きがいがあった。
日々の小さな幸せを喜んだ。手をとり合って生きてきた、私と同じ、人間だった。
それなのに。
壊されて、奪われた。
生きた時代が違う。ただ、それだけで。
無辜の命を。あたり前に生きていた、あの日々を。
摩文仁の丘。眼下に広がる穏やかな海。
悲しくて、忘れることのできない、この島の全て。
私は手を強く握り、誓う。
奪われた命に想いを馳せて、
心から、誓う。
私が生きている限り、
こんなにもたくさんの命を犠牲にした戦争を、絶対に許さないことを。
もう二度と過去を未来にしないこと。
全ての人間が、国境を越え、人種を越え、
宗教を越え、あらゆる利害を越えて、平和である世界を目指すこと。
生きる事、命を大切にできることを、
誰からも侵されない世界を創ること。
平和を創造する努力を、厭わないことを。
あなたも、感じるだろう。
この島の美しさを。
あなたも、知っているだろう。
この島の悲しみを。
そして、あなたも、
私と同じこの瞬間(とき)を
一緒に生きているのだ。
今を一緒に、生きているのだ。
だから、きっとわかるはずなんだ。
戦争の無意味さを。本当の平和を。
頭じゃなくて、その心で。
戦力という愚かな力を持つことで、
得られる平和など、本当は無いことを。
平和とは、あたり前に生きること。
その命を精一杯輝かせて生きることだということを。
私は、今を生きている。
みんなと一緒に。
そして、これからも生きていく。
一日一日を大切に。
平和を想って。平和を祈って。
なぜなら、未来は、
この瞬間の延長線上にあるからだ。
つまり、未来は、今なんだ。
大好きな、私の島。
誇り高き、みんなの島。
そして、この島に生きる、すべての命。
私と共に今を生きる、私の友。私の家族。
これからも、共に生きてゆこう。
この青に囲まれた美しい故郷から。
真の平和を発進しよう。
一人一人が立ち上がって、
みんなで未来を歩んでいこう。
摩文仁の丘の風に吹かれ、
私の命が鳴っている。
過去と現在、未来の共鳴。
鎮魂歌よ届け。悲しみの過去に。
命よ響け。生きゆく未来に。
私は今を、生きていく。 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

 先日、フランス・ルマンで24時間耐久レースでトヨタのTS040がワンツーフィニッシュを飾った!

 これは素晴らしいことだ!

 過去、通算20回参戦して初めて優勝を勝ち取った。

 今までの技術の積み重ねで、やっと手にした優勝であろうが、とにか大したものだ!

 さて、それでは本題へ………。

 横浜のグループホームで使っている業務プログラムでエラーが発生し、昨日の朝、対策のためにプログラム作成者の知人宅に伺った。

 冒頭の写真は手土産の洋菓子を買うために店に立ち寄った時に撮ったものである。

 で、久々に知人宅に伺った。

イメージ 2

 エラーの原因は直ぐにわかった!

 プログラムの不良ではなく、むしろ操作の問題であった。

 で、操作を誤ってもエラーにならない対策をした。

 その後、横浜のグループホームに向かった。

 途中、湘南新道にあるポルシェ・カーディラーのある所の交差点で信号が赤になって停車した。

 横を見たら黄色いポルシェが太陽の光で輝いていた。

イメージ 3

 おおぉぉ……黄色い車でカッコいい! と思って写真を撮った。

 昼にホームに着いて仕事をした。

 で、午後5時に仕事を切り上げて藤沢市辻堂の映画館に行って 空飛ぶタイヤ を観た。

イメージ 4

 一昨日、この映画を観ようと思っていたがエグゼクティブ・シートが塞がっていたので止むを得ず 万引き家族 を観た。

 昨日は事前にネットでエグゼクティブ・シートを予約してから映画館に行って 空飛ぶタイヤ を観た。

イメージ 5

 上の写真は映画が始まるまでの間の待ち時間に撮った写真である。

 で、空飛ぶタイヤであるが実に面白かった!

 普段、洋画を観ることが多く、邦画はあまり観ない。

 しかし、邦画にも良い映画があることがわかった次第である。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

 昨日は、横浜のグループホーム・地域交流室で 初夏のコンサート があった。

 鎌倉市から23人のコーラス・グループの方が来られて、素晴らしい歌声を聞かせて貰った。

 コンサートは午後2時か始まり、入居者、入居者の家族、近くの介護施設の方、それに近所の方が集まり、午後3時までの1時間、約10曲の演奏を楽しんだ。

イメージ 2

 上の写真は 七夕様 の歌をコーラスの皆さんと来場者が一緒に歌った時に撮ったものである。

 星の光が点滅する棒を持ってのパフォーマンスで、歌の雰囲気を盛り上げていた。

 コーラスの方が持参した歌詞のコピーを会場に配って、数曲、来場者も一緒に歌って楽しんだ。

イメージ 3

 ホームの映像記録を残すためビデオカメラで撮影もした。

 コーラスの後に紅茶とクッキーで お茶の会 が行われ、コーラスグループと来場者の交流が行われた。

 話は変わって………。

 午後6時過ぎに仕事を切り上げて東京に行くことにした。

 で、駐車場に行ったら、夏至の太陽が雲間から見えた。

 おおぉぉ……夏至の太陽が撮れる!

イメージ 4

 早速、少し離れた富士山が見える丘から雲間に見える太陽を撮った。

 昨日は 夏至 で1年間で最も日が長い。

 そうか、明日からだんだん日の入りが早くなるな………。

 そんな思いで写真を撮った。

 その後、第三京浜道を通って東京に向かった。

 世田谷の下馬にある娘宅に午後7時半に着いた。

 家内が前日から来て家事手伝いをしている。

 その家内を車に乗せて、午後11時半に帰宅することにした。

イメージ 5

 近くの駐車場に停めた車を撮ってから出発した。

 帰りは国道246号線の一般道を通って帰った。

 深夜の国道はガラガラに空いていて、施設工事で1車線規制中の所もあったが、車が少なく渋滞になっていなかった。

 川崎から横浜に入る所で日付が変わって今日になった。

 で、約70kmの距離を1時間半で走り、午前1時に自宅に着いた次第である。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

 昨日は朝から強い雨が降った。

 家内が東京で会議があるというので、朝の7時50分頃車に乗せて、最寄りのJRの駅まで送った。

 ちょうど小学校の生徒の登校時間であり、気を付けて運転をした。

イメージ 2

 雨は強い降りであったが、幸いにも風がないので、子どもたちはまともに傘がさせていた。

 雨の日の登校は大変だろうな………と思いながら写真を撮った。

 で、家内を駅で降ろして自宅に引き返した。

 その後、午前11時前に自宅を出発して横浜のグループホームに向かった。

 先日、同ホームのノートパソコンが、Windows10のアップデートの更新をした後、立ち上がらなくなった。

 この対策とWindows10のアップデートに関して勉強をしたいと思って、知人に対策をお願いしていた。

イメージ 3

 その知人が昨日の午後に同ホームに来て対策をした。

 トラブルの原因は9年ほど前に買ったノートパソコンが、どうも、Windows10の対象から外れているのが原因のようだ。

 元々Windows7のマシンを無理にWindows10にして使っているが、機能上いろいろと無理があるらしい。

 とりあえず、以前のバージョンに戻したが、今後のアップデートで同じトラブルが起きないとも言えない状況だ。

 んんん………このような古いパソコンは元々のWindow7で使っている方が良いのかな?

 話は変わって………。

 昨日、午後8時に仕事が終って、帰りに藤沢市内のショッピングモール内にある映画館に行って映画を観た。

 とりあえず食事をしようと思ってレストラン街に行った。

イメージ 4

 映画は午後9時30分から始まるので1時間以上の時間があり、ゆっくりと食事をした。

 この後 万引き家族 の映画を観た。

イメージ 5

 んんん………カンヌ映画祭で最高の賞を受賞しただけに面白い映画だった。

 日頃、話題作の映画に飛びつくタイプではない。

 昨日も、実は他の映画を観るつもりでいたが、事前にインターネットで調べたらエグゼクティブ・シートが全部埋まっていた。

 で、万引き家族のところのエグゼクティブ・シートが空いていたので、これを観ることにした。

 映画は午後11時45分に終わった。

 藤沢市内を通過中に日付が変わって今日になった次第である。

この記事に

開く コメント(0)

浄水器 新旧交代

イメージ 1

 昨晩のワールドカップ・サッカーのグループリーグH組の初戦で日本チームがコロンビアに勝った!

 おおぉぉ……こりゃ凄い! 大したものだ!

 開始早々、相手チームがハンドのレッドカードで退場になり、10人になったのも幸いした。

 今回の大会は強豪のドイツが初戦で負け、ブラジルが引き分けるなど波乱が起きている。

 日本チームも監督の交代があり、どうなるかと思ったが、予想以上の善戦をして波乱を起こした。

 因みに日本が次に対戦するセネガルも初戦をポーランドに勝っている。

 次のセネガル戦に注目したい。

 さて、それでは本題へ………。

 昨日、横浜のグループホームに行くと途中、スーパーマーケットに立ち寄った。

 軒下のツバメの巣を見たら、雛がだいぶ大きくなっていた。

イメージ 2

 親鳥がせっせとエサを運んでいた。

 ツバメ返し! というが、この親、飛んで来たかと思うと一瞬で雛にエサを与えて飛び去る。

 この動作が実に早い!

 タイミングの良い写真を撮るのが思った以上に難しかった。

 で、買い物をした後、郵便局に立ち寄った。

イメージ 3

 北海道旅行から帰って来てスーツケースを見たら、見られないタオルが入っていた。

 ホテルを出発する、朝、タオル掛けに干していた洗濯物を取り込む時に、このタオルも一緒に取り込んでスーツケースに入れたようだ。

 家内が 「これ、ホテルの備え付けのタオルではないの! 持って帰ったの? 返さなきゃ!」

 ということで、利尻島で泊まったホテルに詫び状を同封して郵送した。

 このタオル、利尻島までどんな運搬手段・経路で行くのかな?

 追跡できたら面白い! と思った。

 郵便局を出た後、再び、横浜に向かった。

 西湘バイパスから見た海は、結構、波が高いようだった。

 国道134号線を通過中に多くのサーファーを見かけた。

イメージ 4

 茅ヶ崎の湘南新道で信号停止で停まったら、バイクにサーフボードを載せたサーファーがいた。

 昼前に海から戻るということは、結構、朝早くに海に行ったのかな?

 そんなことを思いながら写真を撮った。

 で、昼にグループホームに着いて仕事をした。

 話は変わって………。

 我が家の浄水器は30年以上使っていて古くなったので、先日、新しい浄水器を購入した。

イメージ 5

 手前の浄水器が30数年使った浄水器で、奥の白い浄水器が新しく購入した浄水器である。

 手前の浄水器は30数年前、驚くような高額であったが、飲み水は健康に直接関係するので、大枚を払って購入した。

 確かに整水をした水はうまかた!

 調理をしても味が良く、コーヒーを沸かしてもうまかった!

 カートリッジを交換しながら使い続けたが、元が取れたので新調することにした。

 浄水器はピンからキリまであるが、どうせ買うならと整水性の良いものを買った。

 で、この水をタッパーの水入れに入れて、毎日、横浜のグループホームに持って行き うまいコーヒー を沸かしている次第である。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

 昨日の朝、大阪市内の北部を震源とする大きな地震があった。

 NHKテレビの朝ドラを見ようと思ったら、8時の2分前に ポポポン ポポポン 大きな揺れに注意してください! とテレビから流れてきた。

 おおぉぉ……この付近で地震が起きるのかな? と思った。

 すぐに震度を表す地図が表示されて大阪の直下型地震と分かった。

 こりゃ大変だ!

 ブロック塀や本棚が倒れて犠牲者が出たり、停電や断水、交通機関が止まって大変な事態になった。

 もう、いつ大きな地震が来てもおかしくない………と思うほど、日本各地で地震が起きているのが現状だ。

 さて、それでは本題へ………。

 山形のサクランボ農家と熊本のデコポン農家から冒頭の写真のサクランボとデコポンを購入した。

 熊本のデコポンは農家から直接電話が来て、熊本地震復興支援の意味もあって購入した。

 で、昨日、横浜のグループホームに持って行って昼の食事の時間に ほんの味見をして貰う という感じであるが食べて貰った。

イメージ 2

 サクランボは家内が知人や近所に少量づつ配って残りが少なくなっていた。

 ホームには多くの職員がいるので、持って行くのもどうかと思った。

 まぁ、1個づつでも季節を味わってもらおう………と。

 で、仕事が一段落したところで、郵便局に出かけた。

イメージ 3

 先日の北海道旅行の帰りに新千歳空港のターミナルで知人に会って家内と一緒に写真を撮った。

 この写真にレブンアツモリソウを撮った写真も入れて郵送した。

 郵便局から帰り駐車場に車を停めてホームに戻る途中、傘を差した親子連れに出会った。

イメージ 4

 おおぉぉ……梅雨の季節の感じを表す写真が撮れる! と思って写真を撮った。

 話は変わって………。

 先日、稚内で撮った写真を………。

 JR宗谷本線の終着駅が稚内である。

 ホテルのすぐ傍にきれいな駅舎の稚内駅があった。

イメージ 5

 一日に数本というダイヤであるが、駅に行った時にタイミング良く列車が入って来た。

 おおぉぉ……有り難い! と思って進入してくる車両を数カット撮った!

 そうか、ここが日本最北端の駅か………。

 因みに日本最南端の駅は鹿児島県にある指宿枕崎線の西大山駅で無人駅らしい。

 この間に駅が1,081あって距離が3,079km.。

 これを青春18きっぷを使って5日間で走破した人がいるというから凄い!

 それで、このJR稚内駅は 道の駅わっかない と一緒になっていて面白い!

イメージ 6

 JR駅と道の駅が一緒の所は他にもあるようだが、珍しいので駅舎の外に出て写真を撮った次第である。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

 昨日は家内が習っている観世流・謡曲の夏季研修会があった。

 午前8時過ぎに家内を車に乗せて小田原市生涯学習センター・けやきに行った。

 同センターの3階に広い和室と茶室があり、そこで午前9時半から研修が始まった。

 当初、研修風景を数カット撮ったら横浜に仕事に行こうかと思っていた。

 しかし、会場に行って直ぐ師匠に挨拶をしたら 「あなたの分も昼の食事を用意している………」 とのことであった。

 結局、研修が終わる午後5時まで付き合うことになった。

 折角の機会なので、それではと腰を落ち着けて研修風景の写真を撮った。

イメージ 2

 謡曲には 謡い本(うたいほん) があって、これを見せてもらいながら聞いたが、ほとんど内容は分からなかった。

 何となくあらすじの雰囲気を感じ取りながら写真を撮った。

 また、ビデオカメラも持って行ったので、家内が後で再生をして復習をするようにビデオ撮影もした。

イメージ 3

 一つの謡い(うたい)の始めから終わりまで平均して45分掛かる。

 これを正座をして謡うのは、結構、大変だ。

 私も、ちょっと体験してみようと思って45分間正座をして聞いたが、最後まで正座ができた。

 多少、足がしびれたが、終わって直ぐに立ち上がれた。

 で、午後5時に予定通りの時間に研修が終わって、家内を車に乗せて帰宅した。

 話は変わって………。

 先日、北海道の礼文島で撮った写真を………。

 礼文島では プチホテル コリンシアン というホテルに泊まった。

 普通のホテルと違い、各部屋の広さと凝った調度品が違い、同行者は他の部屋を見て回って楽しんだようだ。

 食事も素晴らしくおいしい洋食で、礼文島というよりもヨーロッパの古都のホテルに泊まっている感じがした。

 で、このホテルの裏に 夕日が見える丘 という所があった。

 食事が終わって午後7時10分頃、ホテルが準備した毛布を被り、三脚とカメラを持ってその丘に行った。

イメージ 4

 日が沈む前の太陽が見えて、夕刻の素晴らしい風景が見えた!

 日の入りの時間が午後7時23分頃で、太陽が水平線に沈む風景を露出補正をしながら70カットほど撮った。

イメージ 5

 左にスコトン岬、右に海驢島(とどじま)があり、その間に太陽が沈んだ。

 薄い雲が黄金色に染まり、絶景の夕日になった。

 おおぉぉ……これはきれいだ!

 このホテルに3日間連泊してこの夕日を撮っている人がいて、この日の夕日が一番きれいだ! と言っていた。

 この日は幸運にも稚内でオホーツク海から出る日の出と、礼文島で日本海に沈む夕日が撮影できた次第である。

この記事に

開く コメント(0)

戻って来たツバメ!

イメージ 1

 昨日の午前中は自宅で仕事をして、午後、買い物をする家内を車に乗せて出かけた。

 まず、冒頭の写真の鮮魚店に行った。

 おおぉぉ……おいしそうなカツオがある!

 そのカツオを買って帰り、夕食の時に生姜をすりおろして刺身で食べた。

 んんん………うまい! 初ガツオは実にうまかった。

 話は戻って………。

 その鮮魚店を出た後、スーパーマーケットで野菜と果物を買った。

 で、このスーパーマーケットの軒下に、毎年、ツバメが数組来て巣を作る。

 ところが、今年の春、軒下にネットを張ってツバメが巣を作れないようにした。

 軒下を買い物客が通るので、ツバメの糞害が起こらないように………との店の配慮だと思うが………。

 しかし、ツバメは凄い!

 その巣作り防止ネットの下の桟(さん)の少しの出っ張りの所に巣を作っていた。

イメージ 2

 いゃ………こりゃ凄い!

 去年までと同じ場所の下の位置に数組のツバメが巣を作っていた。

 他の巣では卵から孵って雛がいた。

イメージ 3

 店では多額の費用を掛けて軒下を全面ネットで覆った。

 恐らく、店ではツバメは巣を作れないだろう………と思っていたに違いない。

 ところが、ツバメはその上を行っている。

 恐らく買い物客で賑わうこの場所は、カラスなどの外敵から守れる安全な場所なのであろう。

 安全な場所ならちょっとした出っ張りがあれば巣をつくるツバメの適応力が凄い!

 とにかく戻って来たツバメに感動して数カットの写真を撮った。

 買い物が終わって自宅に帰った。

 その後、平塚のカーディラーに行った。

 先日、カーディラーから手紙が来て ”プリウスのフロントガラスは破壊用ハンマーで割れないので取扱説明書に注意書きのラベルを貼りたい” と記載してあった。

 プリウスは音の静粛性を高めるためにガラスと樹脂を合わせたフロントガラスになっているらしい。

イメージ 4

 ついでにエンジンオイルとオイルフィルターの交換もやってもらった。

 上の写真はエンジンオイルの交換作業風景である。

 話は変わって………。

 一昨日の夜、東京からの帰りに厚木の近くの 激安ガソリンスタンド で給油をした。

イメージ 5

 レギュラーガソリンが1リットル 141円 であった。

 確かに他のスタンドよりも安い!

 午後10時を過ぎているのに、給油する車が次から次と入って来た。

 ガソリン価格が今後上がらないように………と思いながら給油をした次第である。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

 マイクロソフトのWindows10・アップデートでいろいろなトラブルがが起きている。

 アップデートの後、プリンターで印刷できないというトラブルが多発している。

 コントロール・パネルでプリンターの状況を調べるとオフラインになっている。

 結局、一旦プリンターを削除して、改めてプリンター追加でインストールをしないとプリンターがオンラインにならない。

 マイクロソフトさんよ、トラブルが起きないようにアップデートをしてくれ!

 さて、それでは本題へ………。

 昨日は午前11時過ぎに車に乗って自宅を出発して横浜のグループホームに向かった。

 途中、大磯駅前の ツインカラーオオイソ に立ち寄って写真を頼んだ。

 先日、札幌で会った家内の知人を撮った写真で、その知人に送る写真である。

 出来た写真を受け取って、再び、横浜に向かった。

 昼の12時半過ぎにホームに着いて仕事をした。

 午後2時半過ぎに仕事が一段落したところで、車を敷地内駐車場から少し離れた駐車場に移動をした。

 その時、雨が降っていたので傘を差して車とアジサイをフレームに入れて写真を撮った。

イメージ 2

 んんん………アジサイには雨が似合う!

 少し離れた駐車場に車を置いてホームに戻る途中、リスを見つけた。

イメージ 3

 数日前から2度このリスを見かけたが、動きが素早くて写真に撮れなかった。

 とにかくリスの動きは素早い!

 昨日、やっと至近距離から写真が撮れた!

 この木には実が成るので、この実を食べて住み着いているようだ。

 写真を撮った後、ホームに戻って仕事を続けた。

 で、午後6時に仕事を切り上げて、東京に住む娘宅に向かった。

 家内が一昨日から家事手伝いに行っているので迎えに行った。

 第三京浜道も都内も比較的空いていてスイスイ走れ、午後7時過ぎに世田谷区下馬の娘宅に着いた。

 午後9時過ぎまで滞在した後、車に家内を乗せて帰ることにした。

イメージ 4

 出発前に近くの有料駐車場に停めた車の写真を撮った。

 帰りは一般道の国道246号線を通ったが渋滞も無くスイスイと走れ、あっという間に厚木に着いた。

 途中、激安ガソリンスタンドで給油して、大磯に午後10時半に着いた。

 話は変わって………。

 先日、北海道の礼文島に行った時の話を………。

 快晴の真っ青な空で海が実にきれいだった!

 旅は天気に恵まれると、楽しさも10倍になる。

 礼文島の北端にあるスコトン岬に行った。

イメージ 5

 1.3kmほどの沖合いに海驢島(とどじま)が見えた。

 この島に高齢の漁師が一人で住んでいるというから驚く!

 家内が岬と島の間の海で漁をしているこの漁師を見つけた。

イメージ 7

 目を凝らして見たら、確かに漁師だ!

 船外機の着いた船で黄色のライフジャケットを着ていた。

 300mmの望遠レンズで撮ってようやく見えた。

 旅行の同行者に漁師が見えることを話したが、確認できた人は数人だった。

 で、北海道でいろいろなお土産品を買った。

 その中に いかじゃが があった。

イメージ 6

 上の写真の右下にあるのが いかじゃが である。

 これは面白い! と思って数個買ってきた。

 家内が店員に製法を聞いたところ、ジャガイモを細い拍子木状に切ってイカの中に詰めて、イカ飯と同じように煮るらしい。

 これを電子レンジを使わず、鍋に水を入れて沸かし、その中に入れて温める。

 おおぉぉ……こりゃ、うまい!

 確かにイカの輪切りとジャガイモを煮た イカじゃが芋煮 は昔からある。

 そのイカじゃが芋煮を食べているのと同じ食感がした次第である。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事