全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

前に買おうかなぁ、といっていたルピシアのダージリンを買ってみた。
ひとつはダージリンのブレンド。毎月の試供品でもらったものと同じもの。
もうひとつは、今年は出来がよい?と紹介されていたサングマのダージリン。
今回は、サングマについて、いろいとろパターンを変えてためしてみたので、
ご紹介。

○Darjeeling SUNGMA 05-DJ574
ルピシア・ダージリン・サングマ 2005

3g, 200ml, 100度, 1分30秒茶葉自体の香りは、そんなにしない。香りが強くないだけで、ダージリンと分る程度にはキチンとしている。ダージリン・オータムナル 2005との比較をしてみたかったので、低い温度で入れてみたかったのだが、あいにく、温度計を家に忘れたので、100度で入れてみた。100度なので、渋みが出るかと思ったのだが、あっさりしていて渋くない。というか薄く感じる。もう少し茶葉を増やすか、時間を長くしてみたほうがいいかもしれない。鵜呑みにするわけにいかないが、そういえば、袋には熱湯110cc, 2.5g〜3gと書いてある。こんどは茶葉の量を増やして入れてみよう。※(ダージリンは冷めると渋いけど)冷めたときの渋みなら、このくらいが、ちょうどくらいかも。
5g, 200ml, 100度, 1分30秒今度は、茶葉多めで入れてみた。カップを近づけると、ダージリンが香ってくる。その点は茶葉多めにした価値有りということか。大分渋みを感じるが、いい感じ。熱湯で、2.5gは1つの選択肢かも。ブレンドのダージリン2005に比べて甘みとかはすくない。というか感じない。味はそれなりに出ているので、これ以上濃くしても駄目だと思うが、やっぱり、ダージリンの夏摘みにくらべると、あっさりしていてガツンとくるものがないなあ。
5g, 200ml, 85度, 4分30秒渋みはちょうど、高い温度で短時間で入れたものに比べて、渋み以外の味が出ているような感じ。明らかに、こちらの方がおいしい。たとえば、すごいクセがあるとか、渋みが今ひとつとか、そういう例外的な紅茶でなければ、通常の入れ方(ようするに熱湯でとかいてあっても、普通に暖めたポットに紅茶を入れるのを想定して、温度は85度とか、90度とかで)書いてある重さ、時間で入れるのが、一番おいしいのかもしれない。ちなみに冷めると、渋みがちょっと強い。

紅茶の写真は一番上のパターンで入れたもの。

次回はダージリン2005を予定。
なんか、肩肘張らずに、普通に(あるいみ適当に)入れたのが一番おいしい。
というオチになりそうな予感が。。。

この記事に

閉じる コメント(18)

顔アイコン

シンブーリ買ってみようかな・・と思っていたのですが、サングマにしようかな。それにしてもルピシアの淹れる時間て、全部表記がいっしょなので、自分で試しながら淹れたほうがいいかもしれませんね。

2006/1/7(土) 午前 8:38 [ コロコロココロ ] 返信する

はじめまして。ルピシア大好きです。今紅茶のみながらこれ見てます。

2006/1/7(土) 午後 1:16 nao*oh*m*0619 返信する

ころころさん。ルピシアの淹れる時間て、全部表記がいっしょなんですか。そういえばみんな同じだったような気がしてきた。普通最適は茶葉ごとにちがいますよね。やっぱり真に受けるのはやめよう。。。いい情報ありがとうございます。

2006/1/8(日) 午前 8:43 ろば 返信する

なおこさんはじめまして。近くの紅茶屋さんはルピシアしかないので、僕の飲む紅茶は、かなりルピシアに偏ってます。このあいだ知ったのですが、スタンプサービスなくなったんですね。(千円ごとのスタンプが10個たまると500円だか割引になるというやつです)。なんだか店頭で買うメリットが減っちゃいました。

2006/1/8(日) 午前 8:51 ろば 返信する

昨日戻ってきたのでルピシア通信も昨日見ました。ダージリンオータムナルはシルバーポットさんで買ったのでルピシアでは買わないけどやさしい味がしてとても好きです。ダージリンの冷めたときの渋みも好き。ダージリンだけでも奥が深いですよね。ルピシアの表記についてはころころさんの意見に賛成だな。試したことはないけどあれで淹れたら絶対濃くて飲めないと思うんだよなぁ。

2006/1/8(日) 午後 10:51 [ zer*2*14 ] 返信する

すばらしいレポートです!結局、紅茶は嗜好品なので、何度も条件を変えて自分のおいしいと思うものを見つけるのが楽しいですね。冷めたときの変化も見ると面白いですよね♪

2006/1/9(月) 午前 8:42 [ tea*edd*200* ] 返信する

すごいっ。ここまでとは尊敬ですっ。紅茶もいろんな顔をもてって、極めると楽しいよね。PS、福袋企画、おしかったよ〜〜!

2006/1/10(火) 午後 3:01 [ - ] 返信する

顔アイコン

今年も「ろば研究室」は期待できそうですね!自分はこんなに細かいことは絶対しないので、とても興味があります。ほんと、おもしろいな〜。

2006/1/11(水) 午前 11:47 Caori Casahara 返信する

顔アイコン

すごい!わたしも以前はよく研究してましたよ♪温度や量、時間変えたり、ミルクを先に入れたり後に入れたり。

2006/1/11(水) 午後 4:47 [ *nico* ] 返信する

zeriさん、オータムナルはやさしい感じの味を楽しむのが正解ですね。ルピシアの表記はなんか適当な気がしてましたが、賛同者が多いので安心しました。

2006/1/15(日) 午前 8:29 ろば 返信する

teateddy2005さん、こんにちは。訪問させていただきましたが、充実されたお茶ブログですね。これからもよろしくお願いします。

2006/1/15(日) 午前 8:30 ろば 返信する

bettyさん、結構気合をいれて予想したんですが、福袋企画残念でした。次回も狙っていきます。(阿弥陀くじだったら、どうやって狙うんだという突っ込みはなし)

2006/1/15(日) 午前 8:32 ろば 返信する

あろーまさん。多分僕のブログは、今年も紅茶主体のブログのような気が。今年もよろしくお願いします。

2006/1/15(日) 午前 8:33 ろば 返信する

moemoeさん、研究したら、また教えてください。僕はミルクに関してはちょっと疎いので非常に参考になります。

2006/1/15(日) 午前 8:36 ろば 返信する

顔アイコン

出口保夫さんという方の「英国紅茶の話」を読んでいたら、昔は受け皿にこぼして飲んでいたという記述があってびっくりしました。ミルクも階級によって入れ方がちがったり、おもしろい本でしたよ。

2006/1/15(日) 午後 2:42 [ コロコロココロ ] 返信する

顔アイコン

巨匠・・・素晴らしいです!でもマネできないwそこまで神経細やかじゃないんでw・・・適当に沸かして適当に茶葉入れて適当に入れた紅茶を、新年から飲んでおりましたw・・・酔い覚ましにw

2006/1/15(日) 午後 3:24 ayu**722s*a 返信する

ころころさん、受け皿にいれて飲んでいたというのは、何かで呼んだことがあります。でも、本当にそんなの味方してたんでしょうかねー。冷めたらあんまりおいしくないと思うんだけど。

2006/1/17(火) 午前 5:59 ろば 返信する

酔い覚ましというところが、あゆさんらしいような気も。

2006/1/17(火) 午前 6:03 ろば 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事