ナナハンchang!

\きょうもあしたもバイクでウロウロー/

朝霧高原キャンプツーリング・2日目

2日目。
朝4時過ぎに目を覚まし、テントのファスナーを開けて一発目の景色がコレ。

イメージ 4

大慌てでカメラと三脚を取り出し、写真を撮りまくります。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

この景色が、ふもとっぱらの真骨頂ですね。



みこしさんが、今回のキャンプで撮影された動画に、ワタクシの写真を組み入れてくださいましたヽ(=´▽`=)ノ
ぜひご覧ください!

■ふもとっぱらでキャンプ (みこしさん 作)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21092695



日が昇ると少し雲が出始めますが、日差しが強くて暑い…。風があるのでまだ過ごしやすいですが。

イメージ 5

適当に朝ごはん。カレーとブラックサンダー。



今回残念ながらキャンプに参加できなかったケミーさん(XVS1300A)が、ふもとっぱらまで立ち寄ってくださいました。

イメージ 9

全員で記念撮影。



テント撤収後、三馬力さんオススメの絶景を観にいきます。

国道139号線を河口湖方面へ。一旦給油。
長野方面に出るケミーさんとはココでお別れです。



イメージ 10

富士スバルラインゲート手前で脇道に入って、高度を上げながら舗装林道をずんどこ進んでいきますと…富士山が目前に広がるポイントが!

イメージ 6

ここでトラブル。
ゆきさんのDUKEがおもらし(クーラントの)、そして虎徹さんのXRもエンジン掛からなくなりました。それぞれ応急処置で出発します。
DUKEのおもらしトラブルはその後、ラジエターファンが回らない事によるものと判明しますが、後々まで尾を引きます。



ふもとっぱらからのルートを、GPSの軌跡データをGoogle Earthに取り込んで視覚化してみました。
(画像を開くと大きく見れます)

画像上端の、中央やや右がふもとっぱら。
左手の山が富士山。
ルートは水色のライン。上から下の方に進んでいきます。

イメージ 8



イメージ 11

そして、目的地到着。(A地点)

イメージ 7

もし雲がなく晴れていれば、先程我々がいた朝霧高原と毛無山がどーんと見渡せたそうです。
今回はあいにく、雲と霧に包まれてしまいましたが…。



今回のツーリングはここまで。
この後、それぞれ都合の良い地点で解散となります。

引き続き三馬力さん先導で、来た道を引き返し…
アレ、さっきと違う道…?

まぁいいか、どんどこ進んでいきますと…

舗装がぶっつり切れます。


三馬力さん「ごめん、ここからダートだから!(爽やかな笑顔で)
(B地点)

なんと、深砂利かつ石がゴロゴロしているダート区間へ突入!
ネイキッドだからまぁ問題ない…と、進めば進むほど荒れていく道w
脳内ではひたすら、ちゅるりんさん(ZZR1200:セパハン)の心配をしていました…



ダート区間は1km程、峠の茶屋の駐車場裏に出て終了。
その後はごく普通の舗装道路で山中湖方面へ。
相模湖方面に抜ける三馬力さん、みこしさんと別れ、その後は私先導で御殿場方面へ。

東富士五湖道路出口先からの大渋滞を、脇道へ逃げて東名御殿場インター入口3km手前まで回避しますが、結局渋滞はそのまま。
なんとかインター手前のガソリンスタンドに退避。
給油後、ここで皆さんと別れて、日曜夕方の渋滞高速を気合で帰宅しました。



本格的なキャンプツーリングは今回初めてでした。
また行きたいですねえ。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事