なぁニャンの映画大好き♪

更新は映画情報が主になっています。その他はインスタで♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全512ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

【本日の観映】

「居眠り磐音」

佐伯泰英氏の人気時代劇小説「居眠り磐音 決定版」シリーズを松坂桃

李サンの時代劇初主演で映画化。3年間の江戸勤番を終えた坂崎磐音

は幼なじみの小林琴平、河井慎之輔とともに九州・豊後関前藩に戻り

、琴平の妹・舞は慎之輔に嫁ぎ、磐音もまた、琴平と舞の妹である奈緒

との祝言を控えていました。しかし、妻の舞が不貞を犯したという噂を耳

にした慎之輔が舞を斬ってしまい、それに激高した琴平が慎之輔に噂を

吹き込んだ人物と慎之助本人をも斬るという事態に発展。磐音は罰せら

れた琴平を討ち取るよう命じられてしまいます。2人の友を1日にして失う

悲劇に見舞われた磐音は、許婚の奈緒を残したまま関前を後にし、た

どり着いた江戸の長屋で浪人に身をやつすこととなります。昼は鰻割き

として働き、夜は両替商・今津屋で用心棒稼業を始めた磐音でした

が……。

原作も完結まで読破し、原作を基にしたNHKTV時代劇「陽炎の辻」の大

ファンです。

それだけにTVドラマのキャストに思い入れがあり、今回の映画化には

抵抗があったのですが、やはり気になって観に行ってしまいました(笑)

あんなに長い原作をどうするのか気になりましたが、やはり長い物語の

最初だけに留まり、しかも端折った感がありあり。キャストや殺陣は、悪

くないと思います。映画もシリーズ化されると、嬉しいですね。
イメージ 1

開く コメント(0)

【昨日の観映】

「キングダム」

中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久氏のベストセラー漫画を山崎賢

人サン主演で実写映画化。

紀元前245年、春秋戦国時代の中華西方の秦の国。戦災孤児の少年・

信(山崎賢人)と漂(吉沢亮)は天下の大将軍になることを目標に掲げ、

日々の剣術の鍛錬に励んでいました。王都の大臣・昌文に召し上げら

れた漂が王宮へ入り、信と漂はそれぞれ別の道を歩むこととなります。

そんなある日、漂が殺害されてしまいます。

素晴らしいセットは中国で撮影されたとのことで、画面に一層の重厚さ

を醸し出しています。王騎役の大沢たかおサンが迫力あり過ぎて、

怖い〜存在感ありあり。

楊端和を演じた長澤まさみサンがとても妖艶で、

それだけでも必見です(笑)

イメージ 1

開く コメント(0)

【昨日の観映】

「女王陛下のお気に入り」 字幕/PG12

ギリシャの鬼才ヨルゴス・ランティモス監督が、18世紀イングランドの王

室を舞台に、女王と彼女に仕える2人の女性の入り乱れる愛憎を描いた

人間ドラマ。2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で

審査員グランプリを受賞し、女王アンを演じたオリビア・コールマンも女

優賞を受賞。第91回アカデミー賞でも作品賞を含む9部門10ノミネートを

受け、コールマンが主演女優賞を受賞しています。

18世紀初頭、フランスとの戦争下にあるイングランド。女王アン(オリビ

ア・コールマン)の幼なじみレディ・サラ(レイチェル・ワイズ)は、病身で

気まぐれな女王を動かし絶大な権力を握っていました。そんな中、没落

した貴族の娘でサラの従妹にあたるアビゲイル(エマ・ストーン)が宮廷

に現れ、サラの働きかけもあり、アン女王の侍女として仕えることになり

ます。サラはアビゲイルを支配下に置きますが、一方でアビゲイルは再

び貴族の地位に返り咲く機会を狙っていました。戦争をめぐる政治的駆

け引きが繰り広げられる中、女王のお気に入りになることでチャンスを

つかもうとするアビゲイルでしたが……。

18世紀のイギリス背景がとても美しく、貴婦人のドレスも素敵〜♪

でも、何かドロドロでスマートではない映画(笑)

仁義なき、悪女ばかりでした。

イメージ 1

開く コメント(0)

【本日の観映】

「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」 アニメ

大ヒットアニメシリーズ「名探偵コナン」の劇場版23作目。劇場版シリー

ズでは初めての海外となるシンガポールを舞台に、伝説の宝石をめぐ

る謎と事件が巻き起こります。コナン宿命のライバルでもある「月下の奇

術師」こと怪盗キッドと、これが劇場版初登場となる空手家・京極真が物

語のキーパーソンとなります。

19世紀末に海賊船とともにシンガポールの海底に沈んだとされるブ

ルーサファイア「紺青の拳」を、現地の富豪が回収しようとした矢先、マ

リーナベイ・サンズで殺人事件が発生。その現場には、怪盗キッドの血

塗られた予告状が残されていました。同じころ、シンガポールで開催さ

れる空手トーナメントを観戦するため、毛利蘭と鈴木園子が現地を訪れ

ていました。パスポートをもっていないコナンは日本で留守番のはずで

したが、彼を利用しようとするキッドの手により強制的にシンガポールに

連れてこられてしまいます。キッドは、ある邸宅の地下倉庫にブルーサ

ファイアが眠っているという情報をつかみますが……。

相変わらず、楽しく面白かったです。アクションも派手。

今回はラブ要素が多かったですね〜、英語が多いのは気になりました。

シンガポールの観光名所をこんなに壊していいのか(笑)は、ありますけ

ど。シンガポールに行きたくなりましたね〜

イメージ 1

開く コメント(0)

【本日の観映】

「君は月夜に光り輝く」

電撃小説大賞を受賞した佐野徹夜氏の同名デビュー小説を映画化。

高校生の岡田卓也(北村匠海)が出会った同級生の渡良瀬まみず(永

野芽郁)は、不治の病である発光病で入院生活を送っていました。細胞

の異常によって皮膚が発光するその病気は、死が近づくにつれて光が

強くなり、成人するまで生存した者はいません。卓也は、病院から外出

が許されないまみずに代わり、彼女の願いを実行し、その感想を彼女に

伝える「代行体験」を始め、まみずは卓也との代行体験を通し、人生の

楽しみを覚えます。次第に2人の距離は縮まっていきますが、卓也とま

みずは避けることができない死の恐怖に襲われるのです。

「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督作品で、同じく北村クンが出演し

ているので、比べてしまうのですが、「膵臓」の方がインパクトがあった

気がしました。しかし背景の美しさや、細やかな描写は、両作とも好印

象ですね。春休みとあって、若い観客が多く、涙ぐんでいる様子でした。

イメージ 1

開く コメント(0)

全512ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事