全体表示

[ リスト ]

デイトナさん6

前回、ヘッドライトユニットは出来た。
なんとなくいける気もしてきた!

さて。
前前回に書いたとおり、
デイトナさんの吸気口は本来フレームの鼻先にあって、そこから樹脂製のダクトが
前方ににょーんと伸びているんですが、今回のその樹脂製ダクトの場所にヘッドライトを
取り付けてしまおう、という作戦なのです。

イメージ 4


樹脂製ダクトはフレームの吸気口脇のボルト穴で固定されていますので、そこを使って
前回作ったヘッドライトユニットを取り付けるステーを作ります。

ただし、ここは本来ダクトがあった場所。
以前CBRでエアダクトを外して走った時にエンジンのフィーリングが崩れて嫌だったので
あまり吸気について大胆な変更はしたくない。


もっとも構想時点でものすごく大胆な変更なのですが!(爆)


ま、とりあえず
エアダクトとしての機能を持ちながら、ヘッドライトステーとしての機能も求めます。

CAD画面とにらめっこしながら、検討していきます。
この検討は今に始まったことではないので、カタチが決まるまで、まる2ヶ月くらいかかってます。

で、できた図面がこれ。
イメージ 1
このステー自体は厚さ20mmのアルミ板から削りだして作ることにしました。左右2枚。
そんで、上下は適当なアルミ板で蓋をする、と。
20mmのアルミ板は、ヤフオクから調達できました。


もひとつ、ハンドルポストもつくります。
イメージ 2
トップブリッジっぽいですが
さすがにそれは作れないので、ノーマルのトップブリッジの上に重ねて使うタイプの
ハンドルポストにします。
ただ作るだけじゃつまらないので、ハンドル位置を前後にほぼ無段階に調整できるような
機構にしてみます。(3ポジション+長穴で30mmほど前後に動かせる)



さて、20mmのアルミ板を切り出すのはとても手強いのです。

うちには以前買ったリョービのバンドソーがあるのでだいぶ楽なのですが、
イメージ 3
それでも20mmを切り進めるのは大変。
唸るモーター!ぐおーーーーん。



・・・


あれ、



動かなくなった・・・。



あれ???























モーター焼け切れちゃった(涙)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事