全体表示

[ リスト ]


 この間久しぶりに事務茶屋杯にエントリーして、久しぶりに走ってみたら、案の定ヘロヘロ。
 でも、久しぶりにまじめに走ってみたら色々と見えてきたんです。

 フロントフォークのセッティングの方向性も把握できたし。
 前日にシートの座面を5mm程上げたのもかなり効果的だった事も確認したし。
 純正のステップが後ろ過ぎる事も判りました。

 そんで今回はそのステップの話でも。
 いやね、ウォーミングアップで走っていて旋回から加速する時、外側のステップに加重したいと思って踏み込もうとした場所にステップが無かったんですよ(笑)
 あれあれ?と思って、ずいぶん後ろにあるステップを探して踏み込みなおしてた。

 実は、今まで何も疑いもせずに純正のステップ位置で乗っていたんですよ。
 違和感はあったのかもしれないけど、それに問題意識を持っていくことができなかった。
 それが、久しぶりに乗った事で、本来自分がほしかったポジションが見つけられた。

 いや〜。いい発見をしました!

 そんなわけで、ステップの位置を2〜3cm前に出したい。
 そう思って今まで色々検討してきたんです。

 まず、アフターパーツのステップキットを使う方法。
 
イメージ 1

 市販品ではbabyfaceのものが前に20mm程動かせる。そして、ステップ自体はボルト穴に差し込む構造になっているから、プレートを作り直せばさらにポジションの自由度が上がりそう。…ただし、値段が高い。58000円か… 他のメーカーのものよりは安いンだけど…
 いいや、買っちゃえ!ポチッと。

 数日後、「在庫無し」のメールが届きました(;−;)

 仕方がない。あきらめて他の方法を考えよう。
 他の方法…1から作る?いや、面倒だ。
 特にステッププレートはともかく、ペダル周りの部品を作るのは難しすぎる。

 じゃあ別車種の部品を流用しようか。
 ステッププレートのリーチが短い車種のものをヤフオクから落としてきて、2ピース構造にしてしまおう。
 うん、それが簡単でかつ自由度も高く、補修部品も手に入りやすい。

 ただしこの作戦、1つ問題が。
 純正のシフトペダルのアームの取り回しがちょっと特殊。
イメージ 2

 フレームに開いた20x30mm程度の穴をロッドが突き抜ける形。そのままの形で互換性のある別車種のステップなんて、皆無だろうし、ステップ位置の自由度を確保するなら、その穴を通すようにするのは無理な話。

 …ふむ。どうしたものか。

 買い損ねたbabyfaceのステップでも、ポジションの自由度を上げるためにシフトロッドはフレームを通さずに真下に下ろして、シフトペダルのピボットをチェーンカバー下付近に設けている。
 
イメージ 1


 これ、真似してしまおう!

 よし、方針決定。早速素材となるステップASSYを探すんですが、これといったものが見当たらず、新車外しのZX-6Rのステップ左右一式がヤフオクで安かったので、とりあえず落札してみました。

 後日、送られてきたステップをあてがってみたら、思ったよりステップホルダのリーチが長い。ありゃ。やっちゃった?2ピース構造にする余裕なんて無さそう。
イメージ 3

 でも、上側のボルトだけ止めると…狙っていたポジションに近い。(上の写真の、テープの交点が純正の位置。だいたい25mm前、10mm下といったところか)
 但し、下側のボルト穴は当然位置が合わないので、それを取り付ける為のアダプタを作ります(上の写真はそれも付いたものですが・・・)
 採寸してCADで図面を起こして、それを印刷して20mmのアルミ板に貼り付けて、バンドソーでカットしてフライスで仕上げ。
イメージ 4
こんな部品。
 ちょっと仕上げが汚いのはご愛嬌〜

 次に問題のシフトペダルです。6Rのペダルをそのまま使えないかと検討してみましたがどうやら駄目そうなので、シフトロッド、ペダルアーム部分と、ピボット部分のブッシュのみ流用します。
イメージ 5

 まず、シフトロッドだけをデイトナさんのシフトシャフトに仮組みして、ロッドを下に垂らしてみます。…いけそう。ただチェーンカバーが邪魔だったので切ってしまいました。うむ。いい感じ。
 あ、この終端のピロボールはラフロに1500円くらいで売ってました。

 そしてピボットを立てる場所を作るんですが…近くに使えそうなネジ穴は、エンジンカバーの2点と、チェーンカバー固定ネジの2点。上の写真では、この4点を使ってシフトペダルピボットを作ろうと、適当な板をあてがって採寸しています。
 これから5mmアルミ板で平面を作り、その上にピボットを立てる・・・実際に作ってみたんですけど、アルミの5mmにピボット固定用のネジ穴を作るのは無謀すぎました(笑)。シフトペダルのピボットには結構強い力がかかるので、すぐに駄目になってしまいそうなのでボツに。

イメージ 6

 仕方が無いので20mm厚のアルミ板を切り出して、ごっついピボットベースを作成しました。止めるネジはM6×2本。チェーンカバー下側のネジ穴を使って固定します。
イメージ 7

 そして、シフトペダル。これも20mm厚のアルミ板から削りだして作りました。ピボット部分のブッシュはZX-6Rのものを切り出して流用…14mmの穴を空けて差し込んだだけです(笑)

 さてさて、駆け足で紹介してきましたが、これらの製作期間は2週間くらい。毎晩こつこつコリコリと作りこんできました。で、今日やっとすべての部品が揃ったので組み付けです!!

イメージ 8

イメージ 9

右も左も、とりあえずくっついたー!!
思ったのは、ZX-6Rのステップの造型と、デイトナさんの造型が非常に相性がいい!
これはかっこいいです。かっこいいですよー!!
おかげで、俺がつくったアダプターが浮いています…

シフトペダルもとりあえず機能しました。
でも、ステップとの位置関係が悪く、ストロークが小さい・・・
うーむ。やっぱり適当に穴開け場所決めたのが仇になったか〜。

ここの部分は作り直そうかな(;−;)


イメージ 10

ぼちぼち続きます(笑)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おひさです。

ふぅむ、着々とカスタムが進んでいるのですね〜

2010/10/1(金) 午後 10:49 [ すうぱあVTR ]

顔アイコン

はじめまして
ストリートトリプルを購入予定なのですが、ヘッドライト周りとメーターステーを販売してもらえませんか?

2011/9/16(金) 午後 5:57 [ OGP ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事