過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

デイトナさん3

当初、ストリートトリプルが欲しかった。
気軽に乗れる街乗り用として。

でも、サスセッティングが殆ど出来ない足回りでは
自分が満足するレベルにまで持って行くには、いろいろ問題があった。
その問題を解決するためのコストもバカにならなかったし
いくら街乗り用としても、どうしてもうちのCBRと比較してしまうので
あれを買っていたら、満足しなかったと思う。

その時同時に試乗したデイトナさんのポジションがすごく新鮮に感じて
たまにはこういうのもいいかな、と思って買ったら
案の定すっごく楽しいバイクでした。

でも、乗り手がああいうポジションのバイクに対応してなかったみたいで。
ライディングって、
こういう時にはこうする、っていう経験の蓄積なんですよねえ。
引き出しが多い人は、どんなのでも乗れるし、リカバリだって上手。
でも、おいらの場合は違ってたみたいです。

おいらのデータベースはすべてCBRやVFRで構築されてました。
そして、前回書いた事故の原因も、経験不足からくる入力ミス。
前加重を重視した車体に慣れてなかった、と。

事故後は結構落ち込んでました。この先どうしようと。

恥ずかしいことに、公道でデイトナさんをノロノロと走らせ続ける自信もないし
全部制御下における自信もない。
ならば、楽しく安全に走れるフィールドにデイトナさんを持って行くまで。

じゃあ、デイトナさんを、うちのCBRや前のVFRのように使いこなせるフィールドがあるか?
ジムカーナのように気軽に慣れられるフィールドがあるか?

・・・無いです。主に金銭的に・・・(汗)
・・・サーキット通いはちょっと大変。


そこに「ストリートトリプルR」の発売ですよ。

ぐあー><

そして、当初の「ストリートトリプル欲しい」に立ち戻る。


つまり、今何をやってるかというと

イメージ 1


こういう事をやってます。

あー

散々「いつジムマシンにするんですか」って言われてて
「ゼッタイやんねえ」って答えてたけど
所詮そんなもんです。


どうせやるなら、ストリートトリプルとは違う方向に行きたいよ。
ストリートトリプルのアイデンティティである丸目2灯ヘッドライトは
ジムカーナだとやっぱり邪魔だ。
でも、普通のだとTRIUMPHに失礼だw
やっぱりあえてアンバランスな変態要素を持って行くのが最近のTRIUMPHの流儀である!!
(大変失礼なことをいっています)

変態要素〜フフフーン♪と鼻歌交じりで書いたラフが↓これ
イメージ 2

採寸した結果のライトステーをCADに落とす↓
イメージ 3

デイトナさん2

去る、たしか11月の某日
某山道を走っていたら、進入時にリアがちょっとアウト側に出ちゃって。

こういう時は変にこじらないで待つのがセオリー。
カウンター当てた状態のまま、いつ収束するかなあこれ・・・とか思いながら
待っていたんですけど、ちっとも回復せず、そのまま対向車線も越えて
反対側の側溝にスポっとはまって止まりました。

あー。きっと傷だらけだ・・・
そう思って状況を見てみたら、傷一つない。あれ?

側溝の蓋を保持する柱の上に、乗ってました。

イメージ 1
こんな感じで。

で、ちょうどお腹のところはエンジンのオイルパンが出っ張っているんですけど
それが割れて、オイルだばだば出てました><


助けてもらったあのひとには頭が上がらないのです。



ま、そういった事故がありまして
ちょっと公道走り回る自信もなくなり。。


12月某日。
どーしよっかなー、CBR売ってデイトナさんをジムカーナ用マシンにするかなーとか思っていたところに
デーラーに注文してたオイルパンが届いた。
とりあえず外装外してオイルパン交換した。

イメージ 2
交換前のオイルパン部分。縦にヒビが入ってる。


ついでにいろいろ分解しながら観察してたら
なーんか組み立てるの面倒になっちゃって(笑)

気がついたら枕元にこんなものが。
イメージ 3

サンタさん・・・・(爆)





年末、とびきりのおもちゃを入手したおいらは
早速採寸検討を始めたのです。

イメージ 4

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事