過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ZX-6Rのステップその後

さて、前回デイトナさんに6RのステップASSYを移植する際にシフトペダルを作り直した訳ですが。
案の上いろいろ問題が出てきたわけです。
まず、シフトペダルが遠い!
そして、シフトのストロークが短い!
そのおかげでシフト操作が重くてつま先が痛い!!!

仕方が無いのでシフトペダルのボディをを作り直します。
イメージ 1

ネジ穴いっぱいあけて、ペダル位置もレバー比も直せるようにします!
(しっかり採寸して検討すれば一発なんですけど、この先どうなるか判らないので色々できるようにしておきます)

で、さっそく作り直してくっつけた。
またがってみた感じではストロークも位置も感触もいい感じ!

早速すいすいっと乗ってみた。
良いね。良い良い。

・・・・ただ、なぜだろう。
・・・・しょっちゅう左足を踏みなおしている自分が居る。
・・・・ステップの位置が悪いのか?あれ?

いや、違う。違うぞ!

シフトダウンすると左足が勝手に、ちょっと前にズレる!
なんで?なんで??

あ。

シフトペダルのピボット位置が悪いんだ!
シフトペダルはピボットを軸に円運動をします。
足首を上下にひねって行うシフト操作も円運動。
ピボットをエンジン側においた場合は、足を上下に動かした際にどうしてもペダルは遠くなります。
それは仕方が無いことなんだけど、
それでも、お互いの位置関係が悪いと・・・。

つまり、こういう事↓
イメージ 6

 これが現時点での位置関係。ペダルを下げた時に足の裏で1cmくらい前に移動しやがります。ペダルは踏み込んで操作しますから、前に動くペダルに足が引っ張られて、足がステップ上を前に滑っていきます。無意識にステップを踏みなおしてた理由はこれ!

ちなみに、ノーマルはこんな関係になってます↓

イメージ 2
純正のシフトペダルのピボットはペダルの側近にあった為に
ペダルを上下した際の足との関係は自然なんですよね。

ではどうすればいいか。
この差が最小になる位置関係にすればいいのです。
まずはペダルのピボットを下げること。
次に、ペダルの長さを伸ばすこと。

そうすれば、シフトアップ・ダウン時の足とペダルの動きの差は小さくなる訳です。

さっそく、シフトペダルのピボットの変更を検討しました。

イメージ 4

本来はステップ天面、ペダル、ピボットが一直線に並んでいることが重要なのですが、理想の場所にピボットを作るのは大変面倒でした。ので、ちょい妥協・・・。それでも、当初のものよりは改善しているはず。
これを実現するため、既存のピボットベースに亀の子のように乗せる新設ピボットを作成。
イメージ 3

イメージ 5

ピボット位置を下げたらリンクロッドの長さが足りなくなっちゃったので、真ん中から切断後、延長するためのアダプターを作って延長しました。

これでどうだろう!?

しかしこの作業中、ネジ穴のつくりが悪くてピボットのボルトが噛み込んでしまい・・・ねじ切っちゃいました(;−;)
現在部品取り寄せ中・・・。
乗ってみたいのに乗れない(ーー;)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事