ここから本文です
はっきり言ってミーハー時計。でもそんな流行に流されたい。まだ若いんだもの(3●歳)

イメージ 4




とは言え流行のピークは去年くらいかな
。ダニエルウェリントンダッパーという時計です。カラーは2色展開でシルバーとローズゴールドがあります。

イメージ 5



おしゃれの為だけの時計です。ならばとローズゴールドを選びました。シルバーしか持ってないので。

ムーブは日本製ですがミヨタという廉価ムーブです。組み立ては中国。ベルトはイタリアンレザー使って中国で作っている‥

イメージ 12



ホントかな‥

まぁムーブの信頼性は高いでしょう。もちろんロレックスより精度も上です。ただその辺のホームセンターに売ってる時計にも使われるムーブですからね。

更にこれに合わせてカフも購入しました。

イメージ 6


こちらもシルバーとの2色展開。

イメージ 7



こうなります。日本では時計が二万、カフが六千円します。ちょーっと‥高いですね。なので並行輸入品にしました。アフターメンテナンスが受けられないそうですが‥そんな事を気にする時計ではありません。

時計そのものはただのクオーツ時計。ただ感心するのはパッケージなど‥

イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10



本のようなパッケージ。開封する喜びを感じさせる‥こういうパッケージやマニュアルに質感を持たせることで高級感を演出している事には感心します。


あとは裏蓋にシリアルナンバーが打刻されています。
本当にシリアル管理してるんでしょうかね‥でも裏蓋も値段の割にオシャレですね。

イメージ 11





何と偽物もあるみたいですよ?

職場次第では仕事に使えるし綺麗目ファッションにはもってこい。

腕時計好きはダニエルウェリントンを買うことはないでしょうが若者の腕時計離れが叫ばれる中、腕時計の入り口になれば良いと思います。

それに個人的にはファッショングッズとしての腕時計という考え方は嫌いではないので‥歴史やムーブのウンチクも楽しいですがね。なんかオシャレじゃん?、でも良いのです。もはや腕時計など千円で買えるのですから。

ま、軟派に使っていきます!




余談ですが‥
フランクミュラーに似ているフランク三浦を製造販売していた会社が本家から訴えられて話題になったことがあります。
これがフランクミュラー。うん十万します。

イメージ 2



こっちがフランク三浦。クオーツだし非防水。ジョークグッズですね。

イメージ 1



で、訴訟はフランクミュラーが敗れました。「どう考えてもフランク三浦とフランクミュラーを見間違える人がいるとは思えない」との理由でした(笑)

その会社が続いて出したのが「ダニエル売れてんの」という時計。

イメージ 3



ダニエルウェリントンにそっくりです。全く反省していない‥

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

この記事に

最終節を終えてまずは大変過酷な戦いに打ち勝った清水と川崎に賛辞を送りたい。場合によっては引き分けでも残留できる状態、しかも甲府は終了直前まで0-0だったにも関わらず最後まで勝ちにいった清水。
もし敵地で引き分けを狙いに行っていたらロスタイムに降格していた。清水が残留できたのは勝負にこだわったその姿勢が理由だと思います。
川崎も自力優勝が無い中での怒涛の攻撃。素晴らしかったです。両チームともおめでとう‼

そしてヴァンフォーレ甲府。結果は降格となりました。後半に清水に3点目が入っている事を選手は知らなかったのではないかなぁ、と思いますが引き分ければ降格は確定といった状態で最後はノーガード戦法とも言える戦いを挑みました。DFが1人、あとは河田といった状態で二度、三度と訪れたピンチを凌ぎ切りました。
河田は技術的にどうこうではないでしょう。あの時間帯に降格が決まるドローの状態。自分で点を取りに行けないGKが気持ちを切らさずにいる事は当たり前のようで難しい事だと思います。でも彼はいつも通り味方の得点を信じて最後までゴールマウスを守り抜きました。
そして最後のリンスのゴールは‥まるでそこに道筋でもあるかのようなドリブル突破。状況からは考えられないくらい冷静で静かなドリブルとシュート。その後の狂乱とのコントラストが印象的でした。
リンスとドゥドゥがうずくまったまま泣いているのを見て「本当に苦しかったんだね。でも本当にありがとう」と心から思いました。途中加入のリンスは助っ人としての重圧があったのでしょう。本当に責任感の強い人なんですね。

降格濃厚なのは知っている。はっきり言って降格はもう決定的だった。でもそのゴールは確実に私達の心を揺さぶりました。
降格濃厚な絶望、ロスタイムの歓喜。もはやどこに気持ちを置いて良いのか分からず得点直後はただただ人目もはばからずむせび泣いてしまいました。
そして終了。悲しみ、悔しさ、興奮、激励‥色々な声が聞こえてきました。

本当に長いシーズンでした。5年にも及ぶJ1の旅は終わりを迎えました。J2優勝を決めた年に1歳だった娘は今年6歳になって隣で懸命に手拍子をしていました。頼もしいです。5年という月日はそれだけ長いのですね。また来年から新しい戦いが始まります。
月並みな表現ですがヴァンフォーレには来年の歓喜を目指して、是非頑張って欲しいです



ちなみに娘は僕が泣いているのに驚いて「パパ‥泣いてるのパパだけだよ❓ねぇ‥」としばらく呆れていましたが、まるで何かを察したかのように背中をトントンしてくれました。来年は笑顔の多いシーズンにしよう!

あ、でも来年は未就学児じゃなくなるからお前も有料なんだね‥トホホ‥

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

この記事に

オリ10数奇な運命‥

川崎の勝利で優勝争いも混沌としてきたJ1リーグ‥優勝を争うのも残留を争うのもJ1とJ2のオリジナル10である事、勝ち点差がいずれも2で下位チームに自力優勝、自力残留の可能性がないこと、下位チームがJ2オリジナル10であること。

偶然にしてはあまりに出来すぎていて‥

本当にどうなるか分からない最終節。最後に笑うのはどのチームなのか。

甲府と川崎にできる事は勝利して天命を待つのみ。

しっかりとその目で見届けましょう。


余談ですが私はサポーター歴13年ですが私が観戦した試合で甲府は優勝も昇格もしたことがないですが降格もしたことがありません。(逆にすごくないですか⁉)
なのできっと大丈夫‼


よろしければこちらをクリック‼
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
にほんブログ村

この記事に

早くも新年明けてから一週間。気が付けば全然ブログの更新をしていませんでした‥

無事甲府は残留しましたが今年はどうなる事やら‥

ただ新しく来てくれた選手と旅立った選手の活躍を祈るばかりです。


あ、いや甲府戦では活躍しなくて良いです(笑)

あとYahoo!ブログアプリが今年から終了したの忘れてました‥ブラウザから書くの面倒くさいなぁ‥文字サイズとか変えるの大変だった気がする。


兎に角今年も『プロヴィンチアの挑戦』をしっかりと見届けたいと思います❗

この記事に

8月ほどの死人が出る気温よりは落ち着き始めた山梨県。

コンステレーションの出番が増え始めました。

イメージ 4

古いし時代をかんじさせるけど良い時計だなぁ‥


イメージ 5


(なんか汚く映ったな‥)



リオ五輪が終わって随分経ちますが閉会式のトーキョーショーはなかなか見所が多くて楽しめました!
イメージ 3

世間では安倍総理がマリオのコスプレをして現地に登場した事が大きく取り上げられていました。

ですが時計好きの間で話題になったのは映像のある一部分です。閉会式では東京をPRする為の映像が流れました。

イメージ 1

映像の中には安倍総理が登場します。国会議事堂から公用車でリオに向かおうとする総理。(ちなみに公用車はセンチュリーです。)


だが‥時間が無い!というのがこのシーンです。

時計を見る総理。


イメージ 2

これは‥コンステレーション!


しかも前回の東京五輪の時代のものですね。

随分年季が入ってます。オメガが貸したにしては妙な生活感が(笑)

現行品ではなくcラインケースのコンステレーションとはまた粋な計らいですね。

ジャックロードとかから借りたのかな?もともと安倍総理はスピマスを使用してたりとオメガが割と好きなのかもしれません。

あとは今回と次回の大会も公式タイムキーパーはオメガが担当するのでその辺も配慮したのでしょうね。

すこしモデルは違いますが同じコンステレーションオーナーとして少し親近感をかんじましたよwww相手は一国の総理ですけどね!

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事