ここから本文です
ナベ 「……で、ごめんなさい!」
よしもと芸人 ナベのブログ
皆さん、お疲れ様です。


ご報告が遅れましたが、この度、僕はナベは、8月31日をもって、芸人を辞めました。


北海道の大学で知り合った、タケトとハブとBコースというトリオを組み、北海道のオーディション番組がきっかけで、よしもとで芸人を始め、


大学3年生から東京の銀座7丁目劇場に立たせてもらい、Bコースで16年。Bコース解散しピン芸人として2年半。芸歴19年目にして、芸人を辞めました。


同期は、よしもとの養成学校NSCの二期生。


NSCの卒業生でいうと、都市伝説の関暁夫、ギンナナ、ガリットチュウ、増谷キートン、しんじ、佐久間一行、くまだまさし、カートヤング、北条ふとし、他にもいたような気がするけど………


NSC出身ではないけど、ニブンノゴ、レイザーラモン、マンボウやしろ、バットボーイズ、あべこうじ、井上マー、たくさんの同期がいる。


誰か忘れてたら、本当にごめんなさい。


芸歴19年、人生の半分を芸人としてやってこれたのも、たくさんの同期や後輩、そして先輩、社員さん、関係者の方々に知り合い、助けてもらい、協力してもらい、たくさん笑って頂けたからだと思います。


この世界で感じたことは、芸人さんは、どんな事でも「笑い」に変えて、救ってくれる素晴らしい仕事だということです。


僕の場合は、どんな事でも、周りの皆さんに「笑い」に変えてもってきた方なので、偉そうな事は言えません……ごめんなさい。



大阪のNGKにも立たせて頂きました。
舞台の下からセンターマイクが、スッーと上がってくるんです。


そして、新宿のルミネtheよしもとの劇場は、まだ劇場ができる前の週末だけの公演の時から、前説をさせて頂き、劇場が出来てからも出番を頂く事ができました。


そういう素晴らしい環境でネタをする時もあれば……


ビアガーデンの酔ったお客さんの前で漫才をする時もあり、ネタ中にシュウマイが飛んできて、舞台に転がったシュウマイを見つめ、一瞬ネタが止まった事もあったり……


プロレス会場での仕事と言われ、行ってみたらプロレスのリング設営、そのあとはお客さんとして、盛り上げたり……


半袖短パンの衣装を揃えてた時は、スキー場での餅つき大会を盛り上げる仕事で、


スタッフさんから、寒いからと、スキーウエアに着替えさせられ、餅つきをする子供たちに「ヨイショー!ヨイショー!」と盛り上げ、

本当のスタッフさんと見分けがつかなくなったり……


イルカショーの前にネタをやった時は、ステージとお客さんの間に、プールがあり、ウケてるのかどうかもわからない状況で、


結局、3人ともプールに落ち、どうにかお客さんは、盛り上がったんじゃないかな?と満足気に帰ってくると、


スタッフさんに「メガネは?」と聞かれ、伊達メガネだったので、水中に落ちたことには気がつかなかったのですが、


「あっ、大丈夫です。安物なんで拾わなくて」と答えてる最中に、スタッフさんが食い気味で……

「違うんだよ!イルカが食べたらどうすんだよ!」と怒鳴られたり……


なんだか色々思い出してきたけど、とにかく素晴らしい環境や、やりづらい環境で仕事をさせてもらい、精神的には強くなれた気がします。


なので、これから40歳を手前に、社会人一年生になります。どんな環境でもやっていけそうです。


39歳、社会人一年生の渡辺です!


飲んでる席でも「まだまだ社会人一年生なんで、残り物は全部いただきます!」

胃袋はおじさんなのに、一年生ぶったりすると思います……ごめんなさい。



そして、この前、品川庄司の品川さんが、ポテト少年団のなかちゃんと、僕の送別会を開いてくれました。


そして、そこになんと!庄司さんが、ドンペリ持って、お疲れ様!と来てくれたんです!


品川庄司さんとは、プライベートでも別々にお世話になっていたのですが、プライベートでお二人が揃うところを19年、一度も見たことがなかったので、すごく感動しちゃいました。


他にも仕事の都合などで来れない方もいましたが……


ダイノジさん、元チャイルドマシーンで、現在新喜劇の山本吉貴さん、ガリットチュウの熊ちゃん、ギンナン菊ちゃん、インパルスの板倉、コンマニセンチの竹永が集まって下さり、7丁目からの先輩方や後輩と楽しい時間を過ごさせてもらいました。


イメージ 1



芸人人生、いい事、悪い事、色々ありましたが、素敵な方にたくさん出会え、たくさん勉強させて頂けてたことが、僕の財産になりました。


結果的に、芸人人生19年間、プラスで終われました!


芸人の先輩方や同期、後輩の皆さん、関係者の皆さま、知り合った皆さま、そして、応援して下さったお客様、携わらせて頂いた方々とても感謝しております!

最後まで、ありがとうございました!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事