ここから本文です
ナベ 「……で、ごめんなさい!」
よしもと芸人 ナベのブログ

書庫日記

記事検索
検索
今日の中国語の授業、HSKの中国語のテストもどうにか合格し、授業もスムーズに進むと思ったのですが・・・・・・


問題が発生しました!


今日の授業は、東野さんはお休み。


教室に入ると、先生が一人。


今日は2人で授業と思ったのですが、少し遅れて、華丸さんがやってきた。



先生は、すぐに華丸さんに・・・


「ガンチー(華丸さんの本名、岡崎の中国語)LINE見たっ〜?ドゥービエン(僕、渡辺の中国語)合格したよ〜。」


中国語のクラスメイトのグループLINEでの話をした。


しかし、華丸さんは、「あっ、知ってます。何か来てましたね。」



先生は、そんな素っ気ない返事をする華丸さんを気にする事なく、僕が合格した事がよほど嬉しかったのか?



「中国語で書いた文章は読めた〜?」と無邪気に質問する。


華丸さんは、「ああ〜なんとなく〜」


あれ?・・・・華丸さんの様子が変だ・・・・


いつもの華丸さんなら、いや〜難しかったですけど、調べてわかりました。とか、合格って所しかわからなかったです。など具体的な答えを返してくるはず・・・・



しかし、今日は、どうもおかしい・・・・・



少し遅れてきたので、きっと授業前に、朝早くから仕事をしてきて、少し疲れてるのかな?そう思って、2人の話を聞いていた。



すると、先生が、「ガンチーも中国語の試験受けなよ!次はいつだっけ?」といったので・・・・


僕は「6月です」とだけ答えた。


すると、華丸さんが「無理です」


先生は「なんで〜ガンチ〜?受けよう〜」


「無理です」



やっぱりおかしい・・・いつもの華丸さんじゃない・・・・



いつもなら、受ける気がなくても、仕事でいけないなどと言うはずなのに・・・


きっぱり「無理です」・・・・



僕は、いつもと違う華丸さんを察し、「テストは土日だから、仕事で無理ですよね。」といい、先生がこれ以上、テストを華丸さんにすすめないよう話を終わらせ、授業を始めようとした・・・・



その時、華丸さんが「先生、落ちこぼれって、中国語でなんて言うんですか?」


落ちこぼれ・・・・?先生が質問する。



華丸さんは、さっきとは違って、丁寧に「おちこぼれ」の説明をしてる。


授業についていけなくなった人。優等生と反対の言葉。
勉強がついていけなくなった時の・・


お・ち・こ・ぼ・れ・・・・・


華丸さん、なんでそんなことを聞くの?


やっぱりおかしい・・・・・ 
 
 
先生は、そんな華丸さんの様子には気が付かず、ああ〜そういう意味ね〜とホワイトボードに、中国語書いて、教えてくれた。


単語や発音ノートに書いてると・・・・


僕の隣の席の華丸さんが、中国語でブツブツと言ってる・・・・・


「ウォー シー ホウジンシャン・・・・」


「ウォー シー ホウジンシャン・・・・」


「ウォー シー ホウジンシャン・・・・」


「私は・・・おちこぼれです・・・・」


「私は・・・おちこぼれです・・・・」


「私は・・・おちこぼれです・・・・」



すごく綺麗な発音で、何度も何度も・・・・聞こえるか聞こえないかの声で・・・ 
 
 
僕は、どうしていいかわからず、ひたすらノートを取ってるフリをした・・・



華丸さんは、今まで、どんなに仕事が忙しくても、途中で仕事に行かなくてはいけない時でも、授業に参加してた・・・・


昔、そんな話を華丸さんとしてたら・・・・・



東野さんに誘ってもらって始めた中国語だから、授業に来れるときは、来るのが当たり前たい!


ここだけの話じゃない。
どこにいっても、先輩に対しては、そういう気持ちでないと、僕はダメだと思うばい!


僕は、その言葉を聞いて、いつも授業に遅刻してる自分が恥ずかしくなった・・・・


博多弁の使い方は、あってません・・・・ごめんなさい!



そんな事を言ってた華丸さんが・・・・・


「私は・・・・おちこぼれです・・・」


とつぶやいてる。


やっぱり今日の華丸さんは、おかしい・・・・


授業中もなんだか眠そうだったし・・・・


授業終わり、華丸さんに、ごはんをごちそうなってる時、僕は「今日、なんかお疲れでしたけど、仕事早かったんですか?」と質問した。


すると、華丸さんから、衝撃的な言葉がかえってきた・・・・



「授業前、仕事なかったよ。東野さんが来ないのわかってたから、乗り換えで乗らないといけない電車来てたんだけど、混んでたし、遅刻してもいいやと思った。」


「あと、中国語の漢字見てると、眠くなってくるんだよ・・・・」


あんなにマジメに勉強してたのに!


今まで3年間、一緒にやってきたのに!


お風呂でも、教科書みたりするって言ってたのに!


僕一人では受け止めきれない衝撃的な言葉でした・・・・

その時の事を思い出そうとしても、うっすらしか覚えてません。



東野さん!事件です!

華丸さんが、すっかりやる気をなくしてます!



あっ!やっぱり聞かなかった事にしてください!


この事を知ったら・・・きっとニヤニヤしながら、こんな事を言いそうだから・・・



「ナベくん、先生と2人で教科書終わらせといてよ。終わったら、1度、みんなでご飯いきましょう・・・ニヤリ・・・・。」



2人の先輩を好き勝手書いて・・・ごめんなさい。
























LINEのお知らせが鳴った!


1度だけではなく、2度、3度・・・・・・


見ると、中国語の先生からだ。


「テストの結果、ネットで今日見れるよ!」

「私の友達は、5級に合格したよ!」

「結果はどうだった?」


今日、中国語3級の結果が出る事を忘れてた。


忘れてたというのか、忘れようとしてたのかも知れない。


でも、先生からの連絡を無視する事も出来ないし、どちらにしろわかる事なので、結果を調べた。


自分の名前と受験番号を打ち込み、合格の期待よりも、不合格と出るのを覚悟しながら・・・・


合否の検索ボタンをクリック・・・・・・



合否のページが開くまで、すごく長く感じた・・・・・



僕は目を閉じた。



すると、先生が、ガッカリしてる姿が頭に浮かんだ。


先生・・・・ごめんね・・・・


うつむいてる先生・・・・


少し先生が、震えてる・・・・


泣いてるのかな・・・・・


先生・・・・ごめんね・・・・僕がちゃんと勉強してなかったから・・・・



・・・・・。



何も言わない先生・・・・



先生・・・・ごめんね・・・・泣いてるの?



すると、急に顔をあげて、僕を睨みつけ・・・



「泣いてネーーーーよ!」


「怒ってんだよ!ウウウウ〜〜〜〜〜〜〜!!!」


「謝ってる暇があるなら、単語覚えろよ!」


「復習しろよ!」


「何回もいってんじゃねーーーかよ!」


思わず怖くなって、パッと目を開けた!


パソコンの画面は、合否の結果が出てる!


ヒアリングの点数。読解の点数。筆記の点数。


そして、総合得点・・・・・・


結果は・・・・・・



合格



赤い文字で合格と出ていた。


よかったぁ!と、思わず声が出た!


自信がなかったが合格できて、ホッとした。


すぐに、先生にLINEで連絡・・・・


最初は、先生・・・ごめんなさい。と中国語でLINEをした。


そして、先生がガッカリする返事がきた所で・・・・・


合格と出てるネットのページの写真を添付した。


しかし、なかなか写真が既読にならない!


やばい!もう悪い結果と思い、携帯を投げ、暴れてんじゃないのか?


やけになって、飲めないお酒を浴びるように飲んでる?


いや、実際に浴びてるんじゃないのか?


先生!早くLINEをみて!合格してるから!


すると、落ち着いたのか、ようやく既読になり、たくさんのスタンプとテンションの高い文章が・・・・


とにかく、良かった。


明日の授業は、不機嫌でクラスメイトに迷惑かける心配はなさそうです。


先生・・・ごめんなさい・・・ありがとう。























イメージ 1



最近、聞いた事のある人もいると思いますが、涙活(るいかつ)というのがあります。



人それぞれ、色んなストレス発散方法があると思います。



運動してストレスを発散したり、笑って発散したり、カラオケしたり、みんなでワイワイお酒を飲んだりと・・・・・



「涙活」は、そういったストレス発散の方法の一つなんですが・・・・




すごく簡単にいうと、涙を流す事で、脳が寝てるときのようにリラックスしてる状態、交感神経から副交感神経に切り替わるので、泣いた後は、とてもスッキリしたり、ポジョティブになれたりするので、泣く事はいいですよ。という事なんです。



なんでこんな話を書いてるかというと・・・・・



高校の同級生が、たまたま、深イイ話で「なみだ先生」と紹介されてた先生で、涙活をしてて、「感涙療法士」という資格があるから、取ってみたらと薦められ、その資格を取ったからです。




「初めまして、感涙療法士のナベです。」



なんか面白い響きで気に入ってます。


けど、今回、5月10日にやるイベントは、マジメに涙活やっちゃいます。


マジメに講義もやっちゃいます。


マジメに泣ける話もやっちゃいます。



イベント終わり、みなさんに泣いて、笑って、スッキリした気持ちで、帰ってもらえたら、1番いいな〜とマジメに思ってます。



今までのバタバタして、あたふたして、ハプニングだらけの単独ライブや、天津の向くんに助けてもらってばかりだったネタや特技披露のイベントとは、違います!



だって・・・



「感涙療法士のナベですから」



得意げに言って・・・・ごめんなさい!



なので、土曜日のお昼13時〜14時の1時間、MCをポテト少年団の菊ちゃんにお願いして、ゲストの方にも来て頂いて、泣いちゃうのもいいかな?と思ってます。




結局、あたふたして、バタバタして、僕が泣いてたら・・・・ごめんなさい!



「みなさん!ちょっと待ってください!」


「本当なら、ここで映像が出るはずなんですけど、出ないんです!」


「あっ!音楽だけ流れてる!一度、音楽止めてください!スタッフさん!音楽止めてーーー!!!!!!」



バタバタする僕は、映像を出す機材のコードが足に引っかかり、倒れ・・・・



その勢いでスクリーンが倒れ・・・・・・



「みなさん・・・ごめんなさい・・・こんなつもりじゃなかったんですけど・・・機材の調子が・・・・・」



と、みなさんに謝罪してると・・・・



さっきまで映像の出なかった機材が急に動きだし・・・・



僕の体に、音楽とともに、泣ける話や写真がどんどん流れていく・・・・



そして・・・僕は・・・・



涙を流しながら・・・・



「これが感涙療法士のナベの涙活です。本日はありがとうございました・・・」とお辞儀をする・・・・・ 
 
 

いい曲を聴きながら書いてるせいか泣きそうです。



と、こんな感じにならないように涙活しますので、興味のある方は、ぜひ来てください!



よろしくお願いします!








































イメージ 1




自己做?。



中国語で「自炊」



この前、中国語の授業で習った単語。




授業前、教室に入ると、先生が「ドゥービエーン!」と僕の名前を呼んできた。




ディズニーランドよりは、やや低いテンションだが…




自然と肩に力が入るのがわかった。




ある程度、身構えて対応しないと、子供と1日遊んだくらい体力をつかうからだ。




どうしたんですか?と聞くと………




「テストの結果わかったぁー?
HSK!HSK!3級だよ!3級!」




まだ結果出てないが、もうじき出る。




でも、正直自信がない。




先生には、来週くらいに出ますよ。とだけ伝えた。



先生のテンションが元に戻った。



少しホッとした……




でも、来週か再来週には結果が出てる。




不合格なら……



「マジかよ!ちゃん勉強してねーからだろ!ブシー!ブシー!笑い事じゃねーよ!」




と、罵られ………





合格してたら……




「ドゥービエーーーーン!!!!!すごーい!ジーマでバイヤー!ううううーーーー!!!!!」




と、ディズニーランドの時のように僕の肩をカリカリカリっと引っ掻くんだろう………




合格してようと、不合格だろうと、どちらにしろ、結果を伝える時は体力を使いそうです……ごめんなさい!
最近またランニングを始めた。


今日は久しぶりに朝からランニング。


そして、お気に入りのベランダで、通行人に覗かれながらポチポチ。


少し慌てながらのポチポチ。


今日は天気も良くて、家から戸越銀座まで・・・・


テレビでよく紹介されてる商店街。


商店街まで行くと、少し休憩がてら商店街をブラブラ・・・・


お惣菜や豚丼や練り物屋の店頭に出てるおでん・・・・・


地元の八百屋の野菜の安さに驚きながら、ブラブラ・・・・・



戸越銀座のキャラクターなのか、まるでドラえもんのようなお腹にポケットの付いたネコのキャラクターがたくさん店頭に並んでる・・・・・



そんなキャラクターをみて、中国のドラえもんを思い出した・・・・・



中国・・・・中国・・・・


あっ!しまった!今日、中国語の授業だった! 
 
 
商店街をブラブラしてて、時間を気にしてなかった!


今、11時40分!


急いで帰らないと!


来るときよりもペースをあげて走る・・・・・


最近、走り出したばっかりなので、体が慣れてなくて、めちゃくちゃしんどい。


すると、ランダムで聴いてる曲が、ちょうどファンモンの「ちっぽけな勇気」が流れた。 


ふと、おととし、走った大阪マラソン思い出した。




東野さん、桂三度さん、華丸さん、天津木村くんと、みんなで朝から集まり皇居まわりを走って練習した日を・・・・・ 
 
 
 
そして、当日残り10キロ、手足がしびれ、ずっと遠くを見ながら走ったときを・・・・ 
 
 
ゴールして、脱水症状で倒れた時を・・・・



それに比べたら、このしんどさなんて・・・・・ 
 
 
 
そんなことを思い出しながら、ひたすら歩かずに走った・・・・



すごくしんどくて、泣きそうなのか、あの時を思い出して泣きそうなのかわからないけど・・・・・



「ちっぽけな勇気」を聞きながらひたすら走り、どうにか間に合う時間に戻ってきた。




そして、汗だくで、ブログを慌てながら更新しようとしてます。



そして、気がつくと・・・・


やばい!もう出かける時間だっ!!!!!!


夢中でパソコンをポチポチして、出かける時間になってる!


急がないとっ!


遅刻しないように、また、ファンモン聴きながら、走らないと! 
 
 
文章読み直す時間もないから、このまま更新しちゃお。


誤字脱字があったら・・・・ごめんあさい! 
 

あっ!ごめんなさい!



 
 







本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事