ここから本文です
ナベ 「……で、ごめんなさい!」
よしもと芸人 ナベのブログ

書庫日記

記事検索
検索
イメージ 1


NHK「サラメシ」


いろんな職業の人のお昼ご飯を特集してる番組。


出てくる人みんな、お昼ご飯に対する思いが色々あって面白い。



お昼ご飯に失敗したくないと何年も同じパンを買う人や、仕事柄おにぎりがいいと、お母さんにソフトボールくらいの大きさのおにぎりを作ってもらい、そのおにぎりをほうばって、「あっ!今日はたらこですね!」と喜ぶ姿があったり・・・



興味がない人には何が楽しいの?と思うかも知れないけど、これが見てて面白い。



性格の悪い見方になっちゃうけど、人の手作り弁当を見て、彩りキレイでいいな〜とか、このお弁当の盛りつけはいやだな〜。とか・・・



男子社員でおかずを持ち寄って食べたりしてときは、え?これおかずとして持ってく?


美味しそうだけど、人数考えたら、もう少し量もってかないと少なくない?と勝手に心配したり・・・・



コミュニケーションの為に、月に一度、オフィスにブルーシートを敷いて、みんなでご飯を食べるんだけど・・・・



中には、毎回この行事イヤな人もいるんだろうなぁ・・・


きっと、このイベントの前日に、こんなことがあったりするのかな?


彼女が、彼氏に・・・


「ねえ〜明日ね、いつものイベントの日なの。私、お昼くらい一人でゆっくりしたいのに、参加しないとダメなの!やだな〜」と彼氏に愚痴ると・・・・


彼氏が・・・


「しょうがないだろ。それくらい我慢しろよ!」と一喝。


すると彼女は・・・


「そう言う事言って欲しいんじゃないの!そうね。大変だね!って聞いてくれればいいだけなのに!何よ!バカ!もう寝る!


とか、ケンカしたりしてる人もいるのかな?と勝手に想像してます・・・ごめんなさい!


とにかくこの「サラメシ」見てると、毎回お腹が減ってくるし、食べたくなるものがたくさん出てくる。


その一つが、「スパム握り」


俵の形に握ったおにぎりに、マヨネーズをかけ、焼いたスパムを乗っけて、薄焼きにした卵で包んで、ラップで巻く。


味が想像出来るから余計に食べたくなって、思わず作っちゃいました・・・ごめんなさい!



あと、ピッツアをまたまた作ったんだけど、やっぱり発酵して膨らむ生地ふわっふわっでカワイイ!
イメージ 2


あと、食べたかったで思い出して、写真を入れたんだけど・・・


スパムとピザの間の料理。


ガイトーンTokyoのカオマンガイ。


東野さんが中国語終わりに、お昼ご飯に連れて行ってもらう時、


TVで見て、ずっと食べたかったのあってん!行っていい?


渋谷の近くで、タクシーで通るといつも並んでんねん!行っていい?



まるで、新しいケーキバイキングを見つけたOLのように話してました


40歳後半のおじさんがTVを見て、これ絶対いつか食べたい!と思ってるなんて・・・カワイイ。



そう言えば、昔、雑誌のパンケーキの特集をやぶってもってるときもあったっけ・・・カワイイ。


「カオマンガイ」は、鶏のスープで炊いたタイ米のうえに、蒸し鶏がのってて、特製ダレをかけて食べる。


嬉しいことにパクチーも食べ放題!

店員さんの制服もショッキングピンクで、店内もカワイイ!

店内も女性客が多かったので、ぜひ一度行ってみて下さい!

思い出して、また食べたくなってます・・・ごめんなさい!








だいぶ前、同期のカラテカ入江くん、ガリットチュウ熊ちゃん、後輩のポテト少年団菊ちゃん、内ちゃんと飲んでる時、入江くんがこんな事を言い出した……




ナベにはキツイ言い方に聞こえるかもしれないけど、今後どうしていくの?




生活の為にバイトも必要だけど、俺、ナベの事好きだし、同期としてよりも友達として、すごく心配なんだよ。




だから、月に一度集まって、今後どうしていくか作戦会議しよう!




「ナベを囲む会」をやろう!と言ってくれた。




入江くんのその提案は、本当に嬉しかった。



それを聞いて、僕の目からは、自然と涙が……



出てこない……



全く出てこない………




たぶん涙が出ないのは、そこにいるメンバー全員が、20代前半の若者なら、入江くん!ありがとう!と涙ながらに言えるのだが……




40歳前後のおじさん達が、中華料理店で瓶ビールを飲みながら、酔って熱く語ってる姿を客観的に想像してしまったからだろう……




現に店員さんは、閉店まじかで、冷めた顔して、早く帰らないかな〜こいつら〜と爪をいじってたし……



僕の横では、俺には何のアドバイスもないのに………



何でナベちゃんだけ……



と、キリキリキリ……歯ぎしりをし、嫉妬の目でこっちを見てるガリットチュウの熊ちゃんがいる。




そんな状況じゃ、本当に嬉しくて、ありがたいと思っても、涙なんて出てこない。



そして、そんな入江くんの一言で決まった「ナベを囲む会」が昨日あった。




メンバーと場所は入江くんが決めてくれた。



今回はギンナナ二人、ガリットチュウ熊ちゃん、ポテト少年団菊ちゃん、内ちゃん。



入江くんは、なんのことかわからず呼ばれたメンバーに、どうしてこの会ができたか説明し、メンバーは、毎回どんどん変えていくつもりと趣旨を説明した。




そして、説明し終えると………




ちょっと話変わるけどさぁ……と自分の話をしだした……



その話から、どんどん話は変わっていく………



すると、ギンナナ金成が、入江くん、これ「ナベを囲む会」でしょ。入江くんの話はいいんだよ。



ごめん!ごめん!ナベの今後の話をしよう!



そして、よいよ本題にと思ったら、また入江くんが………



そういえばさぁ……



これナベを囲む会でしょ……



ごめん!ごめん!……



その前にひとつだけいい?



だから入江くん……



そんな感じで入江くんの話が続く……



はじめこそ、みんなまだお酒もまわってなく、これ、ナベを囲む会でしょ!と言ってたが、お酒飲む量が増えれば増えるほど、ナベを囲む会の存在は薄れていき……




しまいには、この会を提案してくれた入江くんは、ニコニコしながら、こうでもして集まらないと、みんなと最近、会わないもんね!



やっぱり久しぶりに飲むと楽しいね〜!



だって………



薄々気づいてたけど、ナベを囲む会という名の入江くんを囲む会になってたよ。



まあ、今回は初めてだからかな……



そうだよね……入江くん。



「ナベを囲む会」



今後、どうなるかわからないけど、メンバーも変えていきながら、一年は続けてみようということになりました。




何か楽しいことがうまれそうな気もするけど、毎回、近況報告会だったら……ごめんなさい!










































この前、後輩のカナリア安達くんから、11月1日ライブに出て欲しいのですが……と連絡があった。



カナリアのイベントと思ってたので、詳細を見たとき、ドキドキしてしまった。




カナリア安達×ナベ「二人の土曜日」



二人の……土曜日。



二人っきり……だ……。



安達くんの相方ボンはいない………



二人っきり………



どうしよう………。



安達くんと二人っきりでトークライブ……




一体、どうなトークライブになるんだろう?




安達くんとは、仕事では何度も一緒になったことはあるけど、プライベートで遊んだりしたことは全くないし……




安達くんのイメージは、カナリアのボケで、ネタを作ってて、大喜利が得意、トークもしっかりしてる、ちゃんとできる人のイメージ。




笑い方が、ハッーハッーハッーと息を吸うよう笑う。



身長も高く細身、黒い服が好きで、いつも黒いパンツを履いてる。



病弱でいつも体調が悪い。



調子がいい時は、水嶋ヒロに似てるけど、たまにカマキリに見える……



そんな安達くんと二人っきりでトークライブ……



一体、どんなトークライブになるんだろう?



もしかしたら、ライブ中、終始ナベさん……何を言ってるんですか……



ナベさん……マジでお願いしますよ!




は?なんて?



うん、うん、うん、うん、だから!何を言ってるんですか!



と、お客さんの前で説教されるかも……



そんな不安を抱えてたある時、安達くんに神保町花月で偶然会った。



そして、そんな不安から、僕は思わず聞いてしまった。



安達くん……今度のライブだけど、なんで、呼んでくれたの?



安達くんは、僕が急にそんな質問したので、びっくりしてたけど……



それは……ナベさんと話したいと思って……で……スケジュール確認したら、空いてたので……とモゴモゴしながら答えてくれた。



僕は、そんな答えを聞きながら、本当はあなた……わたしを公開説教するつもりなんでしょ……



お客さんの前で、私を説教したいんでしょ……あなた……。と思っていた。



ライブ中に、私のトークを一通り聞いた後……



は?何が言いたいんですか?!



その話をしたかったら、まずこうして、こうして、話さないと!



ナベさんの話し方だと、もうオチを先に話してますよ!気付いてますか〜?と、頭をトントントンと突っつきながら言われ……




はい!それを踏まえて、もう一度、話してみてください!



はい!だから!ナ〜べ〜さーーん!
その話し方だとね!ダメですよ〜〜。と一時間ずっと説教されるに違いない……



もう……いやだ……



安達×ナベ「二人の土曜日」



もしかしたら、怖くて劇場に入れず、劇場前でウロウロして、結局、安達「一人の土曜日」になってるかもしれません……ごめんなさい!



当日、どんなトークライブになるか、皆さん見に来て下さい!



安達×ナベ「二人の土曜日」



11月1日(土)17時開演(1時間公演)『会場』THEATER MINERVA(下北沢)『チケット』前売1500円※シアターミネルウ゛ァHP、置きチケにて発売中!


『トークLIVE「二人の土曜日」』チケット予約方法【info@t-minerva.com】に、「日程」「時間」「ライブ名」「演者名」「フルネーム」「連絡先」「枚数」を明記の上、メールしてください。



最後に関係ないけど、美味しいスルメイカでイカソーメン作りました。


イメージ 1





綺麗に出来て……ごめんなさい!


















































イメージ 1





美味しそうで……ごめんなさい!



ここ最近の料理の写真で一番よく撮れた写真。



だし醤油の注ぎ口から注がれた醤油を、たまごが受け流す、白身のツヤといい、たまごの新鮮さがよくわかる写真。



見てるだけで、また食べたくなるお気に入りの写真。




無理褒めて……ごめんなさい!




イメージ 2






そして、最近のお気に入りは、炒飯をスピーディーに作ること。




鮭レタス炒飯を作りました。




先に具材を用意しておいてから、鍋から煙が出るくらい熱しといて、どんどん具材を入れて、チャチャっと作ってます。




すごいやってる感に満足して……ごめんなさい!




それにしても、クライマックス面白い。
疑惑の同点ホームランでダメかと思ったら、中田が同点ホームラン!



延長戦になってる……



関係なくて……ごめんなさい!













ついに、中国語の授業もゴールが見えて来ました。



予定では、来年の一月に終わる予定。




教科書上・下巻合わせて、4年かけてやってきたことになります。



4年もやってたと思えないくらいあっという間。



4年で教科書2冊?と思うでしょうけど…



春休み、夏休み、冬休みがあったので、実際は、3年半くらいかな?




あと、授業中に前にも教えたはずなのにわからない僕たちに言ったあの言葉……




「前にもやったじゃ……」



「ねーーーーーーーかよ!」




「じゃ」から「ねーーーーかよ!」までの溜めの時間や、語尾を伸ばした時間を差し引いたら、実際には3年かも……




その他にも、先生の大学生活の話、恋の話………



みんなでどこどこ行こーー!
学園祭見にきてよー!うううーー!



というお誘いの時間を引いたら……



2年半かな?4年じゃありません。



実質、2年半です。……ごめんなさい!




でも、その2年半で、最初は「ニーハオ」しか話せなかったけど、今では、みんな中国語の長文を訳せるようになりました。




僕は、先生の学園祭の誘いも、中国語で断れることができました。




そんな中国語の授業もあと数ヶ月で終わります。




その前に僕は、HSK4級の試験が12月にあります。




3級は、まぐれで合格したけど、4級はどうやっても、ごまかしが効かないくらい難しい……



先生にアドバイスを聞くと……



「単語覚えてるしか………ねーーよ!」
「暗記しか………ねーーーよ!」



この時間で、単語二つは覚えられたかも……ごめんなさい!




HSK4級の単語範囲を調べると、1200程度って書いてる!




慌てて、アプリをダウンロードして、700単語覚えてるけど、そこには出てこない単語が、HSK3級の範囲の単語だ……



ここに来て、ごまかしてきた分のしわ寄せが………



結局、3級と4級合わせて1000単語。



もう…………


丸暗記するしか………


……………………



ねーーーよ!



今のこの時間で、3単語は覚えられたかも……ごめんなさい!



関係ないけど、ガパオ作りました。


イメージ 1




本当に関係なく、見せたいだけで……ごめんなさい!









































本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事