ここから本文です
ナベ 「……で、ごめんなさい!」
よしもと芸人 ナベのブログ

書庫日記

記事検索
検索
ありがとう!オリックス!


クライマックスファーストステージ突破できなかったが、ソフトバンクとのリーグ優勝争いから、昨日のクライマックスまで、毎日、楽しかった・・・・



2戦目、T−岡田選手の逆転3ランで勝った日は、本当に嬉しかった。


その日は、知り合いの作家さんの結婚式で、稲葉選手の逆転一打で、3−4で負けてる所から見れてなく・・・



式終わり、恐る恐る結果を見たら、6−4。



最初はどっちが勝ったのか理解出来ず、何度見もして、オリックスが勝ったのがわかった時は、本当に嬉しかった。



結婚式終わりに、マンボウやしろくんが、せっかくフォーマルな格好してるし、いつも行かない大人のBARに行こう!というバカっぽい誘いについていき、オシャレなカクテルやオリーブ、ドライフルーツで楽しんだ。


イメージ 1




式の幸せな気分もあってついていったが、それ以上にオリックスが勝った事で気分がよくお酒が飲みたかった・・・ごめんなさい!



巨人が優勝したら景気が回復するというけど、きっとこういう事なんだろうな・・・


好きなチームが勝つと気分が良くなり、ファン同士で飲みにいく。



オリックスが、1勝1敗に持ち越した・・・・



でも、引退発表した稲葉選手の逆転一打。あのセンター前ヒットはうまかったと、相手選手も褒める余裕があったり・・・・



好き勝手に試合を振り返り、お酒を飲むんだろうなぁ・・・



でも、そんな楽しみも昨日まで・・・・



オリックスが勝ち上がったら、プロモデルのキャップも買う予定だったのに・・・・


そして、そのキャップを被って、ソフトバンク戦を応援する・・・・



日本シリーズまで行ったら、相手が巨人だった場合、日本シリーズ第2戦に、東野さんに連れて行ってもらう予定だった・・・



「この日なら、見に行けるかもしれません。」とLINEで連絡が来たときは、東野さんが神様に思えた。


でも、昨日負けてしまった時点で、それもなくなり、東野さんも神様から、東野さんに戻った。



そんな10月末までの楽しみがあったからこそ、昨日の試合は悔しかった。



やっぱり不純な動機で応援してたのかも・・・ごめんなさい!



けど、オリックスの試合見て思ったのは、試合が面白い。


点がとれるか?とれないか?のドキドキ・・・・


抑えられるか?打たれるか?のドキドキ・・・・


そんなドキドキがあるから、点をとったり、抑えたときは、よっしゃー!と心の底から喜べる。


本当に面白い試合ばかりで、応援してて楽しかった。



ここまで夢中になって応援したのは、少年野球をやってる時以来。



清原選手が好きで、日本シリーズ、西武、巨人戦を家族で応援してたのを思い出した。



初めて買ってもらったバットが、清原選手モデルのバットで、嬉しくて、寝るときバットをタオルで巻いて寝てたほど、好きだった・・・・


でも、少年野球の試合は、金属バットで、木のバットは使わなく、結局、素振り専用のバットだったなぁ・・・・


なんで試合で使えるバットにしなかったんだろ・・・・


どうでもいい事、思い出して・・・・ごめんなさい!


でも、こんなことも思い出させてくれたのも、オリックスのおかげ・・・・


オリックス・バッファローズ!


野球を応援する楽しみを思い出させてくれ、ありがとう!






いよいよ!今日クライマックスシリーズが始まる!

オリックスVS日本ハム!

予告先発は、金子投手と大谷投手!

すごい試合になりそう!楽しみ!

がんばれ!オリックス!


日ハム戦に勝ち、そしてソフトバンク戦に勝ち、日本シリーズへ!


リーグ優勝こそ逃してしまったけど、まだ日本一の望みはある!


がんばれ!オリックス!


ソフトバンクとの直接対決では、仙台に楽天戦を見に連れてってもらえるかも?!と不純な気持ちで応援してましたが、今回は違います!



あれからオリックスチーム応援歌、選手応援歌をYouTubeみて、日本シリーズまで応援する準備はできてます!


今もオリックス球団応援歌「SKY」を聞きながら、ブログを書いてます。


MEGA STOPPER


かっこいいですよ。後半の歌詞好きなんです。


(SKY)七つの海を越えろ(HIGH)母なる大地を踏め
(WAVE)世界に橋をかけろ!君は行けるだろう


すごく壮大でかっこいいでしょ・・・・


ダンス&ヴォーカルユニットのBsGirlsのバージョンいいですよ。



他にもクライマックス直前に迎えた金子投手の独占インタビューの記事や、森脇監督の意識改革の記事を読んだり・・・



過去に「イケメン三銃士」と呼ばれるイケメン選手と女性ファン限定のファンの集いがあって、私服のイケメン選手とツーショットの撮れる企画や、クリスマスパーティー企画があったり……




「カープ女子」のように「織姫」と言われる女性ファンに向けて、京セラドームで販売するスイーツの種類を増やしたとか……



今回のクライマックスシリーズは、2日で7万人は入る!と球場関係者が嬉しい誤算です!と言っていたり……



とにかくクライマックスを楽しみに、オリックスを応援します!



けど、昨日少し悲しい事が・・・・


オリックス関連記事を読みながら、大阪に住んでたら応援しに行けたのに、地元では盛り上がってるんだろうなと思ってると・・・・


大阪に仕事で行ってるオリックスファンの東野さんから、画像が送られてきた……


画像を見た時、最初なんの事かわからなかった……


イメージ 1




クライマックスのセリーグの日程に、台風が影響しそうと言ってるのかな?と思った。



そして、送られてきた画像の下に書いてある文字を読んで、僕は唖然とした……



「大阪の実情」



「下に小さくオリックス」



イメージ 2


あっ・・・・確かに小さい・・・・

地元大阪の番組のはずなのに・・・

オリックスも京セラドームでやってます〜

ノリが軽い……


日曜日でもランチやってます〜
よかったらどうぞ〜


2階にもお席あります〜


そんな感じかな・・・?


アハハハハハッ・・・・・・


ハッ・・・・あれ・・・・なんでだろ・・・


頬っぺたが濡れてるや・・・・


画像が歪んで見える・・・・


なんでだろう?


なんで・・・涙が・・・出てくるの・・・


がんばれ!オリックス!

がんばれ!オリックス・バッファローズ!

目指せ!日本シリーズ!日本一!



純粋な気持ちで応援して・・・ごめんなさい!
六本木で映画、西麻布に移動し高級焼き鳥、オシャレな立ち飲み屋、青山に移動しスパ、そして…最後はBAR……



この一日を見てどう思いますか?


美人女社長のある休日の過ごし方?!


それとも、イケメン社長のお決まりデートプラン?!


上京したての女子大生なら、「さすが東京!なまらすごい!」とすぐに落ちてしまいそうな贅沢な一日。



実はこれ、47歳と38歳のおじさん2人のある一日なんです。



47歳、東野幸治、TVタレント。
38歳、僕、渡辺謙司、中国語を勉強しながら中華料理でバイトする勤労男性。



あなたが勤労男性なら、こんな一日を過ごして、自分を見失わない自信はありますか?



六本木で、色んな賞を総ナメにした実話を映画化した「チョコレートドーナツ」に連れて行ってもらい……



素晴らしい映画で、色々考えさせられる感動作品の話をしながら、西麻布の高級焼き鳥……



カウンターでおまかせで美味しい焼き鳥をご馳走になりながら、美味しいお酒をいただく……




周りのカウンターには、外資系の外国人ビジネスマン、やり手ビジネスウーマン、綺麗な女性とおじさまの不釣り合いなカップル、会社の会長さんと思われる品のある夫婦など……



そんな中、カウンターに座って食べてると、いつも中国人にまかない作ってもらい!ハオチー!ハオチー!といってる自分を見失ないそうになる……



そして、オシャレな立ち飲み屋でカシスウーロンを飲み、次のプランを考える……



といっても、プランなど考える力はありません。


もういつもの自分じゃないから……


流れにまかせ、青山にタクシーで移動……


僕には、東京無線の緑のタクシーが、
白のリムジンのように長い車両に見える……



青山のスパといったが、それも幻覚。



本当は銭湯なんですが、銭湯と思えない浴槽の照明。


水中で、照明がゆらゆらと輝いてる。


ジェットバスで体をほぐしたり、シルク風呂、サウナで自分磨き……



火照った体のまま、近くのBARへ……



地上で扉を一つ開け、階段を下りて、また地下で扉を開ける……



扉が二つあるなんて……



北海道に2年間行ってた大学が、豪雪地帯で、防寒のために二重扉にしてるのはあったが、ここ大都会東京の青山にも、二重扉があるとは思いもしなかった………



そんなことを思うと、この状況を当たり前と思っては、ダメ。と自分を取り戻し、BARへ入った。



しかし、BARカウンターの中で、バーテンダーと女性バーテンダーが、大きな氷をピックで丸く削ってるのを見て…ここは高級なBARだと・・・自分を見失った。




何かおつまみ頼もうか?と言われ、僕は、中華料理屋でザーサイを頼むように、「オリーブの盛り合わせ」と言っていた。



僕の口からまさか「オリーブ盛り合わせ」という言葉が出てくると思わなかったのか、東野さんは、驚いていた。



もう自分を見失ってしまってる僕は、何かおかしなこと言いましたか?と言うように、オリーブの盛り合わせですよ。という顔をしてた。



完全に自分を見失っている。



そして、ビールを飲んだあとは、せっかくだから何か別のものを飲んだら?と言われ、生まれて初めてのマティーニ……


イメージ 1




映画のワンシーンでしか見た事のないマティーニ。




一人BARカウンターで飲む男性の横で、セクシーな女性が、スティックに刺さったオリーブをいやらしく口に入れて、男性を口説く。



そんなイメージのマティーニ。



それを二杯もいただき……当たり前のように、リムジンに乗って家まで……



いや……タクシーで家まで送ってもらう。



家についても、まだ自分を見失ってる気がした。


明日から、また中華料理のバイト。


こんな贅沢な一日を過ごさせてもらい、普段の生活に戻れるのか不安だった……



まかないの料理が出ても、シェイシェイ!とも、ハオチー!とも言わず、一口食べて、僕の口にはあわないので残すと平気で言ってしまいそう・・・・



そんな自分になってそうで恐かったので、僕は、現実の自分を取り戻すために、小さい頃から知ってるあの味……



お菓子のカール、チーズ味を、パッケージのカールおじさんを見ながら、食べて、現実を取り戻した。


そうそう……この味。


カールおじさん……ありがとう。


そして東野さん、素敵な一日をありがとうございます。


でも、あなたは、私をダメにさせてしまうおじさんです……ごめんなさい。


イメージ 1




ジェノバソース(バジルソース)を使って、ジェノベーゼパスタ作りましたっ!



と言われると……



あっ、そうですか……

よかったですね……

とても美味しそうで、何よりです。



と思わずよそよそしくなってしまうくらい、馴染んでない言葉。



鶏ムネ肉と舞茸のバジルのパスタ作りましたっ!



と言われたら……



鶏ムネ肉、舞茸のおかげなのか、バジルという言葉にも抵抗なくスッと入ってくる。




ジェノベーゼという言葉が、スッと入ってこないということは、きっとおじさんになってる証拠だろうな……




そもそもジェノベーゼって何だろう?と思って調べたら……





バジルに、ガーリック、アンチョビ、
ペコリーノロマノチーズ、カシューナッツ、クルミ、ブラックペッパーなどを混ぜたソースをジェノベーゼっていうみたいですよ。



カタカナだらけで、途中から全然入ってきません。



香りの強い葉っぱと、香辛料まぜた混ぜたもの。



これくらいなら、香り強いソースね。
はいはい…….わかりますよ!と、想像しやすいですよね……



まあそんな香りの強い葉っぱを使い、緑のパスタ作りました。という話。



すごくマズそうな書き方で……ごめんなさい!



ちなみにバジルソースは、市販ではなく、母親が畑で採ったバジルで作ったソースです。



バジルソース作るってなかなかすごいなと思います。



そして、それをわざわざ送ってくるのも、なかなか過保護な感じです。



と、母親の手作りバジルソースのことを書く自分も、なかなかのマザコンぶりで気持ち悪いです……ごめんなさい!

イメージ 1




ジェノバソース(バジルソース)を使って、ジェノベーゼパスタ作りましたっ!



と言われると……



あっ、そうですか……

よかったですね……

とても美味しそうで、何よりです。



と思わずよそよそしくなってしまうくらい、馴染んでない言葉。



鶏ムネ肉と舞茸のバジルのパスタ作りましたっ!



と言われたら……



鶏ムネ肉、舞茸のおかげなのか、バジルという言葉にも抵抗なくスッと入ってくる。




ジェノベーゼという言葉が、スッと入ってこないということは、きっとおじさんになってる証拠だろうな……




そもそもジェノベーゼって何だろう?と思って調べたら……





バジルに、ガーリック、アンチョビ、
ペコリーノロマノチーズ、カシューナッツ、クルミ、ブラックペッパーなどを混ぜたソースをジェノベーゼっていうみたいですよ。



カタカナだらけで、途中から全然入ってきません。



香りの強い葉っぱと、香辛料まぜた混ぜたもの。



これくらいなら、香り強いソースね。
はいはい…….わかりますよ!と、想像しやすいですよね……



まあそんな香りの強い葉っぱを使い、緑のパスタ作りました。という話。



すごくマズそうな書き方で……ごめんなさい!



ちなみにバジルソースは、市販ではなく、母親が畑で採ったバジルで作ったソースです。



バジルソース作るってなかなかすごいなと思います。



そして、それをわざわざ送ってくるのも、なかなか過保護な感じです。



と、母親の手作りバジルソースのことを書く自分も、なかなかのマザコンぶりで気持ち悪いです……ごめんなさい!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事