ここから本文です
ナベ 「……で、ごめんなさい!」
よしもと芸人 ナベのブログ

書庫日記

記事検索
検索
オリックスVSソフトバンクの直接対決、一瞬たりとも目の離せない緊迫した試合、オリックスの優勝の望みをつなぐ為にも、決して負けられない一戦。



そして、僕には、この試合の結果次第で、大きな楽しみの行方がかかっていた。



東野さんが、この試合の結果次第で、オリックスの最終戦を仙台に見に行こうと誘ってくれてたからなんです・・・・



もしこの試合に勝てば、オリックスは、残り2試合の楽天戦で優勝が決まる。



僕の理想は、ソフトバンク戦に勝ち、10・4楽天戦に負ける。
そして、10・6の最終戦で勝ってオリックスの優勝!



負ければソフトバンクの優勝という最後の最後まで目の離せない優勝争いになる。



こんな展開になれば・・・と想像しただけで、ワクワクしていた。



しかし、現実は甘くなかった。



1−1の同点。延長10回の裏、満塁、ソフトバンクの攻撃。
サヨナラのチャンス・・・・


やばい・・・やめてくれ・・・頼むから抑えてくれ・・・・



鷹は、優勝の2文字を鋭い爪でガッチリと掴み、今にも飛び立とうとしてる・・・・


そんな鷹を連戦と遠征の疲れで、ボロボロになってるオリックスは、鷹の足元で必死に飛び立つのを抑えてる。



僕には、鷹が優勝の2文字だけではなく、牛タン、笹かま、萩の月も掴んでるように見えた・・・・・



待って!お願いだから!飛んでいかないで!


今日だけは!今日だけは飛んでいかないで!


せめて!10・6までは待って!


本当に楽しみなんだ!ドキドキしたいんだ!


だからお願い!今日は引き分けで終わって!


ねっ、お互いに最後まで望みをつないでドキドキしましょう・・・・・


あっ・・・・・・


うそ・・・・・・


打球が・・・・


左中間に・・・


飛んでいった・・・・


それと同時に、鷹もバサッと翼を広げ、優勝の2文字を掴み・・・


空高く飛んでいった・・・・


僕は思わず叫んだ!


ああ〜笹かま!牛タン!萩の月!


自分でもビックリした!オリックスの優勝を望んでたはずなのに、仙台に誘われた事により、優勝の望みが消えた事よりも、笹かま、牛タン、萩の月・・・・



仙台行きが消えてしまった事のショックが大きかったみたいです。



サイテーです。・・・ごめんなさい!



きっと、この直接対決を、必死で応援してたのも、仙台に連れて行ってもらえるかも?!という不純な動機があったからでしょう・・・・



そんな動機で応援して・・・・ごめんなさい!



でも、こうなったら、これからも不純な動機で応援します!



クライマックスシリーズで勝って、日本シリーズでどこかの球場に連れて行ってもらおう!



オリックス!頑張って下さい!応援してます・・・ごめんなさい!

中国語の授業・・・・・


日本に来て3年前、あの頃の純粋な中国人の先生の面影は、もうない。


大学に入学してから、すっかり変わってしまった。



あの頃の先生は、どこにいってしまったんだろ?



今、先生のお父さんお母さんと、お話がしたい・・・・


あなたのお子さん、日本に来て、変わってしまいましたよ。



中国語の授業では、バイトばかりして本業の仕事がない生徒に対して、平気で「マジでヤバいよ〜!何もしてねーじゃん!無職じゃ〜ん!」と罵ったり・・・・



「〜しながら〜する」という単語を勉強した時には・・・・・



その生徒に対して・・・・



「私はバイトをしながら、中国語を勉強しています」と中国語で言ってみて!と笑いながら問題を出してきたり・・・・



「私は、バイトをしながら、中国語を勉強したり、保育士の勉強をしています。」と問題を出したかと思えば・・・・



「こっちの仕事(吉本の仕事)いつしてんだよ〜!」と一人でツッコミ、その生徒が一生懸命に中国語で答えてるのに・・・・・



そんな答えは一切聞かず、「マジウケる〜」とイヤな笑い方をしています。



しかも、なんで先生が笑ってるのかわからない生徒には・・・



丁寧に「この人、バイトばかりして、ここの仕事全然ないの!チョ〜ウケる〜」と上手な日本語で説明までしてるんです。



あなたのお子さん、日本に来て変わってしまいましたよ。



あと、美少女戦士セーラームーン「月に変わってお仕置きよ!」という有名なセリフを中国語で教えてました。



小さい頃、テレビよく見たのか知りませんが、一人で「月に変わって、お仕置きよ!」と言ってました。



この中国語・・・どこで使えばいいのですか?



人を罵り笑い、勝手にテンションをあげて、日常使う事のない中国語を教えて、好き勝手してます。


先生のお母さん、お父さん、「僕に変わって、お仕置きして下さい。」




先生が、学園祭の出し物で水割りを出す事になり、初めて水割りを作った時・・・



手にかかった焼酎をペロペロ舐めて、ほろ酔いになってしまった可愛らしい先生はどこに行ってしまったんですか?





今ではきっと、毎日ビール、焼酎、ウイスキー、日本酒を浴びるように飲み、人の悪口を言って、ケラケラ笑ってるに違いありません!





もしかしたら、電車の中で、ビニールに缶チューハイを隠し、顔を赤らめながら、飲んでるかもしれません・・・・




先生のお父さん、お母さん、お子さんは日本にきて、すっかり変わってしまいましたが、とても楽しそうです。



12月の学園祭では、「アナと雪の女王」のお芝居するみたいです。



とりあえず、僕は、毎年、学園祭に行ってるので、行ってるはおかしいか・・・・


ある生徒達によって、無理矢理行かされてるので、今年も見に行ってきます。


いや、見に行かされてきます・・・・ごめんなさい!


関係ないですが、日本では、今日世紀の一戦「オリックスVSソフトバンク」の直接対決をしています。


僕は、オリックスを応援してるので、今日は絶対に負けて欲しくない!
勝って、楽天戦へつないで欲しい!

オリックスの18年ぶりの優勝をかけて・・・・

ちなみに、今年、所々、応援してる感じです・・・・・ごめんなさい!



完全に東野さんの影響ですが……


今、オリックスを応援してます!



今年、巨人との交流戦に連れて行ってもらい、初めてオリックス戦を見てから、オリックスの一生懸命な姿が好きになり、応援してます。




といっても、連れて行ってもらってから、一度球場に見に行ったきりですが……



毎日、試合結果見てるほどではないんです……ごめんなさい!




マジック点灯してから、急に優勝できるかもと思って、ニコニコ動画でみたり……



ネットで、30秒おきに更新される野球速報をみたりしてます……ごめんなさい!



高校球児のように、出塁するためにヘッドスライディングする姿や……



この前の西武戦の4点差からの九回裏の攻撃のベンチの盛り上がり方など……



一生懸命さと楽しそうな感じが伝わってきて、思わず応援してしまいます……



悪送球による出塁とか、よしゃ!ラッキー!と喜んでしまいます。



昨日の試合も4回表の満塁のチャンス!惜しかった。



知ってるようにいって……ごめんなさい!



昔から応援してる人からしたら、にわかにわかファンの応援で……ごめんなさい!




でも、今日の楽天戦!ぜひ勝って欲しい。




ソフトバンクか!?オリックスか?!
どっちが優勝するのか楽しみたい!
ソフトバンクとの直接対決も楽しみ!



それによって、オリックスファンの東野さん、ソフトバンクファンの華丸さん。



優勝争いの影響で、中国語の授業にも影響するのか、コソコソ楽しみたい。



ネットで観戦中、もくもくとギョウザ作り過ぎて……ごめんなさい!




イメージ 1







イメージ 1






島根県ピーマン!





島根県の道の駅で、パッケージの可愛いさに思わず買ってしまった!





なんとこの量で!




66円!




ヘン!ピエンイー!





すごく安い!




ピーマンの緑がすごく濃い(@_@)




そして………




こちらも、島根県の地元のお魚料理!



の!




定食!




イメージ 2








この量で!





1500円!




ヘン!ピエンイー!




一緒だった品川庄司の庄司さんに、ご馳走になりました!




魚の名前、忘れちゃったけど………




珍しい名前の地元魚や高級魚っぽい名前の刺身や焼き魚まで………




ヘン!ハオチー!




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*





読者モデルのようなブログを意識して書いてみたけど、難しい!





もっと文章短めにして、改行多めにして、動く絵文字を入れないといけないんだろうなぁ……





たぶん、3行もつかった文章は長すぎるんだろうな。




文章短くして!




書かないと!




ダメよ〜ダメダメ!




あっ!同業者のギャグ言っちゃった。みたいな感じになるでしょうけど、好きだからいいんです。





すごく使いやすいし、楽しいから!




あと、最近、言いたくてしょうがないフレーズが、「なし汁ブシャーーー!」と、「ふなっしーなっし!」





これは、ただただ言いたくなるんで、言いたい時に言ってます。




流行るフレーズって、本当言いたくなりますね……ごめんなさい!



読者モデル!読モ意識して……ごめんなさい!



































奥歯が、ズキズキと痛むので歯医者に行くと……


下の歯の親知らずが、虫歯になってた……



しかも、その下の親知らずは、上の親知らずを抜いてたために、今は、どの歯とも噛み合ってないみたい……



昔は、上の親知らずと一緒に、どんな硬いものも噛み砕き……




「俺たちに噛み砕けないものはない!俺たち最強!」なんて言ってたんだろう。



しかし、上の親知らずが抜かれてからは……



どんなに柔らかい食べものでさえ、噛み砕くことができず、周りの歯達は、いつの頃からか、下の親知らずさんをバカにしだしたに違いない……



「ねえ!下親知らずさん、これ噛み砕けますか〜笑?」


「おい、何、当たり前のこと聞いてんだよ〜笑!噛み砕けますよね〜下親知らずさん?」


「そうだよ〜。この人は、なんでも噛み砕くんだぜ!最強なんだから〜笑!」



「じゃあ、このせんべいはどうですか?」


「そんなせんべい一瞬で噛み砕くぜ!ねぇ〜下親不知さん!」



「……………。」

「………あれ?」

「あれ?あれ?どうしたんすかっ?下親不知らずさん!」

「歯の上にせんべい乗せてないで、早く噛み砕いて下さいよ〜」

「そうですよぉ〜最強っぷりみせて下さいよぉ〜!最強って言ってたじゃないですか!」

「……………。」


「あ〜〜〜!そうか、そうか!忘れてたぁ〜!」

「上の親知らずさんがいなかったら、この人、なんも出来ないんだった!」

「そうだ!そうだ!うっかりしてましたぁ〜!」

「ごめんなさ〜い笑!下親知らずさんっ!」

「ギャハハハッ………」


と、こんな感じで、口の中では、ひどい嫌がらせが起こってたに違いない……



そして、下親知らずさんは、孤独になり、虫歯という悪の道に歯を染めに違いない・・・・・


もうあの頃の歯には戻れない・・・・


いっそのこと、虫歯になって、この口から出て行こう・・・


そう決めて・・・



勝手に想像して書いたけど、書いてて、親不知らずさんが、あまりにもかわいそうになってしまいました・・・ごめんなさい!



単に親知らずが虫歯になったから、抜いてしまえばいいや!と思って抜いてしまった事を、後悔してます。


もっといえば、親知らずさんに嫌がらせをした歯達にムカつきさえ覚え、抜いてやればよかった!・・・・なんて思ってしまいました。


虫歯の親知らずを残して、残りの歯を抜くなんて、あまりに意味が分かりませんね・・・ごめんなさい!



そんな勝手な想像話はいいとして・・・


みなさんも親知らずを抜いた経験があると思いますが、あんなに力ずくで抜くもんでしたっけ?


麻酔が効いてるとはいえ、歯を抜く時、グリグリと歯を押し込むんです。


そして、その押し込みの力が、もの凄く強いんです!


目を隠されてるからわかりませんが、先生が、すごい形相で下あごに全体重を乗っけてるんじゃないか?!と思うくらい・・・・


それくらい力がかかってるんです!


大学の頃から、あごが外れやすい僕は、本当に恐かった。


このまま力をかけ続けられたら、あごがガバッといってしまうんじゃないか?


いやもうすでに、ガバッといく手前まで来てる・・・・


あごが外れた自分を想像して、恐くなり・・・


僕は思わず、先生の手を急に掴まえて「待ってください!」と、先生の手が、口の中にあるにもかかわらず言った!


先生も急に手を掴まれ、驚いたのと、僕がモゴモゴ言った事に驚いたのか・・・・


「おおっ!何するんですか!?」と・・・



先生は、いつもの穏やかな仕事モードの優しい声ではなく、低いトーンで、普通のおじさん声になってました・・・ごめんなさい!


そして、事情をはなし、必死にあごをおさえて、グリグリされること10数秒・・・・


すっと力が抜けると・・・・


先生が穏やかな仕事モードの声で「もう、抜けましたよぉ〜」といって、抜いた親知らずを見せてくれた。


所々、虫歯になって黒くなってたが、とても大きな歯だった。


いつから生えてたのか知らないけど、何十年とずっといた親不知らずさん。


今日でお別れだと思うと、今まで噛んできた事を思い出し・・・


思わず「今まで長い間、お疲れさまでした。」と言ってしまいました・・・・涙。

先生も、「そうですね!長い間、お疲れさまでした!」と、下親不知さんに、軽く頭を下げてました。


最後、急にウソついて・・・ごめんなさい!


ただ親知らず抜いたって話です。







本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事