ここから本文です
ナベ 「……で、ごめんなさい!」
よしもと芸人 ナベのブログ

書庫日記

記事検索
検索
朝、ベランダで、この前、東野さんにご飯に連れて行ってもらった話をブログに書こうと思ってたのですが……




近所の家から、小学生低学年と思われる子供の声が……




「だから、なんで聞こえないんだよ!早く来て下さい!」



怒りながらも敬語を混ぜて、ドンドンと壁を叩いてる。



「ねぇ!ママ!早く来てって言ってるだろ!」



イライラする子供……



お母さんは「ちょっと待ってなさい!」と日曜日の朝でゆっくりしたいのか、朝食の用意があるのか、少しイライラ……




そんなことにおかまいなく子供は……




「なんで困ってるのに来てくれないんだよ!早く来てって!」




そんな子供の訴えを無視して、全然来る気配のないお母さん。




すると今度は、壁をドンドンと叩きながら、リズムにあわせて



「マ・マ!ウ・ン・コ・出・た〜!」


「ウ・ン・コ・出・た・!」




ひと昔前の騒音おばさんのように、「ウ・ン・コ・出・た!」とリズムに合わせて訴えてる。



自分でお尻を拭くことのできない子供がお母さんに訴えてる。



なんとも微笑ましい朝です。



きっとお子さんのいる家庭では、毎朝こんなことが起こってるんだろうな……



今もいろんな子供たちが、日本各地で、ウンコ出たぁーー!と叫んでるだろうなぁ。



世界各国で、英語、フランス語、中国語、アラブ語、いろんな言葉で……




自分も言ってたのか記憶にないが、今度聞いてみよう……



こんなことをどうでもいいことを聞くきっかけをくれた近所の子供に感謝しよう。




書こうと思ってたことと全然違う内容になってしまいしたが……




いつか近所の子供が「ママ〜!ウンコ拭けたよ〜」と叫ぶときが来たら、報告します。




全く知らない家族の子供のことですが、拭けたー!と叫ぶときが来たら、「僕、大きくなったなぁ!」……と勝手に叫んであげよう。





書きたい内容と全然違くなって……ごめんなさい!
保育士の資格の勉強を本格的に始めだしたのですが……



とにかく、あくびが止まらない。



1ページ進むごとに、あくびの数は増えていき、しまいには口を閉じてる時間の方が少ない。



鯉のように口をパクパクしてる。




たぶん、勉強の仕方が、ほぼ丸暗記だから。



数学なら、計算の方程式を覚えれば、謎解きのようにいろんな方程式を使って答えがでる。



英語や外国語は、文法や単語。



歴史なら、ドラマを見るように、こんな出来事があったんだぁ…とアタマに入ってくる。



歴史は、その内容がフィクションではなく、ノンフィクションだから思うと、より面白い。



なので、丸暗記に近い保育士の勉強は、全くアタマに入ってこない。



読んでても、言ってることはわかるけど、特になるほどねぇ〜と関心するほどいかない。



たぶん、保育原理という科目のせいか、あくびが止まらない。




そして、今、ついに勉強を中断して、ブログを書いてる。不思議とあくびは一度も出ない。




ちなみに、Yahoo知恵袋のあくびの止め方を調べると……



出そうになる前に、深呼吸する。


上唇を舐める。


舌で上顎のを舐める。



あくびの出る原因は、色々書いてあるが……



脳が集中しエネルギーを使うと、脳の一部が過熱し、働きが低下……


そのためあくびをして、冷たい血液を脳に送りこんで、冷やすとか……



酸素が薄くなってるため、あくびをすることで、脳に酸素を取り入れたり……と書いある。




保育士の勉強で、脳が過熱し、働きが低下……


つまり、オーバーヒートして、頭から煙が出てるみたいです。


確かに勉強中、シュ〜〜〜と音を立てて、白い煙がでてたかもしれません。




どうすればいいんだろう?



酸素カプセルに入って、冷えピタを貼って、上唇をペロペロ舐めながら勉強すればいいのかな?



完全に頭がおかしい人だ。



そこまでしないと勉強できないくらいなら、やめてしまえ!と酸素カプセルの店員に言われるかも……



最悪、リラックスして、カプセルの中で熟睡してるかも……



なら、ゲームと思って丸暗記しよう。
丸暗記ゲーム!これが出来たら100万円!



ん?丸暗記出来ても、どこから100万円でるんだろう?現実味がない。



モチベーションが上がらない?



どうしよう?これを暗記しないと帰れません!帰れるしなあ……



結局、こうやって勉強という現実から逃げてます……ごめんなさい!
サーモスの真空耐熱タンブラー。


イメージ 1




このサーモスくん、すごいんです。
今更だけど、この凄さに感動してるんです。



大袈裟でなく、氷を入れて、5〜6時間放置してても、まだ氷が残ってるほど、保温性が優れてるのです。




しかも、タンブラーの周りにも水滴がつかないので、テーブルが水滴でビショビショになることもないし、コースターもいらない。



少しさみしいのは、持ったときに何も温度を感じない事くらい……



冷たい飲み物は、やっぱり持った時に、おっ!冷たいなって感じたい。



でも、このサーモスくんは、全然それを表に出さない。



常に冷たい状態にしようとがんばってるのに、汗一つかかず、顔色変えず、常に無表情で中の飲み物の温度を保ってる。




そんなサーモスくんを、この前、中国語の授業の時、東野さんに誕生日プレゼントとして渡したんです。




高価なものではないけど、ビールや水割りなどを家で飲む時、すごく便利だし、あっても困るもんじゃないしと、2つ差し上げたんです。



しかし!しかしなんです!



東野さんにサーモスくんを2つ渡すと……



渡すと……涙……ごめんなさい!



あまりにショックな光景を目にしたので、まだその後遺症が……



そのショックな光景とは……



東野さんに渡すと、「ありがとう」と言いながら、一つは、東野さんの手元に……



そして、もうひとつサーモスくんを中国語の先生に渡したんです!




僕は、目の前で起こったことが、あまりにも衝撃的すぎて、言葉も出ずに、あわあわしてました。



心の中では、信じられない!信じられない!信じられない!信じられない!信じられない!信じられなーーい!



シンジラレナーーイ!と、日ハムが優勝した時、ヒルマン監督いってなぁ……



あれ何年前だっけなぁ……と現実逃避してしまうくらい……




僕には理解できない。
プレゼントを使うかどうかはどうだっていい。



問題は、そのプレゼントをあげた本人の目の前で、違う人にあげることだ!



僕は、その時「ちょっと!何であげちゃうんですかぁ〜!」とも言わず……



半笑いで、そうなると思ったんですよ〜と言っていた。



なんで?なんで言わないの?と思う方もいると思いますが……



プレゼントした本人の目の前で渡すような人ですよ。



そんな正論が通用するとは思えないんです。



言ったところで、目をちょっと大きくし、真顔でこっちを見て、おちょぼ口で……



「えっ!なんで?」


「なんでアカンの?」


「俺がもらったもんやから、ええやろ。」



そうですけど、本人の前でやるのは、ちょっと……



「あっ!それは、ごめんなさい!プレゼントありがとう!」


「はい、先生!」と、すぐに渡すに違いない。



きっとこうなるに違いないので、半笑いで、そうなると思ったんですよぉ〜と言うしかなかったんです。




というか、中国語の先生も先生だ!
渡された時に断ればいいのに、ありがとう!と両手あげて喜んでる。




本来なら、東野さんにありがとう!で、僕にもありがとう!と言うべきじゃないのか!



先生のために持ってきたサーモスくんじゃねーんだ!


なにっ!両手あげて喜んでんだ!



日本に来て3年。日本語もすごく上手で頭もよくて、何カ国語も話せて、日本の文化も勉強してるのに……


謙虚な気持ちや礼儀までは、覚えてないようですねぇ〜〜


先生、学問の勉強だけが、勉強じゃありませんよ!まったく!もうっ!




………あっ!ごめんなさい!だいぶヒートアップしてしまいました。



ちょっと、サーモスくんに入ったお水を飲みます。



やっぱりサーモスくん、こんな時も冷静だね。冷たいお水だよ。ありがとう。




それにしても、東野さんがプレゼントを渡してからの、一連の流れがスムーズでびっくりした。



もらう。見る。人にあげる。


もらう。見る。人にあげる。


もらう。見る。人にあげる。



ものの3秒で人の手に……



少しも躊躇することなく、迷いのない一連の流れ、常習性を感じました。



そして、こんな事を考える僕は、どうかしてるのかもしれませんが……




もしかしたら、東野さんにあげたサーモスくんは、東野さんのマネージャーの手に渡ってるかもしれません。



「ナベくんからもらったけど、あげるわ!」と……



そして、マネージャーは、そのサーモスくんを現場の業界関係者にこれよかったらとあげ……




サーモスくんは、どんどんたらい回しにされてるかも……




サーモスくん……ごめんね!



そんな時でもきっと君は冷静なんだろうね………



いつか……僕がバイトしてる中華料理店で「これ、もらったんだけどいいよ〜!サーモスのタンブラー!」と、まさかの再会できたらいいね………



サーモスくん……ごめんなさい。


また会う日まで……。
【第2回ナベの涙活やっちゃいます!…ごめんなさい!】というイベントをやります。


8/22金曜日19時〜20時半



ゲスト/カラテカ入江くん、ポテト少年団




感涙療法士という資格をとって、前に一度やったイベントなんですが、泣ける話や感動する話などの動画を見たり、泣ける映画や泣けるドラマの話、あの時、この曲で泣いた……などをしようと思ってます。



そして今回は、前回と違い劇場ではなく、三軒茶屋のダイニングBARでお酒やジュースを飲んだりして頂きながら、まったり癒されるイベントにしたいと思います。


ワンドリンク付1500円です。
チケットは直接お店での販売になります。



和食ダイニング73 (ナナミ)

03-5779-7478

東京都世田谷区三軒茶屋1-36-5 3F

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13147836/




涙活と言われても、わからない人のために……




すごく簡単に言うと、感動する話などを見たりして、聞いたりして、ほっこりしたり、前向きな気分になって…




その時、涙を流せたら、よりいいですよという癒やしイベント。




ちなみに、涙を一滴でも流すと一週間のストレスが解消できるとも言われてます。



解消できるとも…ですよ。



でも、それくらい涙を流すことが、ストレス解消に影響するってことなんです。




なんで涙を流すことがいいかと言うと、感涙療法士という資格をとった時に教えてもらったのですが……





涙を流すと脳が寝てる時と同じ副交感神経になるんです。




脳は、普段、生活してる時は、攻撃的で緊張してる状態の交感神経。



寝てる時は、リラックスしてる状態の副交感神経になっているです。




生活してて、脳が、常に活発な状態になり、それが続きすぎバランスを崩すと、寝不足になったりして、疲れやすくなったりし、色々と支障がでてきます。




なので、涙を流すと脳が、副交感神経優位な状態になるので、起きてるんだけど、寝てる時と同じようなリラックスしてる状態にスッキリする。




その結果、ストレス解消法につながる。そういった癒やしイベントを「涙活」というんです。




文字で読むとすごく難しいけど、前回、やった時のように、今回も簡単に説明します。




その時、説明におかしな点や質問が出てくると思うのですが……




その時は、前回もゲストで来てくれたカラテカ入江くんやポテト少年団のみんなが、ちゃんと訂正してくれるので心配しないで下さい!



ということで、今回は、BARということもあり、飲んだり食べたりして、なんとなくダラダラ見てもらっても全然いいですし……



ちょっと、うちの上司がさぁ……と愚痴ってきてもいいですよ。



泣いてスッキリ、笑って元気!



なんか胡散臭い言葉で……ごめんなさい!




前回は、そんなイベントになったので、今回もそうなるようにしますので、みなさん!よろしくお願いします!
二代目スケバン刑事麻宮サキの有名なセリフで……



「なんの因果か、マッポの手先……おまんら許さんぜよ!」




どういう訳か、生まれて鉄仮面をつけられて、鉄仮面をつけたまま小、中、高と成長し……




四国で有名なスケバンで、ゲリラ殺法を得意とする高校生がいると、警察の秘密組織にスカウトされ……




特命刑事になることを条件に、鉄仮面を割られ、開放され、鉄のヨーヨーを武器に秘密組織と戦う。




そのときの決めセリフが……
「なんの因果かマッポの手先……」




鉄仮面をつけてた高校時代を情熱大陸などで密着してたら、すごく面白そう……



鉄仮面をつけたまま器用に頭を洗ったり、メイクしたり……



鉄仮面を使って、くるみを連続で割る特技を見せて……



ひとつ割れてなかったぁ……ごめーん!など茶目っ気を見せたり……




と、そんなスケバン刑事の話をしたい訳じゃないんです。




なんの因果が……というと、悪い意味になってしまいますが、人生、何があるかわからないって話がしたいんです。




少し前に、本当あるきっかけで、保育士の資格を取ることにしました。




一体、どこへ向かってるの?と言われるでしょうけど、一体どこでしょうね……ごめんなさい!




一年前、まさか自分が、資料請求して、保育士の資格を勉強するとは、思ってもいませんでした。



本当、何があるかわからないですね……




しかも、保育士の資格、国家試験なんですって……



国家試験……カッコイイ響き!



てっきり保育士の試験は、一般教養と実技中心かと思っていましが、全然ちがうんです!




筆記試験が、9科目!



保育原理、教育原理、児童家庭福祉、社会福祉、社会的養護、保育の心理学、子どもの保健、子どもの食育と栄養、保育実習。



見ただけで、クラクラしてきます。




これを全科目60点以上合格したら、やっと実技試験が受けられるんです。




一年間で、全科目合格して、ストレートで保育士の資格を取れる合格率が、例年なんと11%〜14%!




一度合格した教科は、3年間有効で、次の年の保育士試験のときは、免除されるんですか……




2年も3年も待てない!
もう時間がないんです!




一年間で資格とらないと、大変なことに……



シワもどんどん増え、髪も薄くなり、ぽっこりとおなかをだし、資格が取れたとしても……




子供たちから、おっさん!おっさん!
新人なのにおっさん!デブ!ハゲ!と罵られ、オモチャを投げつけられ……




保護者の方々には、コソコソと、うしろ指をさされ……




そんなとき、まだ何もわからない、ハイハイしてる赤ちゃんだけが、僕の足元をトントン叩き、こっちを見てニコニコ笑ってる……




ああ〜想像しただけでも泣いてしまう。




そっと足元の赤ちゃんを抱きかかえ、抱きしめ………ありがとう……




そして、赤ちゃんがキャハハハと笑いながら、僕の顔をパチパチと叩き………



ハァ〜ゲェ〜



泣いてしまう……



とりあえず、保育士の資格勉強して、一年後の8月に試験受けてみます。




そのときには、初生ひな鑑別士の資格とります!とか言ってるかもしれません!……ごめんなさい!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事