kenwatan メモ

日々の気づき、行動のメモ

ぶーむ

ブームになると
いろんな情報が あがってきます

イメージ 1
そだねー

イメージ 2

おささる。


韓国でもネットの民の反応は 似たようなもの
リケ女とか
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

にっこにっこにー

イメージ 1
https://o.aolcdn.com/images/dims3/GLOB/crop/3958x1984+0+331/resize/630x315!/format/jpg/quality/85/http%3A%2F%2Fo.aolcdn.com%2Fhss%2Fstorage%2Fmidas%2F95db970344560195f4edfbd750ebd30f%2F206154574%2Fjpp026346487.jpg

カー娘、まだ「銅」がある!決勝逃した悔し涙を嬉し涙へ…英国と3位決定戦
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20180224-OHT1T50018.html
奇跡は2度続かなかった。6―7で迎えた第10E。不利な先攻だった日本は、ラストショットでスキップ・藤沢が相手にプレッシャーをかける絶妙な位置にストーン(石)を置いた。しかし、韓国のラストショットが、ハウス(円)の中心に近づいてくる。藤沢は「わー、負けた!」と諦めかけたが、たった数センチ、日本のストーンの方が円の中心近くに残った。「ラッキーだった」。命拾いして満面の笑みを見せるLS北見。
「(11Eの最後は)決めた相手がいいショットだった。本当に拍手。何も言うことはない」とたたえた。控えの本橋は「苦しい形になってしまった。2点を取らせてもらえなかった」と分析

1試合でスイーパー(掃く人)が掃く距離は約2キロにもなり、消費エネルギーはバスケットボール1試合フル出場に相当する。馬力と根気をつけるために、1日6時間の練習のうち、約1時間30分をトレーニングに充てた。40〜70メートルのダッシュを多い日で1日10本。有酸素運動と自重の筋トレを織り交ぜたサーキットトレーニングで心肺機能を高めた。

重さ20キロのストーンを1試合20回投げきる筋力、体力を身につけた。
本橋は「明日(24日)プレーができるのはベスト4だけで、他のチームはただ見てるだけ。そういう悔しいチームもいるんだよ」と声をかけた。


カー娘 韓国と死闘延長も敗戦…24日英と銅メダルかけ最終決戦
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/24/kiji/20180223s00039000546000c.html
この敗戦の意味を示すには真っ赤な目と、ワンフレーズあれば十分だ。韓国との死闘を終えたスキップの藤沢は、「悔しいです」と涙を流した。
ラストショットが、円心付近で止まる。「相手がいいショットだった。拍手です」。
韓国のラストショットが、わずかに伸びた。「半分負けたと思った」。韓国選手がフライングでガッツポーズし、藤沢もスイープするのを一瞬忘れるほどだったが、奇跡の1点スチール
涙を流しながら、自分と向き合った。試合前には鏡と正対し、笑顔の自分を確認してから氷上に立つ。


メダル獲得なら…全農、カー娘に“報奨米”100俵を贈呈方針
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/24/kiji/20180224s00039000054000c.html
報奨金ならぬ“報奨米”が贈られる
オフィシャルスポンサーを務める全農は、メダル獲得で米100俵を贈呈することを決定
日本協会の貝森輝幸会長は、「報奨金を検討するかどうかは、現時点で何とも言えない。登録人数2500人の協会で、財政状況は厳しいですから」


カー娘、延長惜敗 藤沢涙…「悔しい。その一言」【一問一答】
https://www.daily.co.jp/olympic/2018/02/24/0011013402.shtml
本橋「終始押され気味の試合。どうしても2点を取らせてもらえない試合だった」
藤沢(涙目で)「悔しいです。言葉にするならその一言」
ラストショットをもう少し完璧にできたんじゃないかなという思いがあった
「10エンドはいい形ができた。最後のショットもいい形で作れたので、相手に決められたらもう拍手だなと。11エンド目は、相手のラストショットは相当プレッシャー掛かるショットになった。決めた相手がよかった」

カー娘惜敗に藤沢「悔しい。その一言」、本橋「最後までポジティブに」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/23/kiji/20180224s00039000007000c.html
最後は向こうの緊張が見られて、私たちにもラッキーが回ってきたというところが、8、9、10(エンド)だったのかなと思います。そこでカムバックできたことは、今まで培ってきた後半エンドの強さなのかなと思います
コーチボックスは若干緊張してたかなと思います

1エンド目の入り方が反省。そのエンド以外はアイスリーディングもできていたし、よくはいてくれていましたし、すごくいいゲームができた
10エンド目はいい形ができて、いいタイミングでタイムアウトも取れたし、最後のショットもいい形で作れた
半分負けたと思ったので、最後、はくのが遅くなったけど。ああ、負けたと思ったんですよ。
相手のラストショットは、相当プレッシャーがかかる場面だったので、決めたスキップの選手を拍手


私もわたしもちな(吉田知)もボーっとしていて、はくのを忘れていた。夕梨花(吉田夕)にも“集中して”と言われて、あ、すいませんという感じ

明日が本当に最後なので。小さい頃から憧れた五輪という舞台で、3位決定戦というメダルをかけた試合ができるとは思ってもいなかった。

本橋「ステイポジティブという言葉をみんなに言ったんですけど、それがセミファイナルでもかなり効いていたと思う。試合の後に、(藤沢)さっちゃんにもみんなにも言ったんですが、明日試合ができるのはベスト4に残ったチームだけで、その他は見ているだけのそういう悔しいチームもあるんだよと声をかけた。まだ大会は終わっていなので、最後までポジティブに。私たちの良さはそこだと思っているので、ラスト一投まで戦いたいです」



カー娘 韓国と死闘も延長の末、力尽きる 英国との3位決定戦へ
https://www.daily.co.jp/olympic/2018/02/23/0011013006.shtml


藤沢も吉田知も驚いた奇跡の同点劇 呆然でスイープに動けず、仲間もコーチもご立腹
https://www.daily.co.jp/olympic/2018/02/24/0011013415.shtml
選手たちも信じ切れていなかった奇跡だった。
チームが繋いだ形を藤沢がしっかり整え、しっかりとガードを固め、中央に日本の石を置いたまま、あとは天命に託した。
ラストショットが、日本のナンバー1を薄く弾くにとどまる。韓国の石も外へと向かった。ただ、藤沢も吉田知も負けを確信してスイープに動けない。

「もう決まったと思って、私も知那美も呆然として動けなかった。スイープが遅れたけど、思った以上に動いてくれた」と、藤沢。韓国の石がわずかに外へ。まさかの同点
リードの吉田夕が呆然としていた2人に言った。「集中して!」。コーチ席ではリンド・ジェームズコーチも激怒

「明日戦えるのは4強に残ったチームだけ。見ているだけの悔しいチームもいる。ステイ・ポジティブ!」。流行語にもなりそうな“そだねー(そうだね)”の声に象徴されるポジティブ集団

カー娘・吉田知那美 惜敗に号泣も…メダルかけた3決は「誇りと責任持って」
https://www.daily.co.jp/olympic/2018/02/24/0011013493.shtml
メダルがかかった試合での重圧を問われ、「そういう感じではなくて。ここまできたらやるしかなくて。どうやったって勝つか負けるかは決まるので、だったらやるしかないなという気持ちで氷に乗れたのはチームとしてすごく精神的に成長できたと思います」
「泣いても笑っても最後の舞台なので、日本人で初めてその舞台に立つという誇りと責任を持って、みんなの気持ちを乗せて一投を決めたいです」



カーリング日本、韓国ファンから健闘称える声「笑顔絶やさない」「藤澤五月に拍手」
https://the-ans.jp/news/18951/
「日本は難しい状況でも笑顔を絶やさずやる姿がかっこいい」
藤澤五月は「オルチャン(最高の顔)」の異名がつき、美人選手として韓国国内で脚光


藤沢五月が「そっくり」と韓国騒然。人気女優パク・ボヨンってどんな人?
http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/23/curling-japan-fujisawa_a_23369321/
「カーリングのパク・ボヨン」
「予選での日韓戦から、韓国の人が大きな関心を寄せている」
「韓国で開かれるオリンピックに出場し、とっても嬉しく、日本と韓国が近いのも良い。韓国の方々の注目を集めて嬉しい」


「メガネ先輩」が泣いた カーリング韓国、決勝進出を続々速報「冷徹+無表情の涙」
https://the-ans.jp/news/18955/
「冷徹+無表情“メガネ先輩”の涙」

「メガネ先輩」、ついにメガネを外した。そして泣いた(カーリング女子)
http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/23/megane-hazusu_a_23369404/
競技中はいつもメガネをかけて真剣な表情を崩さなかった。
冷静なスポーツマンとしての姿から、一人の女性に戻った瞬間


カーリング日本の吉田知那美、世界に向けて「にっこにっこにー♪」
http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/23/yazawa-yoshida_a_23369268/
イメージ 2
https://o.aolcdn.com/images/dims?crop=600%2C594%2C0%2C0&quality=85&format=jpg&resize=630%2C624&image_uri=http%3A%2F%2Fo.aolcdn.com%2Fhss%2Fstorage%2Fmidas%2F72af714a272646d5a9cbfea1fadb8556%2F206154049%2F61cg6IP5taL._SL1311_.jpg&client=a1acac3e1b3290917d92&signature=b4b60f8df20e32b1cd1bbbc889b9a0fc9b4d05e9
イメージ 3



この記事に

開く コメント(0)

準決勝

本日は、カーリングの準決勝。
予選1位の韓国との試合。
20時からということで ドキドキ。

しかし、お江戸出張。
試合が帰りの移動にかかりそう。
なんとかネットでみれないか?と確認すると
NHKはテレビと同時配信だった。
ありがたい。

が、結局お泊りしてゆっくりテレビで見た。

1stEnd に3失点
と 苦しい展開
それでもあきらめずに一歩一歩ねばると
9エンドで2点をとり
1点差の最終エンドは先行。

それでも プレッシャーを かけ
最後 相手のストーンが 大きくうごく。

スウェーデン戦でみせた藤澤さんのスイープは なかったけど
同点においつた。

エキストラエンド も 先行で
最後の1投次第で勝ちがあるところまで
見せたのは すごい。

スキップの成果だけに注目していたが
セカンド・サードの出来って大きいなと
やっとわかってきた。

すげーな。

この記事に

開く コメント(0)

そだねージャパン。

すっかりそだねージャパン。
明日の準決勝に向けて 興奮が高まってきます。

そんな中
イメージ 1

ほうほう。
「#そだねー」のオチがついて
ヤー なのか?という突っ込みもあるので調べてみると
ヤーでも よいという様子。

カーリング女子が史上初の4強入り スイスに敗退も1次リーグを5勝4敗で突破
https://www.daily.co.jp/olympic/2018/02/21/0011007043.shtml
藤沢五月は「いまの試合に負けて、相手の結果頼みで複雑な気持ちだが、セミファイナルのチャンスをもらったので、前向きに考えたい。こんなに予選で負けていて準決勝に行けるので、このままじゃ終わらせないという気持ちがある」
吉田知那美は、「私がしっかりしていれば、いい展開になるのに…。もう少しできるかなと思う。気持ち新たに頑張りたい」

カー娘・藤沢 号泣吉田を励ましつつ、準決勝へ「やるっきゃない!」
https://www.daily.co.jp/olympic/2018/02/22/0011007474.shtml

カー娘史上初4強入りも吉田知那美は号泣「ショットが全然決まらなくて」
https://www.daily.co.jp/olympic/2018/02/21/0011007286.shtml
「こんな気持ちで戦ってたら、今戦ったスイスにも、準決勝にも進めなかったチームにも失礼。準決勝からはこの2試合よりも悪くなることは絶対にないと思うので、しっかり気持ちを整理して向かいたい」。

--

 記事の数も温度も あがっていくね。

 こちらは まだ 見てない(28:30)




この記事に

開く コメント(0)

イニングイーター

年間143試合
1287イニングあります。

その1287イニングをどのくらいの負担で投手を割り当てるか
勝つ負けではなく 誰かが投げないといけない。

イメージ 1
藤田・王 監督時代
投げてるねー。

ここ3年、優勝できていない 間は
イメージ 2

少ないね。

これが どう変わってくるか
そのために、大竹・山口俊・野上 を 補強は しているんだけどね。。。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事