酒と猫と温泉の日々

ご訪問ありがとうございます。温泉宿と美味しいものを中心にご紹介します。

全体表示

[ リスト ]

9月の初旬、福島県飯坂温泉にある”福島奥座敷翡翠の里”「おんやどかわせみ」に一泊してきました。
飯坂温泉って知りませんでしたが、宮城県の鳴子温泉、秋保温泉とともに奥州三名湯の1つなんですって!
また歴史も古く、西行法師や芭蕉さんも立ち寄っており、近年ではヘレン・ケラーさんが2度も訪れてるそうな。。。

イメージ 1 イメージ 2
さて、「御宿かわせみ」は、料理がめっちゃイイってことで”泊まってみたいリスト”にアップしてたのですが、なにせ人気の宿ゆえ、週末や連休は予約がとれず、今回なんとか平日を使って確保できた次第。
新宿から大宮経由で東北新幹線に乗って3時間弱、最寄の飯坂温泉駅まで高級国産車で送迎ありです。^^

イメージ 3
田舎の風景を楽しみながら走ること10分ほどで、三千坪の自然林庭園の中に佇むお宿に到着です。。。

イメージ 4 イメージ 5
こじんまりとした玄関では、女性スタッフの方3名が着物姿で三つ指ついてお出迎えしてくれます。
(↑慣れてないのでチョット気恥ずかしい!)
スタッフは勿論、お宿のインナーもとても上品! 落ち着いた感じで、鼻につかない高級感が漂ってます。。。

イメージ 6 イメージ 7
玄関から廊下を歩いてチョット奥まったところに受付とロビーがあり、こちらでウェルカムの抹茶をいただきます。

イメージ 8
・・・にしても、静かですね。。。 全12室しかないので、お客さんもスタッフもあまり見かけません。

でも、ちゃんとスタッフの方の接客は行き届いてるのでご安心を!
そして、必要以上に介入しない”一歩引いたおもてなし”なので、我が家にいるみたいにリラックスできます。^^

イメージ 9 イメージ 10
さっ、それではお部屋の方へ・・・
今回利用したのは、特室「小萩」 (47000円/人)という、”2間+専用露天風呂+古代檜内風呂”のお部屋。
「特室」って高級そうですが、更にお値段レベルアップの「離れ特室」、「特別室」、「離れ特別室」があります。(^^;
(↑料理は一緒ということなので”特室”にしました)

イメージ 11
広さ的には2間あるので十分です。
純和風なつくりで、「ニッポンに生まれて・・・よかったぁーーーっ!!」って感じです。(笑)

イメージ 12 イメージ 13
”おざぶ”が尋常でない盛り上がり方で、思わず「座っても、いいですかぁーーーっ!?」って叫ぶ小生!(笑)

イメージ 14 イメージ 15
デッキチェアに身を委ねて、素敵なお庭↓に見入ってたら、蚊にさされて退散。。。(><)

イメージ 16
1室のお庭に、「コレ↑、どうよっ!!」ってほど立派です。。。(←日本庭園一人占めっ!みたいな・・・)

イメージ 17 イメージ 18
お部屋のお風呂は一度も利用しませんでした。。。(←このパターン多し!)

イメージ 19
この露天風呂はめちゃ小さいっ!しかも、まわりに囲いが・・・
でも、事前に調べて知ってたので問題なしっ!^^ (←大浴場がステキだったしね!)


イメージ 20 イメージ 21
夜食の「おむすび」(完食!)と、翌朝、寝起きにいただける「水」です。

この「水」、ただのウォーターじゃありません!!
全国選りすぐりの名水6種類からお好みの水をいただけるというもの!
ちゃんとメニューもあって、各々の水の特徴も書かれているという本格的なサービスなんです。^^
ちなみに、ライナンナップは、「あぶくまの天然水」、「尾瀬の自然水」、「山王水」、「香村・金剛水」

そして今回いただいたのは・・・
「龍泉洞の水」
”地元岩手県では「一口飲めば三年は長生きする」と親しまれ、国際食品オリンピック大金賞受賞の名水”
「秘境の湧き水」
”山形の万年雪をいただく飯豊山系の推定500年以前の水といわれる天然水”

何れもミネラルやカルシウムが豊富とのことですが、双方飲み比べても違いはよく分からんかったです。(^^;
でも、やっぱ、寝起きにいただく天然冷水は、旨いわな〜!!^^

と、ゆーことで、このあと、<温泉編>、”至高の”<お食事編>とつづくわけですが、結論として・・・
この宿、めちゃ気に入りました〜っ♪☆☆☆

目当ての料理は期待以上で、更に、お宿の総合力としての”くつろぎ”度がなかりのハイレベル!
「あぁ、、、来てよかったよ〜」と心の底から思える宿なのです。。。
HPのTOPに「料亭でもなく、温泉旅館でもなく、私どもは御宿かわせみです」と謳われてますが、
「そうっ!おたくは紛れもない”御宿かわせみ”やで〜っ!!」と絶賛したくなります!(←なぜか関西弁)

この満足度とコストパフォーマンスの高さは、小生の知る限りでは・・・No.1かな!?^^
至高のお料理は、”特薦の一品”が月替わりなので、是非ともリピートしたいお宿です。。。

余談
福島といえば、以前お邪魔した「静楓亭」もCP高かったなぁ・・・って思い出しました!
(↑”福島”は穴場かもっ!?)

閉じる コメント(10)

「かわせみ」は私もお勧めです。群馬県は谷川温泉、別邸「仙寿庵」
の朝寝坊プランをお試しください。お風呂、食事、建築、最高ですよ。「かわせみ」の高級とは違った高級が味わえます。

2008/10/5(日) 午後 11:37 yanG

由緒あるのに古ぼけておらず、素敵な宿ですね〜(^^
お庭もお部屋も癒されそうです〜〜〜。
夜食があったり、お水が選べたり、心憎い演出ばかりですね!
ポチ☆です!

2008/10/6(月) 午後 2:36 az_anego

元不良少年さん>おぉ!ホント偶然ですが、実は「仙寿庵」と「かわせみ」とどちらも予約がとれそうだったので、どっちにするか!?かなり迷ったんですよ〜!
仙寿庵も年内に行けたらいいなぁ〜と計画中です☆^^

2008/10/8(水) 午前 1:05 なべさく

AZ姐さん>ポチありがとうございますね〜♪
お料理が美味しいだけでなく、ちょっとした心遣いのもてなしが積み重なると、満足度がとても高く感じられます!
帰るときに、また絶対ここに来たい!って思える宿でした☆

2008/10/8(水) 午前 1:08 なべさく

ふむふむなるほど。前から気になっていた旅館なので詳細なレポートが参考になります。ふむふむなるほど・・・

2008/10/8(水) 午前 6:20 sam

SAMさん>こんにちは!
SAMさんもココ、目をつけられてましたかっ!!
料理編も近々アップしますので、合わせて参考になれば幸いです。
年に1回は行きたくなるオススメの宿ですよ〜♪^^

2008/10/10(金) 午前 8:42 なべさく

ここも有名ですよね〜!
私も一度泊まってみたいです♪
それにしても1室のお庭にビックリ☆
そしてお水のサービス♪
出来そうでできないことですよね〜

2008/10/10(金) 午後 1:24 とも

ともさん>そうなんです!出来そうでできないことを、ちゃんとやってるからスゴイ!
って思える宿なんでよ、ココ!!
お安くないですが、ここは超オススメ宿です☆

2008/10/12(日) 午後 11:08 なべさく

アバター

この宿の高評価は耳にしたことがあります。お料理同じなら私も「特室」にするわ。12室なのにこのロビーの広さ!坪庭じゃないよ、歩ける庭だよ〜。これで4万台っておトク感ありますね。ではでは、次ぎの記事へ・・・

2008/10/13(月) 午後 2:03 こにゃくう

こにゃくうさん>この御宿は、統一された世界観のようなものがあって、まさに”かわせみワールド”にどっぷりつかれるのが心地よかったですよ☆
4万円代でコレはめちゃ満足度が高いです!^^

2008/10/14(火) 午前 8:19 なべさく


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事