酒と猫と温泉の日々

ご訪問ありがとうございます。温泉宿と美味しいものを中心にご紹介します。

全体表示

[ リスト ]

  
小樽 に来ると、美味しいお寿司とウニ丼が楽しみの1つ。
滅多に来れないだけに、お店選びも慎重になります。
で、今回ランチをいただいたお店はココ。(↓)
 
イメージ 1
うーむ・・・・なにやら怪しい雰囲気。
観光エリアから少し外れた、いわゆる「場末のスナック街」って感じですね。
 
イメージ 2
勇気をふるって、なべさく未踏のゾーンに足を踏み入れてみました!
不安を駆り立てる細い通路の突き当たりに、そのお店はあります。
(↑倖田來未さんも、ココを歩いたらしい!)
 
イメージ 4
「活魚料理・魚介類 小樽の味 日野亭(ひのてい)」
撮影許可をいただいた店内(↓)には、お客さんがいなくて、さらに不安がドッと押し寄せ。。
と、この後、予約の団体さんがやって来てひと安心。
 
イメージ 5
お店は、愛想のイイおやじさんとおかみさんが切り盛りされてます。
で、早速、事前調査済みのメニューから、お目当ての一品をオーダー!
 
イメージ 6
■「エゾバフンウニ丼」 (5000円)
丼からこぼれそうなくらいのウニ2折盛りは、この店自慢のスペシャリテ!
って、ウニ丼で5000円は、過去最高投資額!! たのんまっせ〜!!
 
イメージ 7
おやじさん曰く、、、
「ミョウバン使って固まらせてる店が多いけど、うちは一切使ってないからね!」
「あと、エゾバフンはこのところあまり獲れてないから貴重だよ」 とも。
 
美しい濃いオレンジ色のウニを前に、ますます期待が高まります。
 
イメージ 10
ではでは、まずはウニをひとついただいてみましょう。
うーーーん、ウマい! そして、甘い!! まざりっけのない正真正銘の赤ウニです。
 
イメージ 11
で、食べ進むと・・・
エっ!? 贅沢に盛られたウニ山の大半はご飯だということが判明! (←日野亭マジック!)
てんこ盛りのライスに、うまい具合にウニがシングルコーティングされてます。
しかも、このご飯が異常なくらいにアツアツな上に、少しベタつき気味な炊き上がり。
(なべさくは、固めのご飯が好みで、水分多めのご飯は超苦手!)
 
口の中はご飯の熱さでウニの風味も楽しめず、ウニ丼としては、ナンとも残念な出来と言わざるをえません。
ウニが上モノだけに、食べてるうちに「なんでこんなに飯が熱いわけっ!?」ってイラっときちゃいます。
案の上、ウニを食べ終えたあとの丼には、半分以上もご飯が残るハメに。。。
 
で、おやじさん、 「ご飯あまったら、イクラ丼にすればエエ!」 と。  (←よっ!営業部長!!)
確かに、このムカつく飯も、残すにゃ勿体ないような・・・
 
イメージ 8
で、半分ヤケで、イクラもいただきましたよ。勿論、別支払いで!
この量(↑)で900円くらいだったと思います。
それでも、ご飯は残りました。。。
 
おやじさんの解説によると、
・学生のお客さんも多いので、ご飯を多くしてる。
・熱いご飯でウニ丼を作る店はほとんどないけど、熱い飯の方が旨い。

だそうですが、納得いきませんね。。。
 
イメージ 9
地元の魚を使った味噌汁は100円なり! これも別料金なのね。。。
 
イメージ 3
とゆーことで、「るるぶ」の美味しそうな広告につられて行ってみましたが、ウニ丼はオススメできません。
ウニ自体は悪くないですが、この量でこの値段は厳しい!
ご飯とのバランスが悪すぎて、丼としての満足度が低いため、余計に高く感じます。
滅多に食べれない「小樽のウニ丼」だっただけに、かなりヘコみましたよ。
 
観光客相手の強気なウニ丼に、ある意味、「一杯食わされた!」 というのが正直な感想です。
※お店のクチコミ評価は悪くないので、ウニ丼の作りの問題かと。。。

閉じる コメント(7)

顔アイコン

残念でしたね。
私もうに丼の場合は熱いご飯じゃないほうが美味いと思います。
利益主義に走ってるのかな。

2010/9/18(土) 午後 7:23 takezou_miyamoto_niten

宮本武蔵さん>ですよね〜。。。
親子丼や牛丼もアツアツのご飯は苦手ですが、ウニは生ものですから尚更です。

2010/9/20(月) 午前 9:13 なべさく

アバター

ふじ鮨の記事を読んでいて、リンクがあったからコッチをまず読んでおります。
うんうん、たしかにてんこ盛りでおいしそうな雲丹だ!
でもゴハンの温度+雲丹の件に関しては私もなべさくさんに同意しますわー。
いくらの追加もしたなべさくさんのブロガー魂にポチ=☆

2010/9/29(水) 午後 0:11 こにゃくう

こにゃくうさん>最初、出てきたウニを見て、一気にボルテージが上がったんですが・・・
食べてるうちに、アレっ?って感じで、ご飯は熱いのに、こっちの熱は冷めちゃいました。(^^;
イクラは、ブロガー魂もありますが、不満ゆえの追加オーダーとなりました。(笑)

2010/10/4(月) 午前 8:48 なべさく

顔アイコン

日野亭
このお店の価格は高い。と言う人がいますが、うに丼を例に取ると 色々なうに丼食べに行ったが、うにの美味しさと量
他店であのうに丼の量にもししてくれたら7,000円は取られる。それに日野亭と同じうに丼のうにと同じぐらい美味しい
うには食べれない。以前美味しかったと思ったお寿司屋さんのうに丼 日野亭のうに丼を食べてから 食べに行って
それまで美味しいと思っていた お寿司屋さんのうに丼が 日野亭と比べると 美味しく無い こちらは 3,500円で
うにの量は半分以下 それと比べれば 日野亭のうに丼5,000円は 決して高くない。味と量から考えると 日野亭の
売れても儲けの無い 客寄せの目玉商品 これが高いと言う人は チリ産のうに買って自分で作ったら安いよ
インターネットで 生うに買っても 日野亭のうに丼を関西から飛行機に乗って食べに行っている ぐらい美味しい
美味しいものは、高い これは仕方無い

2013/3/16(土) 午後 0:59 [ kitty_pooh ]

顔アイコン

ร้าน Hinotei ร้านนี้อร่อยค่ะ ทั้งได้เยอะ สด อร่อย บริการดี เจ้าของใจดีมาก คิดว่าปีหน้าคงจะไปอีกค่ะ

2013/3/16(土) 午後 1:06 [ kitty_pooh ]

顔アイコン

kitty_poohさん>ご訪問&コメ、ありがとうございます!^^
北海道のウニはホント美味しいですよね。
飛行機に乗ってでも食べに行きたいというのは同感です。^^

2013/3/17(日) 午前 9:39 なべさく


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事