酒と猫と温泉の日々

ご訪問ありがとうございます。温泉宿と美味しいものを中心にご紹介します。

全体表示

[ リスト ]

年のGW、東京駅近くでフレンチ・ランチを楽しんだ後、スイーツのお店を新規開拓。
 
イメージ 1
京橋駅から徒歩数分、2002年に神戸から移転された『イデミ・スギノ』さんです。
食べログ東京のスイーツランキングでは、アテスウェイさんに続いて現在第2位という超人気店。
 
イメージ 2
こちらのオーナーパティシエは杉野英実氏。
世界のトップパティシエが集まる「ルレ・デセール・インターナショナル」の日本初の会員でもあります。
4年間憧れ続けてようやく働けるようになった仏のお店で学んだことは、
全てにおいて「手を抜かない」エスプリだったそう。
 
イメージ 3
ムース系を軸とした生ケーキは、1時間以上かかるテイクアウトは不可で原則お一人様6個まで。
我が家までは1時間半ほどかかりますが強行突破して、4つのアイテム(各650円)を購入しました。
 
イメージ 13
■「タルトレット・ア・ラ・ルバーブ」
 
イメージ 4
タルトの上にはほのかな卵白の香りのメレンゲとルバームのジャム。
 
イメージ 5
ふわふわのメレンゲ・・・夢かうつつかって感じのかなり繊細なテイストです。
 
イメージ 6
■「ミス・アルビオン」
 
イメージ 7
ミントの風味が爽やかで、こちらも神経を研ぎまして味わいたいナイーブな一品。
 
イメージ 8
■「ヴィオレット」
スミレの香りを添えたブルーベリーのムースとジュレにハチミツ風味の洋梨のムース。
 
イメージ 9
かなりフローラルな風味ですがクセなく食べやすいスイーツです。
 
イメージ 10
■「シャルム」
 
イメージ 11
まったりとした食感でやや酸味のあるブラックチョコとミルクチョコのコラボが美味しい。
ブランデー漬けにしたチェリーがアクセント。
 
イメージ 12
■「焼き菓子」 (1650円)
 
とゆーわけで、全般的にまずまず美味しいですが、上品にして繊細!
普段スイーツを嗜まれない女子にも喜ばれそうなつくりです。
が、個人的にはイマイチ物足りなさが残る「イデミ・スギノ」アイテムでした。
 

この記事に

閉じる コメント(4)

アバター

おお!京橋・宝町方面なら地下鉄ですぐ行けます!
ムース系のケーキ、大好きなのです。
これはぜひ行ってみなければ。

2016/7/23(土) 午後 6:50 ちろっこ 返信する

顔アイコン

> ちろっこさん
やさしい味わいのケーキなので、一度試してみてください。
店内でしかいただけない限定品なんかもあるようですよ。^^

2016/7/26(火) 午前 8:12 なべさく 返信する

顔アイコン

シャルムに一票♪

繊細過ぎると私の舌では良さがわからないかもしれない^^;

2016/7/27(水) 午前 11:43 とも 返信する

顔アイコン

> ともさん
なべさくもこの中ではシャルムがイチオシです!^^
ちょうどイイ感じの濃厚さでした。

2016/7/29(金) 午前 0:31 なべさく 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事