ここから本文です
旧鍋屋交番きたまち案内所 ◎なべかつ◎
◇◇◇◇◇◇奈良きたまちの街角に。観光の方も地元の方も大学生も!◇◇◇◇◇◇旧鍋屋交番と奈良きたまちの会

書庫全体表示

先日の3/27のきたまち大見学会には
約100名の方がご参加下さいました。

奈良女子大学記念館での解説、
奈良きたまちの地元ガイドによるまちあるき、
東大寺東西両塔跡の現地説明と
4時間の長丁場だったにもかかわらず、
熱心に聴いていただき、本当にありがとうございました。
準備に奔走した会員もの感激感動一日となりました。

追って写真等でのご報告もこのブログでさせていただきます。
しばらくお待ちくださいませ。

さてその後、「スケジュールがあわなくて行けなかった!」
「きたまちで何かやるのだったら教えて欲しい」などと、
大見学会参加が叶わなかった方々からもそんなお声を頂戴しております。

早速「きたまち」の催しをお知らせさせていただきます。

-----------------------------------------

あなたのきたまち わたしのきたまち
今とこれからを話しましょう
=二つの調査報告から=

きたまち大調査報告会

■本当のきたまちの歩き方
奈良女子大学 生活環境学部 増井正哉教授
■町家等地域資源の調査発掘の報告
奈良女子大学 生活環境学部 増井研究室
■空家から見たきたまちの調査報告と空家活用検討・提案
社団法人奈良まちづくりセンター
■鍋屋町交番の保存活用の取り組みについて
鍋屋連絡所の保存・活用と“奈良きたまち”のまちづくりを考える会
■意見交換会〜フリーディスカッション

4月9日(土)13:30〜16:00頃
若草公民館(奈良市川上町)

-----------------------------------------

古いまちなみが好きな方。
古民家・古アパートが好きな方。
ならまちやきたまちが好きな方。
そこで何かやってみたいと思っている方。
すでに何かをはじめている方。
昔からここに住んでいて、変わりゆく町を見つめている方。
育ったきたまちに戻ってこられて色々な思いを抱いている方。

色々な方が集います。

報告される内容は非常に詳細かつ今のリアルな状況を伝えるものです。
それを受けての意見交換。
非常に幅広く、奥深いものになる予感がしてなりません。

奥ゆかしい古くからの地域住民の方と
好奇心旺盛で元気なきたまち大好きの方が
語りあえる非常に貴重な機会になるはずです。

こちらも事前申し込み不要の催しです。

お誘い合わせのうえ、是非お越しくださいますように。

  • 顔アイコン

    3月27日のきたまち大見学会は、「大屋根と渡り廊下の予算を被災地に!」
    http://narapress.jp/311/ の署名活動と重なって参加できず、
    今日は所用で伺えず、・・・う〜ん、次に期待!!

    twitterではjuno_afghanの、ケーコでした。

    [ kei*y*ma*ita ]

    2011/4/9(土) 午後 0:14

  • 顔アイコン

    ☆ケーコ様
    コメントありがとうございます。
    3/27の大見学会も4/9の大調査発表会もおかげさまで、
    想定を超える人数の方にお越しいただきました。
    参加のみなさまからも力を得まして、
    我々「なべかつ」もこれから様々な活動をして参ります。
    このブログでも告知(twitterからも誘導します!)しますので、
    興味のある催しには是非いらしてください。

    きたまちの北にお住まいのケーコさんにまで、
    注目していただけていたとは、光栄です!!
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    [ 鍋屋koban ]

    2011/4/13(水) 午前 10:47

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事