ゆっきーの全力でスローライフ☆

陶芸も、山も、今は諸事情により休止中です。。

全体表示

[ リスト ]

槍ヶ岳登山☆

槍ヶ岳

一度は(いや一度ならずとも)行ってみたい山ですよね。

やっと念願かなって、行って来ました〜☆


今回はなんと、ツアーでの登山です。

団体での登山は2回目(一回目は富士山)

いつもと勝手が違うので、少々とまどいもありますが。。


今回、上高地はピーカンに晴れておりました。
午後の上高地でこんなに晴れてるのって珍しい。。
イメージ 1

調子こいてさらに記念撮影。
まだ登ってもいないのに(^^;)
イメージ 2


さて、ここから歩き始めるわけですが。。
1日目はひたすら平坦な道を歩いて横尾山荘までなので、今回は割愛。


気を取り直して2日目です。
前穂高岳の向こう側へ、月が沈もうとしています。
イメージ 3


しばらくは樹林帯の平坦な道を進みます。
まだ登山って感じじゃないですねえ。
イメージ 4


ようやく槍沢ロッジに到着。
イメージ 5

ここからちょこっと槍ヶ岳が見えるみたいなんだけど。。
気がついたときにはすでに出発の時間になっていたので画像を撮り損ねる(>_<)
団体行動だと、思ったときに画像が撮れないのがツライところ。


このへんからちょっと傾斜が出てきましたが、まだまだ歩きやすいです。
すぐ側を流れる梓川が、なんとも涼しげなんだよな。。


そうこうしているうちに、ババ平に到着しました。
イメージ 6

ここは昔、山小屋があったそうなんですが、客の失火によって全焼。
その後建て直すも雪崩で倒壊してしまい、今はテント場になっています。


さて、この辺からぼちぼち「登山」って感じになってきました。


ついに雪渓が出現しました。
この雪渓の中を登っていきます。
イメージ 7


ぼちぼち傾斜もきつくなってきます。
振り返れば、そこそこ高度を上げてきた気がしますが。。
イメージ 8

しかし登っても登っても、肝心の槍ヶ岳が見えない(--;)
一応事前に調べてはいたんだけど、本当になかなか見えないんだなあ。。
あんまり見えないと、テンションが下がっちゃう。。

イメージ 9

この辺から、かなりきつい登りです。しかも、長い!!(><)
しかもこの期に及んでなお、槍ヶ岳が見えない!!
ガイドさんの話だと、頭上のグリーンバンド(赤い輪の辺り)まで登ると、槍が見えるらしいんだけど。。


とはいえ、なかなか着かない。。
じりじりと体力を消耗していく感じです。
お花畑が、せめてもの目の保養か。
イメージ 10


振り返れば、奥穂のアタックのときも見えた常念岳
イメージ 11

あちらもガスに隠れたり、また出てきたりしています。


この日、天気は午後から下り坂の予報。
うーん、大丈夫かなあ。。


天気も気になりつつ、それ以上に青息吐息で(^^;)登ること…どのくらい??
やっとグリーンバンドに至ると。。


おお、やっと槍の穂先のお出ましだあーーー!!(^▽^)
イメージ 12

何度も雑誌や写真で見た、あの雄姿ですよ。
はあ、やっとここまで来たんだなあーーー(T▽T)

そうそう、ここからちらほらと「槍の肩」「槍の穂先」という言葉が出てきますが、
具体的にはこんな感じ。
イメージ 21



…さて、感慨にふけったのもつかの間。


ここからが、本っ当ーーーに辛かった(涙)



この急登っぷり!!(><)
まあつづら折りに登っていくんですが…。
イメージ 13

ここを登りきったら、槍の肩にある槍ヶ岳山荘に着くはずなんだけど…。
まさにガマンの登山(泣)

しかも…。
登っている間に、槍にガスが!?Σ(-□-;;)
イメージ 14



あーあ、またもか。。
私、穂高でガスなしで登頂したこと。。ないや(--;;)
普段の行いが悪いのか??


山頂から大展望!の夢は崩れたものの、それでやめるわけにもいかず、
じりじりと登り続け。。


はーーー、やっと槍の肩に到着!!
山頂はもう目の前(つか背後)!!


とりあえず槍の穂先(背後の山塊)の前で記念撮影(笑)
まだ山頂じゃないんだけどね…(^^;)
大変だった分、ここまでたどり着いたのが嬉しくて(笑)
イメージ 15



さて、ここから最後の…というか、
槍ヶ岳登山の真骨頂ですぜ☆


岩登り☆

クサリとハシゴがてんこ盛りです♪♪


見えますかね〜。上の方にちまっと人が登っているの…。
傾斜がお分かりいただけますでしょうか(^^;)
イメージ 16

さて、他人事じゃありません。
後を追って登っていきます。


渋滞してますね(^^;)
槍はいつもこんな感じ…らしい。
イメージ 17


山頂直下のハシゴ。高度感がありますね〜。
イメージ 18

…って言いたいところなんだけど、ガスで周りが見えないのでそれほどでもないかな(^^;)

むしろこっちの方が高度感が伝わりますかね♪
下りの時の画像ですが。。
イメージ 22



そんなハシゴを登りきったら…


(おもむろに)山頂だー(^▽^)/
イメージ 19

ガスのせいで展望は全然(><)ですが、
そんなガスの隙間から小槍が見えました。
イメージ 23


小槍といえば「アルプス一万尺」の歌で出てくる、

「アルプス一万尺 小槍の上で アルペン踊りをさあ踊りましょう♪」

の、あの「小槍」なんですって。

しかし、あの上でアルペン踊りって…。
「さあ踊りましょ♪」「よしきた☆」って踊れるもんじゃないと思うが…(^^;)


聞いたところ、小槍のほかに「孫槍」とかもあるらしいんだけど、ガスで分かんない(^^;)
まあ、有名な「小槍」が拝めただけでも、よしとしましょう☆


槍の山頂は狭いので、記念撮影も順番待ちです。

ようやく回ってきた順番。
せっかくなので「槍ィ!」のポーズ☆
イメージ 20


なんと、側に槍ヶ岳山荘があるせいか、
槍の山頂にもかかわらず、ドコモの電波が入ります☆

思わず、その場で相方に「登頂成功☆」のメールを送信しちゃいました。
山頂からメールを飛ばせるって結構贅沢かも♪


は〜〜、しかし長かったー(^^;)


ラストの岩登りはそれほどキツイと思わなかったけど(むしろ楽しかった♪)
個人的には槍の肩までが体力的に辛かったです。
とにかくアプローチが長い!(><)


地図では横尾から槍の肩まで5時間くらい…となってるんだけど、
実際は8時間くらいかかりました。
まあ、団体だったせいもあるかもしれませんが…。ガイドさん、あえてゆっくり登ってくれたみたいだし。


それはそれとして、途中からかなり辛かったのは否めません。
それなりに鍛えていったつもりなんだけどなあ…。
正直、ナメてました。。。反省(--;;)


その反省をふまえて、




次はどこ行こうかなー♪(反省してんのかい!)

閉じる コメント(14)

登頂お疲れ様でした。
見てたら、上ってみたくなっちゃいましたー。
いきなりの槍は無理なので・・・・
とりあえず近場の葛城山で練習しますね(^^ゞ
連れて行って下さーい♪

2012/8/10(金) 午後 0:25 [ みちゃこ ] 返信する

顔アイコン

葛城山、行きましょ行きましょ♪
もう山グッズは購入した?
靴以外なら貸してあげられるよ(^0^)

2012/8/10(金) 午後 0:36 ゆっきー 返信する

顔アイコン

登頂おめでとうございます・・・
凄いですね・・
若いですね・・
何時かは私も・・と思う元気もありませんが、夢・・夢・・です。
代わりにゆっきーさんの楽しいブログで楽しみます・・

2012/8/10(金) 午後 9:01 is*an*9*3de 返信する

顔アイコン

途中であきらめない、、強い精神力だと思います。
頂上に着いた時の達成感、、、、、本焼き後の窯の扉を開ける時の心境と似てるかな?(^。^)

2012/8/10(金) 午後 10:15 [ 茜庵 ] 返信する

顔アイコン

いいなぁ、穂高、槍ヶ岳。団体行動が不向きな自分にとっては、こういう登山は難しいかな。団体で行かなくても、山頂近くはすごい渋滞なんでしょ。
上からはガスでも下からのいい写真を見せてもらいました。
暑い下界とは別世界だね。ポチッ!

2012/8/10(金) 午後 11:08 ミール 返信する

顔アイコン

>ANN HOBBYさん
いや、もう若くないですよ(爆)数年前に比べて確実に体力落ちてきています。この槍で痛感しました(><)
でもまあ、好きでやってるんで、体力つけてまた挑戦したいです(^^)

2012/8/11(土) 午前 11:50 ゆっきー 返信する

顔アイコン

>茜庵さん
いえいえ、ここまできたらもう登るしかしょうがないっていうか(^^;)
窯焚きも山登りとは違うしんどさがありますからね。窯焚きが終わって窯を開けるときの心境、わかります(^^)

2012/8/11(土) 午前 11:55 ゆっきー 返信する

顔アイコン

>ミールさん
やっぱり夏は高山ですよね☆っていっても、今年は穂高も暑いです。上高地もフツーに30度超えてるし(本当)奥地は涼しいですが、登ってると暑いし(笑)
団体は私も得意じゃないです(><)でも単独登山は怖いのであえて参加しました。行ってみると良かったですけど(^^;)
槍は人気があるんで、いつも人が多いみたいです。そうそう、ミールさんが行かれた「槍見河原」通りましたが、そこから槍は…ガスで見えませんでした(涙)ポチ、ありがとうございます!

2012/8/11(土) 午後 0:03 ゆっきー 返信する

顔アイコン

ぎゃー!読んでるだけで息苦しくなるぅ・・・上からの景色が見えなくて残念だったね><
小槍ってほんとにあったんだねぇ@@!そもそも。「アルペン踊り」なんて言うしどっか外国の歌だとばかり思ってたよっ。
とりあえず無事でなにより^^お疲れ様☆

2012/8/11(土) 午後 11:26 [ スーパーポコタンの妻 ] 返信する

顔アイコン

お久しぶりです。そして槍登頂お疲れ様で〜す。ツアーで山行くってのもいいなあとちょっと思いました。とはいえ、自分はもー少し鍛えないと…なカンジですが!また機会あったらどっか登ってやってね。 削除

2012/8/12(日) 午後 10:44 [ SIMA ] 返信する

顔アイコン

特に>下りの時の画像・・・
を見るとざわざわしますが・・・山登りに行きたくなります

人がいっ〜ぱいいるんですね!!!

2012/8/13(月) 午前 10:25 どさんこ備前 返信する

顔アイコン

>スーパーポコタンの妻
葛城山2往復だけじゃ不十分だったわ(><)ナメてるつもりはなかったけど、結果としてはナメてたかな(--;)
アルペン踊りはね、もともとアメリカの民謡らしいけど、日本語版は日本アルプスのことを歌っていて、原曲と全然歌詞が違うらしいよ(^^;)

2012/8/16(木) 午前 11:59 ゆっきー 返信する

顔アイコン

>SIMAさん
おお、お久しぶりです〜(^▽^)山ツアーは添乗員さんとガイドさんが何かと気を利かせてくれるのでいいですよ♪ただ大所帯なだけに小回りが利かないので(私のときは20人くらいいた)2人以上いるなら個人で行った方がいいかも…?と思ったりもしますが(^^;)
やっぱり私的には今回の団体も良かったけど、SIMAさんと行った山行のほうが思い出は深いなあ(^^;)また良かったらいっしょに登ってやってください♪

2012/8/16(木) 午後 0:10 ゆっきー 返信する

顔アイコン

>どさんこ備前さん
槍の穂先は岩登りですからね〜(^^;)下りの方が怖いですね。
今回は団体なので余計に人が多いんですけど(^^;)槍は人気の山なんでもともと人は多いみたいですよ。私もその一人ですが(^^;)

2012/8/16(木) 午後 0:17 ゆっきー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事