ココロの宝石☆

心からの祈りを捧げます。

全体表示

[ リスト ]

自然であることが大切

ようやく勘案の事項が終わりました^^

いろいろ反省点もあり、
力不足を痛感したり、
でもそこから「次はこうしていこう」とアイディアが出てきたり、
自分自身にとっては初めてのチャレンジでいい経験になって、
とても勉強になった日々でした。
それを通じて人とのすばらしい出会いがあったり・・・世界が広がりました。

どちらかというとあまり人付き合いが良くないワタクシですが、
いろいろな世界の方々とふれあうきっかけになり
いろいろお誘いを受けるようになりまして
また違った考えや感性に触れる機会に恵まれました。
年齢も、
立場も、
考え方も、
感性も、
人生も違う、違うってすばらし〜♪
とある方がおっしゃっていた「違うからいい」って言葉が、心の内側から理解できました。



ヴァイオリンについては、
「あ〜、この曲ってこういう曲だったんだ!」
と認識が変わって、また新たな気持ちで、感覚で曲に接することができました。

「バッハはすばらしい!やっぱりどの曲も大好きだぁ♪」
と、また認識が深くなりました。

パガニーニに関して今までは、
「超絶技巧だけじゃん、奇をてらう音楽だよねー」
とばかり思っていたのですが、
「そうじゃないかも、それだけじゃないかも、結構こんな意味もあったりするんだ」
カプリスの20番、
「そっか、そういう曲なんだ、バグパイプの音をイメージしてるのね」
またCDで聴き直してみようと思いました。







さて、先日のことです。

ヴァイオリンの先生と、先生の奥様と、奥様のお友達と、同門のMちゃんと5人で
お食事をする機会がありました。

ヴァイオリンの話、
昔、巨匠と呼ばれていたヴァイオリニストたちの話、
音楽の話、
心の話、
ワインの話、
シャンパンの話、
先生と先生の奥様の結婚式の話、
チャーミングということについての話、
人生の話・・・・・・たくさんのお話が出て
お食事もとてもおいしくて、楽しい食事会でした。

私には勉強になる話ばかりで、
あっという間に時間が来てしまいました。
レッスンが終わった後のこういう時間も宝物なのだな〜と思います。

そのお話の中で、演奏について
「虚栄心や嫉妬心はダメですよ、
 何か名誉を得ようとしたり、
 特別な存在になろうとしたり、
 人と比較したり、
 やきもちを焼いたり、
 そういうのはダメ!自然であることが大切!」

゜゜)
そっか、自然であることか。
演奏は自然であることが大切なのか〜。

子供の頃、とてもすばらしい演奏をするヴァイオリニストが大人になって
何か特別な存在になろうとしたり
個性を無理に出そうとしたり
そういうことがあるのだそうです。
とても残念そうに先生はおっしゃいます。



先生の根本には、
「楽譜を何十回も、何百回も読んで、作曲家の想いや意志を読み取って
その曲の世界を音で、ヴァイオリンで、構築する
楽譜は建築の設計図のようなもの」
というお考えがあります。

奥様のお友達が先生に
「同じ設計図を読んでも金閣寺ができたり、ヴェルサイユ宮殿ができたり、
 はたまたなんだこりゃな建築物ができたりすることもあるのですか?」
と聞いたら
「そうです」
とおっしゃっていました。

それが個性、その人の感性なんでしょうね、きっと。





演奏において自然であること、私は今まで自然であったかな?
うーん、すごく勉強になります。
「自分らしく」という言葉にとらわれ過ぎていたような気がします。
やりすぎて、かえって不自然であったような思いです。



この日は自然であること、
心も自然、そしてヴァイオリンを弾く時の身体の使い方のコツ
もちろん自然に弾くためのコツを習いました。
自然であれば美しい豊かな音が出るし、大きな音も無理なく出るそうです。
うん、私かなり無理な姿勢で弾いていたわ・・・^^;
しばらく身体の使い方に気を付けながら練習してみます。




それと先生が、
「おいしい食事、おいしいワイン、シャンパン、
 いつも僕はおいしいものばかり食べているわけではないけれど
 本当においしいものを食べること、上質を知ることも大切」
とおっしゃいました。
「お料理もしなさいね」
と。
こういうのも感性を磨くことのひとつなんでしょうね、きっと。
はい、先生。
私もちょっとお料理するようにしますね♪




とてもすばらしい時間をすごせた、上質な一日でした。

閉じる コメント(6)

よかったねえ、、。

同じを突き詰めると死になってしまう。
生きているということは違うということ。
細胞のひとつひとつはみんな違う役目を持っていて
全体でひとつの命になる。
みんなが頭になりたいと言ったら、コスモスでなくカオスになってしまう、、。
違うからいっしょになれる、、これは奥義、、かも。

2009/11/7(土) 午後 2:58 [ ヒロック ]

ヒロックさん、ありがとうございます。
細胞のひとつひとつは違う役目を持っている・・・そうですね、
私もやっとわかりました。
自分の与えられた役目を拒否して、逃れたくてあがいていた気もします。

違うから一緒になれる、次はそこですね。
パートナー捜しの奥義ですね。

2009/11/7(土) 午後 10:10 なだもも♪

内緒さま、こんばんは。
私も同じように「みんな同じでなくてもいい、違っていていい」
といい聞かせますね。
私もまだまだ道の途中、コンプレックスは強く残ってはいますが
ちょっとづつ克服していきたいと思います♪

明日がんばってくださいねー☆
先生は自然であることが大切ということと一緒に、
失敗を恐れないこととおっしゃってました。
完璧な演奏なんてつまらない!
ミスのない演奏より、その曲の世界を紡ぎ表現することが大切です
と♪♪♪
だから失敗を恐れないでとおっしゃいました。

2009/11/7(土) 午後 11:21 なだもも♪

内緒さま、おはようございます(^-^)
いえいえ、お忙しいのにわざわざ書き込みありがとうございました!
楽しんでらしたのは何よりです。
私のほうもとても充実した密度の濃い時間となりました。

今日ですか!!!
私も下手と思われたくないーとか上手いと褒められたいとか
邪念があったりしますよー。
というより、邪念のカタマリだったかも(笑)
自然で楽しんでらしてくださいね♪♪♪
内緒さまなら大丈夫!

2009/11/8(日) 午前 8:58 なだもも♪

なだももさん、ご無沙汰しちゃってごめんなさい ^^;

食事会、素敵ねぇ〜!
美味しい夕食、好きな音楽の会話、敬愛する先生のお話・・・・・
まるで宝物のような夜ですね。
私は負けず嫌いのところもあるので、人のことを気にしたり、
人の目を気にすることは多々あると思います・・・・・。
でも気がついたら、結局マイペースにしかやってないというか、
もともとがマイペースな性格なのよね ^^;
楽譜は見るけど、そこまで見ないわ・・・・・ううっ。

今日・・・・・・あっ。 あの日かーーーっ!

2009/11/8(日) 午後 6:25 [ チャコでおま ]

ちゃこはん、こんばんはー☆
お久しぶり♪
いえいえ、こちらこそご無沙汰をしてます。
ちゃこはんがお忙しいかと思って読み逃げしててごめんなさい!
落ち着つかれました?

私も人の目を気にしたりするので
(私の場合は自信のなさからくるので人の意見に左右されたりします・・・)
この日の話はズキッときましたf^_^;
でもね、ちゃこはんのマイペースはとてもいいと思う。
なぜかというと、自分がどうしたいかということにブレてないから。
そこはとってもとっても大事だと思う。
だから、ちゃこはんは大丈夫♪♪♪
負けず嫌いっていいことだし、モチベーションをキープする要素だしね!

楽譜・・・私も最近読み始めましたよ。
歌うこともし始めました。
お互いがんばってこー☆もちろんマイペースで。
ちゃこはん、見習うわ。

そうそう、今日、あの方の・・・やで♪

2009/11/8(日) 午後 11:14 なだもも♪


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事