ココロの宝石☆

心からの祈りを捧げます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

こんばんは☆
今日は水曜日、週の折り返しですね。
あと二日がんばっちゃいましょう♪
そうしたらお休みです(^-^)


今日の仕事はまずまず。
途中、Wordがなかなかうまくいかなくて髪の毛をかきむしりたくなりましたがwww
明日の申請締め切りには間に合いそうです。

帰り道、ちょっとしたことで不安に陥ってしまいましたが
その不安は必要のない不安、感じなくても良い不安だと判断して
全力で逃げ切ることにしました。
お洋服屋さんへ行ってウインドウショッピング。
世の中にはかわいいお洋服がたくさんあるなぁ、花柄、カラフルで女の子らしい♪
ワインレッドでシック、大人の女性に似合いそう。
パステルイエローの素敵なドレス、私もこんなドレス着てヴァイオリンの演奏をしたいなぁ☆
なんて、いろいろ考えながら見てまわりました。
靴も魅力的。
黒のエナメルのストラップパンプスが私にはシンデレラのガラスの靴に見えて
こういうのが似合う女性になりたいな〜なんて思いました(^-^)
華奢でエレガントな靴。



さてさて大変なんです!
最近、私の大事な大事なヴァイオリンですが
弾くとザリザリいうんですよー(TωT)
なんで〜?

考えられることとしては、

1:弓に松脂を付け過ぎる
2:そろそろ毛替えの時期?(まだ8ヶ月しか経ってないが・・・)
3:弦が劣化(まだ4ヶ月しか使ってないが・・・)
4:駒が動いた?
5:魂柱がズレた?
6:腕の問題(爆)

f^_^;

とにかく楽器屋さんへ行かなくちゃね。
診ていただこうっと。
音色や音量にはなんら問題はないのですが、ザリザリ(=擦化音?!)は気になります。

普通は半年に一回とか、季節ごとに一回とか調整したほうがいいと聞きますが
予約して行かねばならないことがネックでちょっと放置してしまいました。
明日こそは予約してきちんと診ていただきます!(^^)!

ついでに毛替えもしてもらおっと。



ヴァイオリンは私の愛しい恋人、
時にたくさんのことを教えてくれる師であったり、
辛い時に慰めてくれたり励ましてくれる友達であったり、
人生を共に生きていくパートナーであったり・・・
大切ななくてはならない存在です。
大事にしないとね、
ちょっと放置しすぎたわ、ネグレクトですよねf^_^;

開く コメント(15)

最近、食べ過ぎ。

秋から冬は国内外で学会や会議が多い季節、

職場で毎週のようにお土産をいただきました。

ありがとうございます☆



明太子のおせんべい、めんべい。これは博多。

中国地方限定、広島風お好み焼き味のじゃがりこ。

関西地方限定、たこ焼き味のじゃがりこ。

同じく関西地方限定のお好み焼き味ベビースター。これ、おせんべいです。

京都はおたべ。八ツ橋ですね、固いのにチョコがかかっていたモダンなお菓子。

東海地方限定?のキットカットみそ味。意外にイケる。

長良川の早瀬鮎という和菓子に、鮎パイ。鮎づくし。羊羹もいただきました。

うなぎパイ・・・あれ、三島に行ったんじゃなかったでしたっけ?!

そうそう、うなぎパイをパクったとしか思えないどじょうパイ@島根もあったわ。

そして北からは北海道のロイズのチョコポテチ!これが美味しいの〜♪

(とある学会会場では盛岡冷麺やわんこ蕎麦が食べ放題だったそうでいいな〜、

 私、盛岡冷麺食べたかったわ〜、

 意味もなくついていけばよかったわと思いましたf^_^;)

その他にもまだまだたくさんのお菓子をいただきました。





私のいるお部屋はみんなじゃがりこが大好きなので

日本全国のご当地じゃがりこを制覇すべく、出張に行っては探し、買い求め、

このたび「関西地方限定たこ焼き味」で見事全国制覇いたしました☆

上司(←偉い人)から下っ端(←ワタクシ)まで総勢6人、みんなあほでんな〜(笑)

楽しんで食べてます。




他日は会議で余ったお菓子(お菓子というより完全に菓子パンです)

ドトールの菓子パンやマフィン、バームクーヘン、ワッフル、タリーズのマフィンなど

あー、誰からいただいたのかわからないクッキーとかもありましたね。

よくよく考えたら食べまくりな秋冬でした・・・

そりゃ、夕ご飯減らし気味にしても体重増えますがなf^_^;






そーいえばチームマイナス5キロって、どうなりましたっけ?

ねぇ、某ブロガーさんf^_^;

今ね、その方はいい転機で良い方向に向かおうとしていらして

風に乗っているような気がします♪

背中を押す良い風が吹いているようで、私までとても嬉しいと感じます。

祈ることしかできません、エールを送ることしかできません。

どうかどうか光がたくさんありますように(^-^)

きっと今までの行いと努力の積み重ねが、今の出来事に繋がったのだと思います。

本当によかったと思います。

だから私も今からがんばっていこうと決意しました。

とてもいい振動が伝わって、私に響きます。

私も動く時。

つまらないこと、くだらないことに気を取られている場合ではない。

というわけで、来年からと言わず今月から動きます。

今から意識を変えます。

ありがとうございますネ(^0^)/





先日、職場の友人たちと忘年会をしました。

銀座でコラーゲンしゃぶしゃぶ♪

あ・・・ここでもがっつり食べたわ・・・orz   おいしかったし、お肌ツルツル☆



いろんな話をして、

ふと気付いた。

「今、私、自然に話してる。

 楽だな♪

 やっと私らしく話せた、自然でいられた。

 またひとつ乗り越えたかも。」

気の置けない友人たちですが、

いつも心のどこかで「こんなことを言って不快に感じないだろうか」とか

「場を白けさせてないか」とか

余計な気を使い過ぎていて、友人たちから

「気を使い過ぎだよ、私たちにはそんなに気を使わなくていいよ」

と言ってくれていました。

逆に気を使わせてしまっていたのかも・・・

いい友人たちですよね、感謝ですよね。



自然でいることの意味をまたひとつ知りました。





ありがとうって本当にいい言葉ですよね(^-^)

みんなに伝えたいな。




さてと、、、ダイエットもがんばらなくちゃなー。

BMI値がかなり!かなーり!!!ヤバい状態です。

おやつ天国♪な職場って困りますね、うれしいような、悲しいようなwww

見たら食べたくなります。

自分との戦い!

「痩せようと〜 思う気持ちは あるのだが〜  
  
  日々食欲に 連戦連敗・・・・・・」

字余り

なだもも♪心の短歌・・・

開く コメント(8)

良い夢を♪ ケータイ投稿記事

こんばんは、またもご無沙汰をしてしまいましたf^_^;
気がついたら前回更新から3週間も空いてますね!
ちょっとびっくりです、私自身はそんなに経っているなんて思ってもみなかったのですよ・・・

みなさまはお元気ですか?
私は11月の始めくらいからダラダラと風邪をひいてしまいました。
新型インフルエンザじゃなかったことは幸いです♪
ただ風邪をひいている間、少し耳がおかしくて
左耳の中でボコボコと時々音がしたのですが一体なんだったのでしょう?!
それらが治ったかな〜と思ったころ、仕事が忙しくなりまして
今は先日行われました会議の事後処理に追われております。



近況です。
簡単に。


良かったこと・・・

☆上海クァルテットがとてもすばらしかった♪私もカルテットやりたい!と思った。
☆あるコンサートに当たった\^o^/今度も楽しそうなので行ってくる♪
☆ユニクロで欲しい色のダウンがLast oneで、ギリギリ買えた!
☆友達と銀座で美味しいご飯食べながらおしゃべり、めちゃめちゃ楽しい時間を過ごした♪
☆ヴァイオリンのレッスンで大幅に進んだ!課題がスラーだらけ、でも頑張る。
☆ヴァイオリンの先生からステキなお話を伺った♪
☆職場の気まずい関係だった人と仲直りできた。
☆美味しいパン屋さん発見!
☆母親と夜ご飯を食べに行った、美味しかったし、楽しかった。
☆ヴィエニャフスキのヴァイオリン協奏曲2番がすごく気に入った!ギル・シャハム演奏。
☆とある喫茶店のサンドイッチが美味しかった。次はホットケーキが食べたいな。


ショックなこと・・・

★最近夜ご飯を減らし気味にし、なるべく歩くようにしていたのに体重が増えてた。何故だ?!
★友達が結婚します。それは良いことで祝福☆ が、その後自身のことをいろいろ考え過ぎてしまった。





悲喜こもごも。
禍福はあざなえる縄のごとし。

じゃない!
いかーんっ、良いことだけを数えていこうって思ってたんだわ、私。

でもこう文字にして見てみたら、良かったことがたくさんあるね。
(^-^)
ありがたいですわ。



さて、寝ようっと♪
おやすみなさい☆
みなさまも良い夢を〜(´Q`)。oO

開く コメント(9)

自然であることが大切

ようやく勘案の事項が終わりました^^

いろいろ反省点もあり、
力不足を痛感したり、
でもそこから「次はこうしていこう」とアイディアが出てきたり、
自分自身にとっては初めてのチャレンジでいい経験になって、
とても勉強になった日々でした。
それを通じて人とのすばらしい出会いがあったり・・・世界が広がりました。

どちらかというとあまり人付き合いが良くないワタクシですが、
いろいろな世界の方々とふれあうきっかけになり
いろいろお誘いを受けるようになりまして
また違った考えや感性に触れる機会に恵まれました。
年齢も、
立場も、
考え方も、
感性も、
人生も違う、違うってすばらし〜♪
とある方がおっしゃっていた「違うからいい」って言葉が、心の内側から理解できました。



ヴァイオリンについては、
「あ〜、この曲ってこういう曲だったんだ!」
と認識が変わって、また新たな気持ちで、感覚で曲に接することができました。

「バッハはすばらしい!やっぱりどの曲も大好きだぁ♪」
と、また認識が深くなりました。

パガニーニに関して今までは、
「超絶技巧だけじゃん、奇をてらう音楽だよねー」
とばかり思っていたのですが、
「そうじゃないかも、それだけじゃないかも、結構こんな意味もあったりするんだ」
カプリスの20番、
「そっか、そういう曲なんだ、バグパイプの音をイメージしてるのね」
またCDで聴き直してみようと思いました。







さて、先日のことです。

ヴァイオリンの先生と、先生の奥様と、奥様のお友達と、同門のMちゃんと5人で
お食事をする機会がありました。

ヴァイオリンの話、
昔、巨匠と呼ばれていたヴァイオリニストたちの話、
音楽の話、
心の話、
ワインの話、
シャンパンの話、
先生と先生の奥様の結婚式の話、
チャーミングということについての話、
人生の話・・・・・・たくさんのお話が出て
お食事もとてもおいしくて、楽しい食事会でした。

私には勉強になる話ばかりで、
あっという間に時間が来てしまいました。
レッスンが終わった後のこういう時間も宝物なのだな〜と思います。

そのお話の中で、演奏について
「虚栄心や嫉妬心はダメですよ、
 何か名誉を得ようとしたり、
 特別な存在になろうとしたり、
 人と比較したり、
 やきもちを焼いたり、
 そういうのはダメ!自然であることが大切!」

゜゜)
そっか、自然であることか。
演奏は自然であることが大切なのか〜。

子供の頃、とてもすばらしい演奏をするヴァイオリニストが大人になって
何か特別な存在になろうとしたり
個性を無理に出そうとしたり
そういうことがあるのだそうです。
とても残念そうに先生はおっしゃいます。



先生の根本には、
「楽譜を何十回も、何百回も読んで、作曲家の想いや意志を読み取って
その曲の世界を音で、ヴァイオリンで、構築する
楽譜は建築の設計図のようなもの」
というお考えがあります。

奥様のお友達が先生に
「同じ設計図を読んでも金閣寺ができたり、ヴェルサイユ宮殿ができたり、
 はたまたなんだこりゃな建築物ができたりすることもあるのですか?」
と聞いたら
「そうです」
とおっしゃっていました。

それが個性、その人の感性なんでしょうね、きっと。





演奏において自然であること、私は今まで自然であったかな?
うーん、すごく勉強になります。
「自分らしく」という言葉にとらわれ過ぎていたような気がします。
やりすぎて、かえって不自然であったような思いです。



この日は自然であること、
心も自然、そしてヴァイオリンを弾く時の身体の使い方のコツ
もちろん自然に弾くためのコツを習いました。
自然であれば美しい豊かな音が出るし、大きな音も無理なく出るそうです。
うん、私かなり無理な姿勢で弾いていたわ・・・^^;
しばらく身体の使い方に気を付けながら練習してみます。




それと先生が、
「おいしい食事、おいしいワイン、シャンパン、
 いつも僕はおいしいものばかり食べているわけではないけれど
 本当においしいものを食べること、上質を知ることも大切」
とおっしゃいました。
「お料理もしなさいね」
と。
こういうのも感性を磨くことのひとつなんでしょうね、きっと。
はい、先生。
私もちょっとお料理するようにしますね♪




とてもすばらしい時間をすごせた、上質な一日でした。

開く コメント(6)

リュートの次は、

10月24日(土)レクチャー・コンサート〜古楽への扉供北とぴあ さくらホール

お話:有村祐輔
ヴァイオリン:寺神戸亮、三原朋絵
ヴィオラ:深沢美奈
チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ:武澤秀平
チェンバロ:上尾直毅
ソプラノ:名倉亜矢子

曲:
ヘンリー・パーセル
つかの間の音楽 〜劇音楽《オイディプス王》より
もし恋が甘い情熱ならば 〜歌劇《妖精の女王》より
薔薇よりも甘く 〜劇音楽《パウサニアス》より
こよなく美しい島 〜歌劇《アーサー王》より 
ほか



毎年行われている北とぴあ国際音楽祭のプレ・イベントです。
昨年が古楽への扉気任靴拭
今回は17世紀のイギリスの作曲家ヘンリー・パーセルについて。

リュートはおひとりさまコンサートを楽しみましたが、
この日はヴァイオリン友人Kちゃんと一緒にごはんを食べて、おしゃべりしまくってGO!
お互いなんだかんだと近況&ぶっちゃけ話で盛り上がりました。



前半はパーセルの生涯についてのお話、
後半ではパーセルの曲を聴きながら、古楽で使われている楽器のお話も聴けました。



すごく感じたことは、弦の音、それがとても暖かく、柔らかい、
そして不思議なほの暗さ・・・なんでしょう?
暗いんじゃなくて、ろうそくの炎のようなかすかさというか、
え〜、そこまでかすかな音ではないのですが
明らかに金属的ではない、
そして今の時代の明るさが不自然に感じるような、こう、その、なんというか・・・
あー、言葉が見つからない!!!><
シンプル?
素朴?
でも、音楽にするとなぜか優雅さとか、余裕すら感じられる音になるの。
う〜ん、もっといい言葉がないかな?
うまく伝えたいんだけどな、でも、この感覚や感触を伝えきれない!

弦楽器、ヴァイオリンも、ヴィオラも、チェロもバロック様式で
もちろんヴィオロン・チェロ・ダ・スパッラもきっとガット弦で
チューニングも低いと思うので、そういうところから違いが生まれるのしょうね。
奏法もあるでしょうし。


歌もとても心地良く、とても良い時間を過ごすことができました^^


終わってからちょこっとKちゃんとお茶して、帰宅しました。
また来年もこの企画をやってほしいです。
北とぴあの古楽の音楽祭のイベントの一環なので無料ですよ〜♪
とても充実した内容です。








ところで・・・今のお年寄りはものすごーくマナー悪い人が多いですね。
この日も最前列のほうでレクチャー中に大きな声でブツクサと文句を言っているらしい
お年寄りの集団がいました。

ブログにアップした「アイーダ」に行った日も
開演中に飴をガサゴソ取り出して舐め始める人が結構いてビックリ!
私のお隣の方はバッグからオペラグラスを出したり、しまったり・・・出しとけっちゅーの!!!
その音が結構うるさいのです。
しかも、お隣の方のバッグには鈴がついていて最悪!!!
その方も年配の方で、上品そうな服装されていたので余計ガッカリ・・・
服装だけはお上品ですか?!
本当にマナーを身に着けてない方が増えたな〜と思います。

コンサートに行っても、残念なことが多くて悲しくなるときがあります。
せっかくすばらしい世界を感じに行ってるのに・・・
とても残念でなりません。
私も気をつけます。

開く コメント(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事