ココロの宝石☆

心からの祈りを捧げます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

金木犀の香 ケータイ投稿記事

こんにちは♪
昨日から三連休始まりましたね、休みが一日多いって素敵だわ〜(*^-^*)





昨日は突然、予定していたスケジュールがキャンセルになり
午前中は思いっきりヴァイオリンの練習。

普段はなかなかできない音階(と音程も)の徹底的さらい直しをしました。
1音1音を確認しながら弾きました。

いつもは「大体こんな感じかなー」 「大きく外さなきゃいいかな」という状態で
ともかく毎日練習するという感じに近かったんです。
ですが、今日はちゃんと音階を聴いては
ヴァイオリンでそれを再現する作業を徹底的にやりました。
自分の耳で、頭で、合わせるようにしました。
これがハマると結構楽しいのですよ〜♪♪♪

特にエチュードに関しては、
途中から音程がかなり甘くなっていたので良い練習になりました。
確認して、耳で覚えていきます。



お昼過ぎにお洋服を見に、近所のショッピングセンターに行きました。
何軒かのお店を見て、悩んだあげく一着も決まらず(笑)
迷ったら買わない主義のワタクシは結局、
無印良品のグレープフルーツのアロマオイル1本購入しただけ。

あ、もうひとつ。
お昼ごはんを食べないで出かけたのでおなかがすき
おうちに帰ろうと思いましたが、途中で銀だこの看板の文字が見えちゃった!
あのおいしそうな匂いに導かれるまま、ねぎだこを買っちゃいました♪
普通のソースのじゃなくて、天つゆというのに魅かれました。
お水買って、近所の公園のベンチでおひとりさまごはん。
空が青くて気持ちいいなぁ〜、金木犀の香が漂ってきて心地いい。
この季節だけの幸せな気持ちになる香。
私は毎年この季節が来るのが楽しみなのです。

ぷちピクニック気分☆でのんびり、美味しく食べました。
ごちそうさま〜〜〜)^o^(


おうちに帰ってから、また練習。
曲をさらう。
今やっている曲はト長調なので、まずはト長調をしっかりさらってから。

練習しているうちに身体に力が入ってきてしまうので、
先生から言われた通り、身体に力が入ってるかなーと感じたらリラックス♪
弾いては休み、弾いては休みで、少しづつ自然に弾けるように練習。
ワタクシ、本当にガチガチだったんですよねf^_^;
今はかな〜〜〜り良くなりました。

リラックスして、ちゃんと音程を合わせて弾けば
力を入れなくても響きが強くなるんですよね。
普段からこの弾き方ができるように身につけようと思います。



金木犀といえば、
中国茶で桂花茶って金木犀のお茶だったかな。
久しぶりに桂花茶が飲みたいな〜♪
香の良い、上品で、柔らかい味わい。
お花の味がする。
今日はこれからコンサートがあってお出かけするので、
ついでに買って帰ろうと思います。





みなさま、良い休日を♪♪♪
いろいろご相談にのっていただき、またアドバイスをくださり
本当にありがとうございます(^-^)
道程は長いですが、負けずにがんばっていきますね☆
今の課題は「自分を信じ続ける強い気持ちを持てるか」です。



なだもも♪

イメージ 1

こんばんは、お久しぶりです。
やっと今、落ち着いた時間がとれ
ヒラリー・ハーンの新しいCDを聴きながらケータイから更新してます。
このところいろいろありまして、書きかけの記事がいくつかあるので
今週末あたりまとめてUPできたらと思います。





BACH
「Violin and Voice」

ヨハン・セバスティアン・バッハのマタイ受難曲やカンタータやロ短調ミサから
ヴァイオリンの独奏のあるアリアを集めたCD。

ヴァイオリン:ヒラリー・ハーン
バリトン:マティアス・ゲルネ
ソプラノ:クリスティーネ・シェーファー



ふふふ♪いいコレ!
ヒラリー・ハーンのヴァイオリンも良いのですが、
なんといっても私の大好きなマティアス・ゲルネ!!!
あ〜、染み入る。
落ち着きます。
彼の声が身体中に響きます。
発音も含め、なにもかも、すべてがすごく好きです、心を受け取っている気がするから。

また歌われているバッハの曲がとてもすばらしいのです。
ソプラノのクリスティーネ・シェーファーも素敵で、
オケの響きも深くて柔らかく心地良いです。



今年、ドイツ・ベルリン交響楽団で初めて聴いたマティアス・ゲルネさん。
魅了されました。
その時歌われたマーラーの「亡き子を偲ぶ歌」
なんて優しい、なんて柔らかい、なんて温かさ・・・
じーんとする・・・
響きが心地良いのです。
声の色も、甘さ加減も、溶けちゃいそう。

また生で聴きたいと思っているのですが、今年ラッキーなことにもうすぐ来日されます。
ですが、私自身の都合が悪くコンサートに行けません(T-T)
残念だわ・・・

このCDではフラウト・トラベルソやテオルボなどの古楽器も使われているようです。
古楽も好きなのでうれしいです。
今夜じっくり聴いています、響きを楽しんでいます。





大好きな音楽を聴く、寝る前の大切な時間です。
皆様、おやすみなさい〜。
良い夢を☆

9月8日(水)
読売日本交響楽団@人見記念講堂
指揮:炎のコバケンことマエストロ「小林研一郎」
ソリスト:ちょっと内緒
コンマス:デヴィッド・ノーラン
曲目:
ドヴォルザーク:チェロ・コンチェルト
ハイドン:交響曲?番「告別」
チャイコフスキー:祝典序曲「1812年」  


日本テレビの深夜の音楽会という番組の公開録画で行ってきました。
ヴァイオリン友のMちゃんと一緒に。

Mちゃんがドヴォルザークのこのチェロ・コンチェルトが好きだと言っていたのですが、
そのMちゃんが演奏中すこーんと寝ちゃった・・・・・・
う〜ん、確かにあんまり面白くない演奏かも。
というか、音ちっちゃい。
楽器が鳴ってるとは思うしわかるんだけど、ダイナミックレンジの幅がない気がする。
音色もそれほど美しくなく、特徴のない感じ。
すごくいい楽器を貸し出されているハズなんですけど、なんだかすごく退屈しました。
なんかオケのひとたちは最後拍手してらしたので、私とMちゃんの耳と感性がないのかも?!
演奏はよかったのかもしれなせんが、
私は「なんだかな・・・好きじゃない・・・」という感想です。

ハイドンの告別は最終章、え〜、コバケンさん、もう帰っちゃうの〜〜〜(笑)
っていうくらい、さっさといなくなるwww
前にウィーン・フィルのバージョンでは指揮者は最後までいたけど
そっか、こういう感じでもOKなんだ^^
最後まで残っていたコンマス、2ndトップ、ヴィオラトップの音色はすばらしかった☆
美しい音色で、特にヴィオラ奏者さんの音は柔らかく温かくうっとりとしてしまいました♪

最後のチャイコフスキーの「1812年」は圧巻!!!
さすが読響、こういう爆音系の音楽は最高☆
迫力あります。
指揮者も熱いし、オケの人たちも熱い!
かっこいいっ!!!
心の中では「行けーっ!!!」って感じで、私までハイテンションになりました(笑)
最後鐘の音も太鼓もガンガン鳴って、(太鼓じゃなくて大砲なんだわ)
ラストは興奮状態で大満足でした。
いいもん聴いたわ〜♪





9月11日(金)
パドヴァ・トリオ@イタリア文化会館・アニェッリホール
ヴァイオリン:佐々木一樹
チェロ:マルモ・ササキ
ピアノ:ウララ・ササキ
曲目:
E.エルガー(編曲:T.バイリス):愛のあいさつ 作品12(Trio)
G.マルトゥッチ:ヴァイオリンソナタ 作品22(日本初演)(Vn.+Pf.)
B.オール:カルメン幻想曲(Vc.+Pf.)
A.ヴィヴァルディ(編曲:E.メルリーニ):四季 作品8 No.1〜4(Trio)


職場の友人Yちゃんとごはんを食べてGO!
この日は本当に行ってよかったと思えるコンサートでした^^

イタリア在住、"イ・ソリスティヴェネティ"
(ヴェニス合奏団:指揮者クラウディオ・シモーネ)所属の日本人ヴァイオリニスト
佐々木一樹さんとふたりのお嬢様たちとのトリオ。
本当に素敵でした♪
呼吸が合うって、アンサンブルってこういうものなんだな〜と初めて感じました。
スゴイ!
みんな音も美しいし、何より気持ちの入った演奏に心を奪われました。
あとこんな音の響き合いがあるんだ・・・すばらしい・・・初めての感触です。
なんでなんだろう?
何が違うんだろう?
マルトゥッチのソナタは初めて聴きましたが、結構よかったし
オールのチェロによるカルメンはかっこよかった!!!
赤い!
すごく熱いカルメンでした!
最後のヴィヴァルディの四季はトリオ・バージョンは初めてでしたが、
これも3人の息が合って、音の響きも美しく、うっとりと優雅な時間を過ごすことができました♪

まったく存じ上げない方々でしたがすばらい演奏を聴かせていただいてありがとうございます☆
すごくモチベーション上がりました!

帰りはYちゃんと一緒にスタバでお茶しておしゃべりして帰りました。

肩当てなしで ケータイ投稿記事

ヴァイオリンの練習で。
十日程前に、肩当てに違和感を感じたので
思い切って肩当てをはずして構え、練習をし始めました。
最初は位置が安定せず試行錯誤しましたが、今週になってピンとくるものがあり
特に昨夜は構えが安定してしっくりとする感覚に幸せを感じました♪
このままがんばっていこう、今日も肩当てなしで練習。

ちょっと気を抜くと、また不安定になってしまうので
ちょこちょこ構え直しては弾き、構え直しては弾きを繰り返し。
昨年、初めて今の先生にレッスンしていただいた時に言われたことが今になってわかった☆
なんだかうれしいですo(^-^)o

今夜はインスピレーションを感じ大分安定してきて、
エチュードのクロイツェルの2番を通して弾けるようになれました。
やったーっ\^o^/



連休中にレッスンへ行く予定です。
次のレッスンでは課題曲にO・SEVCIKを始めるそう。
なんかドキドキ☆
難しいかな?
私に弾けるかな???
初見が超×100苦手なので、苦戦が予想されます。
本当に初見ダメダメです・・・初見だとまず弾けないです・・・

なんて、いつまでも苦手意識を持っていてもしょうがないので
いい加減もう少し楽譜の勉強をしよう!
読譜能力を上げよう!!
難しいですよね、楽譜を読むって。
ただ単に音符を追い掛けるだけではないから・・・
今年、残り3ヶ月のメインテーマにしますf^_^;



課題曲も増えるし、
次は「小品集を持ってきてね」と言われているので何か弾くことになるんでしょう、きっと。
芸術の秋はヴァイオリンもがんばるぞ〜♪♪♪

今年の芸術の秋は ケータイ投稿記事

こんにちは、8月の終わり頃から夏バテか?体調崩しかけ・・・
9月に入ってからはひどくはありませんが風邪をこじらせ・・・
(新型インフルエンザじゃなくてよかったわ♪)
仕事には行っていましたが、ヴァイオリンの練習はなかなか進みません。
今日はおうちでゆっくり静養しつつ、じっくりヴァイオリンの練習します。





こんな状態なのですが、前々からお友達と約束していたコンサートへ行きました。
(今週は2つも!さすがに疲れた・・・断る勇気も必要ですね・・・)
行くまではだるだる&もやもやなのですが、
帰りはちょこっと疲れはしましたが、いい気分転換になりました。
特に昨日、金曜日の夜に行ったコンサートはとてもすばらしく♪
インスピレーションを受け、リラックスでき、
ここのところ下がり気味だった私のモチベーションに火が点きました。



仕事は今のところ順調で忙しくなく、淡々と日々が過ぎていきます。
ありがたいことです。
16日以降、どうなるのかさっぱりわかりません。
多少の影響はあると予想されますが(笑)
なんとかなるだろうと思っていますf^_^;

ちょっと最近、精神的に余裕が出てきた気がします。
今まで本当にいっぱいいっぱいだったことにハッと気付きました。



さてさて、本年度の芸術の秋は「THE ハプスブルク」展
私の大好きなベラスケスが来る♪♪♪
マルゲリータ・テレサの肖像が来るではありませんか〜、イヤッホー(^0^)/
ベラスケスは1点じゃないみたいだし、
その他にも良さそうな画がたくさん来るみたい。
サイトをチェックし、もちろん前売り買いました☆
美術史をもう一度おさらいしてから行くざんすヨ!

すばらしい画は心も身体も癒してくれます♪

ただね、場所が六本木の新国立美術館なんですよね・・・
ワタクシ、実は六本木が超ニガテで、あの雰囲気にどうしても耐えられない!!!
ですが、宣言☆
今回はがんばって行きま〜す、行くしかないでしょ(^_-)-☆
他にもいくつか美術館に行く予定を立てています。




もうひとつ、芸術の秋といえばヴァイオリン、音楽の秋ですよね♪
練習もがんばりますが、コンサートも楽しみますよ〜(^-^)
10月はお友達からお誘いがあり、喜んで行くことにしました。
またチケットをいただいたりしまして、今年もクラシック三昧な日々が過ごせそうです。
感謝☆感謝☆

それと、今、私が師事している先生には私しか弟子がいなかったのですが
昨日、なんと!ついに!同門なる方ができました!!
その方から「同門になりますが、よろしくお願いします」とメールいただいちゃいました♪♪♪
キャーッ、同門なんて恥ずかしい(//△//)
なんか新鮮な響きですよね、同門って。
こちらこそ!どうぞよろしくお願いしますね!
なんかうれしい、照れます・・・





まずは身体治します。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事